Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 11月
«
»
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 50 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

レッドクリフ Part I&II(NHK BSプレミアム2012年9月8日15日)


  • 2012年9月 4日(火) 00:02 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,415
映画 アクセスログを見ると2012年8月31日16:04:44に「nhk レッドクリフ放送」、9月1日18:21:27に「レッドクリフ 再放送」と検索語句があったんで、NHKで映画『レッドクリフ』が放送するかもしれないと思っていたんだけど、今、そんなに笑いたい気分でもないので(※あくまでも一個人の感想です)、無意識のうちにスルーしていた。

※参照記事 "RED CLIFF Part II" JAPANESE OPENING (ROBOT Communications Inc.)

それでふと思い出し、下記サイトに見に行くと、NHK BSプレミアムにて2012年9月8日土曜日20:00-22:29の枠で映画『レッドクリフ Part I』(原題『赤壁』)が同年同月15日土曜日20:00-22:25で映画『レッドクリフ Part II -未来への最終決戦-』(原題『赤壁:決戰天下』のそれぞれ吹替版が放送されるという。タイトル通り…というより原題通り小説『三国演義』での赤壁の戦いやそれに至るまでの所を題材とした映画だ。

・カレンダー|映画|NHK BSオンライン
http://www.nhk.or.jp/bs/t_cinema/calendar.html

下記関連記事にあるように、地上波やBS・CSでは何度か放送されて居るんだけど、BSとはいえNHKでは初放送。

※関連記事
 レッドクリフ PartI&II(2011年12月10日ムービープラス放送)
 レッドクリフ Part I&II(テレビ朝日系列2011年1月16日23日)
 レッドクリフ PartI&II(2010年8月12日WOWOW放送)

※追記 レッドクリフ 特別版(2012年11月18日)

それでなぜこの時期の放送かというと、旧暦と新暦の違いはあるものの、きっと少し前の8月29日が、『レッドクリフ』にも出てくる孔融の忌日だったからだろう…いや真に受けないでね。

・『後漢書』本紀九孝獻帝紀
(建安十三年(紀元208年)八月)壬子(29日)、曹操殺太中大夫孔融、夷其族。是月、劉表卒、少子琮立、琮以荊州降操。

それにしてもこの時期、意外と三国関連のドラマやアニメの放送が多い。

※関連記事
 熱き漢たち!「三国志」特集(ファミリー劇場2012年6月)
 三国志 Three Kingdoms セレクション(GyaO!2012年6月1日-)
 横山光輝三国志(2012年9月6日-24日)

前述のNHKのサイトのページより、下記にキャストやスタッフ情報やPart IやIIの内容紹介を下記に引用する。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〔製作〕テレンス・チャン
〔製作・監督・脚本〕ジョン・ウー
〔脚本〕チェン・ハン、コー・ジェン、シン・ハーユ
〔撮影〕リュイ・ユエ、チャン・リー
〔音楽〕岩代太郎
〔出演〕トニー・レオン(声:山寺宏一)、金城武(声:東地宏樹)、チャン・チェン(声:平田広明)、チャン・フォンイー(声:磯部勉)、リン・チーリン(声:岡寛恵)、ビッキー・チャオ(声:朴路美)、中村獅童 ほか
〔2か国語(日本語・中国語)/カラー/レターボックス・サイズ〕
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※正しくは「朴璐美」さんと書くのだろうね。アニメ『NANA』のナナ役の方。それにしても孫権の声は平田広明さんなんだね。今だとアニメ『宇宙兄弟』の南波六太役、昔だとアニメ『結界師』の火黒役、もちろんその前にアニメ『ONE PIECE』のサンジ役が有名なんだけどね。※追記。『宇宙兄弟』で「番組紹介」ボタンを押すと、映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』ジャック・スパロウってなってた。なるほど、そっち。

※追記 『イナズマイレブンGO クロノ・ストーン』で劉備登場(2012年10月3日)

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アジアが誇る世界的名匠ジョン・ウー監督が、三国志最大の激戦「赤壁の戦い」を製作費100億円というスケールで2部にわたり映画化した歴史大作の前編。乱世の時代へ突入した1800年前の中国で、天下統一を掲げ大軍を率いる曹操軍を、兵力では圧倒的に劣る孫権・劉備軍が迎え撃つ。孫権軍の最高指揮官・周瑜をトニー・レオン、天才軍師・諸葛孔明を金城武が演じたほか、周瑜に仕える武将・甘興役で中村獅童が出演。
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ジョン・ウー監督が、三国志「赤壁の戦い」を描いたスペクタクル史劇2部作の後編。初戦に勝利した孫権・劉備の連合軍に対し、復しゅうに燃える曹操軍は赤壁の対岸に大陣営を構えた。一方、孫権の妹・尚香はひとり敵陣に乗り込み、続いて周瑜の妻・小喬も自ら曹操のもとへ。迫る決戦を前に、孔明は秘策を練るが・・・。PartI、II合わせて興収100億円を突破した大ヒット作。
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※追記。アクセスログを見ると、放送前に『レッドクリフ』関連の検索語句は規則性が感じられなかったが、よくよく考えてみると番組宣伝と連動しているんだね。

※追記 ノート1:Mini三国志フェス in レキシズルスペース

※追記 『ワンピース』で「コーメイ」(2015年12月19日)

※追記 ねこねこ日本史 女王、卑弥呼!(2016年4月6日)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/2509
  • レッドクリフ Part I&II(NHK BSプレミアム2012年9月8日15日)
  • 0コメント
  • アカウント登録
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。