Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 12月
«
»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 50 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

光の三国志城が休館 全国のファンら再開願う(山口新聞2015年5月5日付)


新聞 ・三国志城博物館
http://www3.ocn.ne.jp/~sangoku/

※関連記事 第22、23回三顧会(2015年5月4日、8月14日)

上記関連記事にあるように今年も5月4日に山口県光市の博物館「石城の里 三国志城」にて三顧会が開催された。ところが今年は例年と様子が違う。

※関連記事 谷 千寿子 さん、逝去 2015年4月25日

というのも上記関連記事にあるようにその三国志城の館長でありオーナーでもある谷千寿子さんがその9日前に亡くなられたからだ。

・三国志英傑群像岡本 (eiketu) on Twitter
http://twitter.com/eiketu

・Twitter / eiketu: 三国志城イベント三顧会終わりました! ...
http://twitter.com/eiketu/status/595181486841602049

三顧会は無事終了し、それでも上記のツイートにあるように、次回三顧会開催がすでに決まったようだ。そのような一連の流れを受けて、今回の新聞記事は例年より毛色の違ったものとなっている。重要なことは、谷館長が体調を崩された22日から休館状態であることと、「再開のめどはたっていない」とのことだろうか。

・山口新聞
http://www.minato-yamaguchi.co.jp/

・光の三国志城が休館 館長の谷さん急死で 全国のファンら再開願う(山口新聞)
http://www.minato-yamaguchi.co.jp/yama/news/digest/2015/0505/7p.html

※関連記事 メモ:朝日新聞サイトの第19回三顧会の記事(2013年8月14日)

上記記事ページから下記にその部分を引用する。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
谷さんは4月22日に体調を崩し、3日後に他界。資料館は谷さんが一人で管理していたため同22日から休館しており、現在も再開のめどはたっていない。今後は親族らで資料や施設の活用について検討していくという。
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

それから記事に「こいのぼり作りでは、参加者が谷さんへの感謝のメッセージを書き込んだ。」とあるが、そのときにはすでに記者のお二人はいらっしゃらなかったせいか、実際は皆、思い思いの文や絵を入れていたのだけどね。例えば私は赤い鱗を選んだものだから、(後付の)赤ら顔ということから関羽の絵を描いていたし。

※追記 三国志パズル大戦 公式アートブック(2015年4月14日)

※追記 石城の里 三国志城 休館(2015年4月22日-)

※追記 追善展(-2015年11月28日)

※追記 十大三国志ニュース2015

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/3483
  • 光の三国志城が休館 全国のファンら再開願う(山口新聞2015年5月5日付)
  • 0コメント
  • アカウント登録
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。