Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 12月
«
»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 50 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

官兵衛と軍師を描いた文豪たち展(2014年7月5日-8月24日)


展覧会 http://cte.main.jp/newsch/forum/viewtopic.php?showtopic=180&page=7#225

有り難いことに上記のように「三国志ニュース」の掲示板で教えていただいたこと。

・姫路文学館公式ホームページ - 姫路市
http://www.city.himeji.lg.jp/bungaku/

・特別展 官兵衛と軍師を描いた文豪たち展
http://www.city.himeji.lg.jp/bungaku/tokubetsutenn/gunshi/gunshi.html

・川本喜八郎 Official Web Site
http://chirok.jp/

・おしらせ 姫路文学館特別展で「三国志」の人形が展示されます。 | 川本喜八郎 Official WEB SITE
http://chirok.jp/news_detail/00000000148.html

上記の文学館サイトの上記イベントページによると、兵庫県姫路市山野井町84番地の姫路文学館特別展示室(北館2F)・南館ギャラリーにて2014年7月5日から8月24日(7月21日以外の月曜日と7月22日火曜日休館)までの10時から17時まで特別展「官兵衛と軍師を描いた文豪たち展」が開催され、そこで吉川英治『三国志』、陳舜臣『諸葛孔明』『秘本三国志』関連の展示があるという。一般300円、大学・高校生200円、中学・小学生100円。また講堂(北館3階)にて2014年8月2日土曜日13時30分から14時30分まで人形劇「おやこ三国志」の公演があり、演目は「「孔明と妖怪鳳」、三国志名場面「三国志の英雄たち」「桃園の誓い」「美女連環の計」、「三顧の礼」「赤壁の戦い」ほか」、定員は「100名(当日先着順・無料)」とのことだ。また上記の「川本喜八郎 Official Web Site」の上記お知らせページによると川本喜八郎作先生の人形「1. 諸葛亮孔明 2.司馬懿仲達 3.呂蒙子明 4.法正孝直」が展示されるとのことだ。前者の諸葛亮は「黒柳徹子さんの所蔵」とのことだ。

※関連リンク
・おやこ三国志 -PROJECT-
http://085sangokushi.blog75.fc2.com/
おやこ三国志

※関連記事
 三国志 in 台湾(2014年5月28日)
 秘本三国志(一)(2009年3月25日)
 三国志大使(2011年8月10日)

※7/4追記。三国志ファンとしては行くんだったら、「おやこ三国志」のある2014年8月2日が良いのだけど、個人的にはその日、関西大学CSAC4階セミナースペースにて漢字文献情報処理研究会の2014年度夏期公開シンポジウム「情報化時代における中国学研究基盤を考える」があるんで、ちょいと迷い気味だね。

・漢字文献情報処理研究会
http://www.jaet.gr.jp/

※関連記事 リンク:漢字文献情報処理研究会

※追記 六間道三国志祭(2014年10月12日13日)

※追記 おやこ三国志 5周年deショー(2014年11月2日)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/3170
  • 官兵衛と軍師を描いた文豪たち展(2014年7月5日-8月24日)
  • 0コメント
  • アカウント登録
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。