Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 12月
«
»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 50 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

2013年の関帝誕は7月31日


場所 ※関連記事
 關聖帝君 鎮座150周年記念行事(2011年7月23日-25日)
 2012年の関帝誕は8月11日

上記関連記事の流れ。

以下の横浜中華街の関帝廟のサイトの「最新情報」のところによると2013年の関帝誕(関羽の誕生日。つまりそれを祝う祭り)は7月31日水曜日(旧暦6月24日、2013年の旧暦6月24日を新暦に変換)とのこと。

・横浜中華街 関帝廟《関帝廟入口》
http://www.yokohama-kanteibyo.com/

下記関連記事の「三国志ナイツ!」のちょうど一週間後となる。

※関連記事 三国志ナイツ!(2013年7月24日)

話を戻し、どんな祭かというと上記サイトから下記へ引用。つまり一般では神輿巡行を見て楽しめる。引用元にはパレードの写真があって、周倉や関平の像もあるようだ。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2013年6月26日更新
七星橋渡し神事
七星橋渡り神事とは、橋を渡り道士様に厄払いをして頂く儀式です。
日時:7月28日(日) 午後1時から
奉納金:金千円から承ります。当日ご用意下さい。
※参加券をご用意しております。事前申し込みが必要です。
お申し込みは関帝廟事務局までお願いします。

2013年5月20日更新
2013年度関帝誕 関聖帝君の誕生を祝う神事と祭典
2013年度関帝誕は、7月31日(水)(旧暦6月24日)におこなわれます。
午前中に神殿内で神聖な拝神儀式が執り行われたのち、夕方から横濱中華街、街中で關羽様をお乗せした神輿を中心に、獅子舞や龍舞、中国舞踊・京劇など中国伝統芸能のパフォーマンスも加わった巡行パレードで聖誕のお祝いをします。
7月31日(水)
拝神儀式:11時~12時 関帝廟内
※尚、拝神儀式の際一時ご参拝をお待ち頂く事もございますので、よろしく御願い致します。
神輿巡行:17時~20時 中華街全域
※雨天の場合は中止いたします。
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


毎回、こうやって紹介するのだけど、地理的なこともあり、関帝誕のときに横浜中華街 関帝廟に行ったことがないのだけど、「青春18きっぷ」(夏季)の利用期間ということもあり、夕方に国立国会図書館に行って、25時に都内某所に行く用事があるんで、神輿巡行を見に行くのには充分な時間的に余裕がある。しかもJRでいけば、追加料金はない(自分向けのメモを書けば、JRでは石川町駅が最寄り駅か)。誰か誘って下されば余裕で着いていきそうだ……と、こう事前に書くと最近の成功率は0%を誇っていて、それに対し、黙って一人で行けば成功率が100%に近付き三国志ニュースの記事にもなるんだけどね(笑)。まぁ、「三国志ニュース」用に写真だけは撮ってくるかもね。

※関連記事 横浜中華街/関帝廟

※追記 第6回川本人形美術館 こども写生大会(2013年7月31日)

※追記 メモ:横浜中華街 関帝廟 関帝誕 神輿巡行(2013年7月31日)

※次回記事 2014年の関帝誕は7月20日

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/2827
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。