Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2020年 09月
«
»
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 53 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

中国逍遥(2014年5月20日)


研究 下記出版社からチラシが送られてきて知ったこと。ネットでの更新を待っていた。

・株式会社汲古書院 古典・学術図書出版
http://www.kyuko.asia/

・汲古選書68 中国逍遥 - 株式会社汲古書院      古典・学術図書出版
http://www.kyuko.asia/book/b180988.html

上記サイトの上記書籍ページにあるように汲古書院より2014年5月20日に多田狷介/著『中国逍遥 ―『中論』・『人物志』訳註他―』(汲古選書68、ISBN9784762950681)が出版されたという。4000円(税別)。短い紹介文に「入手困難な徐幹『中論』訳註および劉邵『人物志』訳註をお届けする」とあり、『三国志』巻二十一魏書王粲伝に「粲與北海徐幹字偉長・廣陵陳琳字孔璋・陳留阮瑀字元瑜・汝南應瑒字德璉・東平劉楨字公幹並見友善。」や「而偉長獨懷文抱質、恬淡寡欲、有箕山之志、可謂彬彬君子矣。著中論二十餘篇、辭義典雅、足傳于後。」とあるのと同じ巻に劉邵伝が立てられていてそこに「凡所選述、法論・人物志之類百餘篇。」とあり、徐幹も劉邵も『三国志』に載る人物だ。br>
※関連記事
 ノート4:三国志学会 第五回大会
 ノート5:三国志学会 第五回大会

著者名を三国志ニュースで検索すると、下記関連記事が見える。

※関連記事 2008年春期東洋学講座「三国志の世界を語る」 via 「古代中国箚記」

前述の書籍ページより下記に目次を引用する。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第一部
第一章 『中論』訳註  第二章 『人物志』訳註
      第二部
 第一章 中国古尸箚記  第二章 両晋交替期、乱世の人びと―顧栄と炙肉、郗鍳と塢主のことなど―  
第三章 西安考古訪問記 第四章 西安を訪れた日本人
第五章 〈書評〉劉文海著/李正宇点校『西行見聞記』
      第三部
一  私の好きなことば  二  很糟漢語日記里的両、三天   三  私のすすめる本
四  切ない食談義    五  敗戦前後の一小学生      
六  歴研と私―事務局員斎藤政子さんのことなど―  
七  多田狷介訳『滄桑――中国共産党外伝――』刊行後の幾つかのこと
   あとがき
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/3152
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。