Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2020年 11月
«
»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 55 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

中国服飾史図鑑 第一巻(2018年12月17日)


研究
東方書店のメールマガジン『書羅盤:チャイナブックナビゲーター』2019年第1号(総328号)(2019年1月26日発行)で知ったこと。

・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店~
http://www.toho-shoten.co.jp/

・メルマガ登録
http://www.toho-shoten.co.jp/mailmag/

※関連記事 古代東アジア世界史論考―改訂増補(2019年2月25日)

※新規関連記事 集中講義 三国志 正史の英雄たち(2019年6月25日)

・国内書 中国服飾史図鑑 第一巻
https://www.toho-shoten.co.jp/toho-web/search/detail?id=4336063120&bookType=jp

下記出版社サイトの下記書籍ページによると科学出版社東京/国書刊行会から2018年12月17日に黄能馥/陳娟娟/黄鋼 編著、古田真一 監修・翻訳『中国服飾史図鑑 第一巻』(ISBN 978-4-336-06312-0 Cコード 0622)が28000円(税別)で発行されたという。魏晋や三国時代も含まれる。

・国書刊行会
https://www.kokusho.co.jp/

・中国服飾史図鑑 第一巻
https://www.kokusho.co.jp/np/isbn/9784336063120/

※関連記事
 メモ:漢中興士人皆冠葛巾
 メモ:深衣の復原(京都2019年12月14日)

上記書籍ページから下記へと目次を引用する。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第一章 中国服飾の黎明
一 中国における服飾の誕生[一]人類の進化発展のレベルを示す服飾/[二]人類の祖先における進化発展の歴史/[三]人類発祥の地の一つである中国/[四]中国における衣服誕生への第一歩
二 中国原始の服飾の発祥期
三 中国服飾芸術のあけぼの―新石器時代
[一]紡織の発明と創造/[二]独自の特徴を備えた服飾様式/[三]豊富で華麗な原始の装身具
第二章 夏・殷・西周時代の服飾
一 制度としての服飾
[一]夏・殷・西周における服飾文化の背景/[二]階級による服飾品の独占
二 夏・殷・西周の章服制度
[一]礼服/[二]一般の服装/[三]舄履/[四]戎服(軍服)
三 王権と徳化の象徴―「十二章」服飾文様
[一]文献に見られる「十二章」/[二]考古史料に見られる「十二章」
四 夏代の服飾
五 殷代の服飾
[一]殷代における服飾の素材/[二]殷代における服飾の色彩/[三]殷代における服飾様式/[四]殷代晩期、蜀国・魚鳧王の四点からなる龍文礼衣/[五]今から三〇〇〇年以上前の天山南北における服飾
六 西周の服飾
[一]西周の宗法制度、及び「中華」「華夏」の名称の由来/[二]西周における衣服の生地/[三]西周時代の着装人物資料
七 殷・周時代の装身具
[一]髪飾/[二]冠飾(頭部の装飾品)/[三]耳飾/[四]頸飾/[五]臂飾/[六]佩璜/[七]その他の玉佩/[八]手飾/[九]瞑衣玉具
第三章 春秋・戦国時代の服飾
一 中国服飾文化における変革の第一歩
[一]服飾の生地の発展/[二]服装の色彩観念に対する変化/[三]着装形式の変革/[四]紡織技術の発展/[五]思想界における多様な服飾観
二 考古学的な発掘品に見る春秋戦国時代の服飾文化
[一]春秋戦国時代における服装の材料/[二]春秋戦国時代の服飾文様/[三]春秋戦国時代の服装形式/[四]春秋戦国時代の装身具
第四章 秦・漢時代の服飾
一 服飾文化が総合的に発展した時代
二 秦の始皇帝時代における強力な軍隊
[一]二〇世紀における世界考古学の奇跡/[二]秦国軍隊の服装
三 中国の絹が西方世界に及ぼした多大な影響
四 漢王朝の服飾制度
[一]漢代の冠制/[二]漢代の朝服/[三]漢代の一般的な服装/[四]漢代の鞋靴/[五]絵画・彫刻に表された服飾/[六]漢代の喪服
五 出土品にみる漢代の服飾資料
[一]衣服と布地/[二]前漢から後漢・三国に至る服飾文様の変遷
六 秦・漢代の装身具
[一]髪飾/[二]耳飾/[三]頸飾/[四]臂飾/[五]指環/[六]帯鉤・帯釦・帯鐍/[七]佩玉
第五章 魏晋南北朝時代の服飾
一 魏晋南北朝時代における服飾文化の特徴
[一]漢服と胡服の相互伝播/[二]褲褶・裲襠・半袖衫の流行/[三]筩袖鎧・両襠鎧・明光鎧/[四]冠帽形式の変遷/[五]知識人における服飾の気風/[六]女性の服装の変遷
二 魏晋南北朝時代の服飾文様
三 考古学的な発見による南北朝時代の服飾品
四 魏晋南北朝時代の装身具の実物
[一]髪飾/[二]帽飾金博山/[三]耳飾/[四]佩飾/[五]金奔馬飾/[六]金環/[七]指環/[八]帯具
五 敦煌壁画に見られる服飾

━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/5250
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。