Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2022年 04月
«
»
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 72 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

リンク:中国オタク「パリピ孔明アニメ化だと!?」(「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む2021年11月21日)


  • 2021年12月24日(金) 18:52 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    118
ネット ※前の記事 増補新版 漢帝国と辺境社会(2021年11月30日発売)

 2021年11月21日日曜日19時54分、下記のブログ「「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む」での2021年11月21日の下記記事「中国オタク「パリピ孔明アニメ化だと!?」「丞相、あなた何やってらっしゃるんですか……」」を読む。そのブログ自体が中国の掲示板等のコミュニティの翻訳をして記事にして公開するので、下記関連記事にて列挙するようにたまに三国ネタがある。今回もブログ記事タイトル通り、四葉夕卜/原作、小川亮/漫画「パリピ孔明」のアニメ化の話題だ。

・「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む
http://blog.livedoor.jp/kashikou/

※関連記事
 リンク:「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む(2005年11月9日-)
 増補新版 漢帝国と辺境社会(2021年11月30日発売)

※新規関連記事 リンク:中国オタク「パリピ孔明、やっぱりこっちで配信できないみたいだな……」(「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む2022年4月11日)

・中国オタク「パリピ孔明アニメ化だと!?」「丞相、あなた何やってらっしゃるんですか……」
http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/52138980.html
※2021年11月21日19:05

※関連記事 パリピ孔明(TVアニメ2022年4月5日-)

※新規関連記事 パリピ孔明 7巻(2021年11月18日)

※新規関連記事 「連環画」と「仮想的自己」試論(連環画研究 第10号 2021年9月30日印刷)

 中国のオタクはちゃんとP.A.WORKS制作ってのもおさえているのがすばらしい。P.A.WORKSが原作付きアニメの制作が初といっても、TVアニメの「SHIROBAKO」で原作付きアニメの難しさみたいなのが描かれていたので、そこらへんは期待、というか、結果、どうなるかが楽しみではある。作者の孔明理解度が高いって件については、原作者が日本の三国志学会主催の三国志大文化祭2020で特別講演するぐらいだから、と公式コメントっぽいことを書いておこう。それと前述のブログの文脈になるだろうけど、中国での審査は通らないだろうな、設定のところに目が行ってさすがに。中国でも「パリピ孔明」の諸葛亮像が受け入れられているように惜しいな。

※関連記事 メモ:三国志大文化祭 特別講演(2020年9月13日)

※次の記事 殷周伝説 11巻(2004年2月25日発行)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/5909
  • リンク:中国オタク「パリピ孔明アニメ化だと!?」(「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む2021年11月21日)
  • 0コメント
  • アカウント登録
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。