Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 09月
«
»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 50 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

三国志TERAKOYA4「完結篇」(2013年12月14日)


  • 2013年12月10日(火) 04:41 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    636
ショー 開催日が二週間に迫っているので、順序を早めこの記事の公開を11月29日に早める(後日、元に戻す)。

・レキシズル|歴史好き同士の交流活性プロジェクト
http://www.rekisizzle.com/

・TERAKOYA » 三国志TERAKOYA4「完結篇」
http://hello-kiitos.sakura.ne.jp/rekisizzle/event/terakoya/?p=725

上記サイトの上記ページにあるように、2013年12月14日18時から23時までの間、19時開演で東京都千代田区神田のイヴビル3F レキシズルスペースにて「三国志TERAKOYA4「完結篇」」が開催されるという。「Teacher」としての出演は前回と同じく渡部麗(わたなべ りょう)さん、伏竜舎(ふくりゅうしゃ)さん。ワンドリンク付きで事前予約で2500円、当日3000円だという。

・【歴史クリエイター】渡部 麗の思考
http://www.nabesho.net/weblog/

・切り絵アーティスト 伏竜舎
http://fukuryusha.com/

※前回記事 三国志TERAKOYA3(2013年10月12日)

タイトルに「3」となるのは上記前回記事にあるように2013年1月12日に「1」、2013年4月27日に「2」、2013年10月12日に「3」が開催されたからで、今回でタイトル通りだと完結する。日程を見返すと2013年の一年を通しての企画だったことがわかる。
前述のページによると、「今回のテーマは、諸葛孔明のライバル司馬懿。/三国志最後のドラマティックな場面を、あえて人気の孔明ではなく司馬懿視点で/ポップに描きます。哀しき三国志の終焉をTERAKOYAならではの手法で表現。/いままでご参加されていない方でも楽しめます。」とのことだ。
当日は下記関連記事にあるように13時から東京八王子にて「三国志~歴史書と物語の狭間 時代の実像と英雄たち」という講座があり、また、翌日には大阪羽曳野で「三国志演義の世界を読み解く~英雄たちの栄光と挫折~」という講座があり、『三国志』や『三国志演義』などへ学習連日となっている。

※関連記事
 三国志~歴史書と物語の狭間 時代の実像と英雄たち(2013年12月7日14日)
 三国志演義の世界を読み解く(2013年10月20日-2014年2月2日)

※リンク追記
・ショーGEKI
http://www.showgeki.com/

・三国志TERAKOYA? (※上記ブログ記事)
http://blog.livedoor.jp/showgeki07/archives/51835696.html

※追記 三国志ファン、コア層こわそう、再燃

※追記 旧正月だよ 三国志ナイト!(2014年2月5日)

※追記 メモ:企画展 生誕80周年記念 横山光輝(2014年10月4日)

※追記 レポ3:九州三国志忘年会(2013年12月29日)

※追記 メモ;三国志TERAKOYA4が始まるまで(2013年12月13日)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/2971
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。