Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 08月
«
»
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 50 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

レッドクリフ 特別版(2012年11月18日)


  • 2012年11月16日(金) 00:11 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,329
映画 アクセスログを見ると、2012年11月1日から「レッドクリフ テレビ朝日」というのが見え、先週の日曜日から急激に増え始めた。ここでピンと来て、下記の番組サイトをチェックする。

・日曜洋画劇場|テレビ朝日
http://www.tv-asahi.co.jp/nichiyou/

そうすると、下記の特設ページを見掛ける。

・日曜洋画劇場|テレビ朝日 (特設ページ)
http://www.tv-asahi.co.jp/nichiyou/tokusetsu/

それらを見ると、つまりテレビ朝日系列にて放送される番組『日曜洋画劇場』にて2012年11月18日21時より映画『レッドクリフ 特別版』が放送されるという。上記の放送局サイトの番組表をみると23時39分までの枠だ。
映画『レッドクリフ』というと、下記関連記事にあるように2012年9月にも放送されたように、また今回と同じ局で以前に放送されたように、Part I, Part IIがある。

※関連記事
 レッドクリフ Part I&II(NHK BSプレミアム2012年9月8日15日)
 レッドクリフ Part I&II(テレビ朝日系列2011年1月16日23日)

ところが今回はタイトルにそういう表記はされず「特別版」と付される。その理由を前述の特設ページより下記に引用し代用する。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
レッドクリフ
──特別版──
世界が絶賛…海外版「レッドクリフ」
興行収入100億円以上!ジョン・ウー監督の大ヒット映画「レッドクリフ」。
Part I II合わせて4時間を超えるこの大作を監督自らが再構成! 海外のみで公開され、
一部ファンの間で幻のバージョンとも呼ばれていた話題作が、ついに「日曜洋画劇場」で
日本初登場!!
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※そういえばネットを通じ三国志ファンの知り合いは居るが、『レッドクリフ』ファンは居ないので、そんな幻のバージョンの話は一切、聞かなかった。あの冗長でこれでもかというテンドンのくり返しの戦闘シーンが短くなってしまっているのかな。それだと笑い所が少なくなってしまう恐れが。あの戦闘シーン1時間をノーカットでその他3時間を1時間に凝縮している期待をほのかに抱いておこう。

※参照記事 "RED CLIFF Part II" JAPANESE OPENING (ROBOT Communications Inc.)

この引用部分より簡略化し、ストレートな説明を、前述の番組ページの番組表から下記へ引用する。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ついに日本初登場!!大ヒット映画『レッドクリフ』2部作をジョン・ウー監督自らが1つにまとめた待望の合体版。1800年の時を超えて、愛と勇気の伝説が蘇る。
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※こう説明されると誤解されるだろうから、解説すると、お団子のようなものを皆で食べるが、間違っても自らの頭をちぎって他人に分け与えるようなシーンはない。そもそも特別版なのでお団子のシーンがあるかどうか…

ちなみにこの月はCSの衛星劇場で放送中のドラマ『三国志 Three Kingdoms』がちょうど赤壁の戦いに向かいつつあるので、同局で『ドラマ三国志 “赤壁大戦” 直前スペシャル』という30分の紹介番組が放送されている。

※関連記事 中国ドラマアンコール放送 三国志 Three Kingdoms(衛星劇場2012年10月18日-)

※追記 週末の三国志情報(2012年11月17日18日)

※追記。アクセスログを見るとやはり「レッドクリフ 特別版 DVDラベル」だの「ブルーレイ レーベル」だのという検索語句を見掛けるが、それが画像を求めてのものだとすると、著作権や肖像権を侵害した画像をネット上に求めた行為であり、それは違法ダウンロードと認定されうる軽率な行為なので、充分注意した方が良いだろう。当たり前だけど、このサイトのアクセスログだけでなく、経由する各サーバーにホスト名やIPアドレスは記録され、公権力により後からでも参照されうるわけだしね。もちろん「torrent(トレント)」という検索語句を含ませあからさまに違法ダウンロードを狙ったのは論外だ。

※12/7追記。ビデオでようやって見る。はじめの方はほとんどナレーションで処理していて時間節約。そのナレーションで「劉備の治めるみやこを侵略した」って言ってて「みやこ」ってと思った。あと、セリフ中に「反射光線の策」って言ってた。光線って。兵卒たちが家族への手紙といって、文字通り紙を取り出していた。そこは木簡で。それで最大の笑い所の60分にも及ぶナンセンス・ファイヤー・ショーはCM抜いて10分ぐらいに収まっていたのでニヤニヤぐらいだった、残念。あと曹操が周瑜に向かって「曹操丞相と呼べ」といったのは笑った。名を呼べと? そこは「明公」って呼ばせてね…と原語はどんなものやろ。

※リンク追記
・STOP!違法ダウンロード
http://www.stopillegaldownload.jp/
※上記サイトから引用すると「CD等を購入したり、インターネット有料配信などを通じて購入できる音楽や映像であるにもかかわらず、違法な手段を用いて入手するケースは悪質であるため、厳しい刑事罰が科せられることとなりました。」とのことで、検索語句にzip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaaを含む場合は違法な手段と見なされ、その上、経由した各サーバーにその記録は残り、後から罪に問われかねない。著作権や肖像権を侵害したBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句についても同様。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/2582
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。