Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 12月
«
»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 50 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

香港小皿酒家 シードラゴン


  • 2005年12月21日(水) 22:23 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,310
場所

 2005年12月17日土曜日17時から「三国志忘年オフ会in東京(仮)」が行われて、一次会の会場は上野の「香港小皿酒家 シードラゴン」というお店だった。

・香港小皿酒家 シードラゴン
http://www.prs-net.com/seadragon/

 前回の「三国志納涼オフ会in東京」のときは「赤坂 魯粛」というお店で店の名前からして三国志関連ってわかるんだけど、今回も実は三国志関連がある。

・「赤坂 魯粛」
http://cte.main.jp/newsch/article.php/168

 ことの始まりはオフ会の日程が決まって、じゃ、どこのお店がいいかって話になった。

・「三国志忘年オフ会in東京(仮)」
http://tinyurl.com/d369n

 その中の一つに今回のお店があった。なんでもカクテル「三国志」が飲めるらしい。
http://cte.main.jp/c-board.cgi?cmd=one;no=2003

 さらに実はそのお店は飲み物持込可らしいということが判明し、そのお店に一次会の会場は決定。
 オフ会では写真の右上のように「焼酎 赤兎馬」、左上のように「紹興酒 関帝白磁陳年」がUSHISUKEさんによって持ち込まれた。そして写真の下がカクテル「三国志」。上記サイトやチラシには明記されていないカクテルでもしかして隠れメニュー??
http://cte.main.jp/c-board.cgi?cmd=one;no=2086

 で、オフ会一次会はそのお店の個室で10名参加、17時半から19時半の間。余談だけど、席順は下のような感じ。ちなみにこのお店は地下にあって良い雰囲気。

 如月さん げんりゅうさん はやせさん KJさん SILVAさん
廊                             廊
  テ  ー  ブ  ル    テ  ー  ブ  ル
下                             下
 伊比さん 中臣さん USHISUKEさん しずかさん 清岡

 このときは「2005年忘年会コース」の中の「華コース」だった。2時間のみ放題付で、(1)前菜四種盛り合わせ、(2)特製小龍包子、(3)芝海老のチリソース、(4)霧島産黒豚 中華白湯鍋、(5)ズワイ蟹の雑炊、(6)季節のフルーツ入りのさっぱり杏仁豆腐、といったコース。清岡は個人的には霧島産黒豚と杏仁豆腐が気に入った。

 それで「焼酎 赤兎馬」は芋焼酎とは思えないほどしつこさがなく日本酒のように口当たりがよくフルーティで、いくらでも飲めると評判だった。その利き酒の後に、カクテル「三国志」きたもんだから、ジュースみたいな感覚だったそうな。甘いとのこと。
 で、ここで一人チャレンジャーが。なんとカクテル「三国志」を「焼酎 赤兎馬」で割って飲んだ! おそらく世界初の試みだろう(笑)
 で飲料後のげんりゅうさんに皆の注目が集まる。きっととんでもない味になってんだろうといいう皆の心配をよそに、げんりゅうさん曰く「やばい」。やっぱりとんでもない味か、と思ったら、実はそれとは正反対で、美味しく飲みやすく知らず知らずのうちにいっぱい飲んでしまう危うさがある味だそうな。
 まさに三国志の時代を駆ける赤兎馬の如く!

・ブログ「げんりゅうの欣喜雀躍」
http://blog.livedoor.jp/genryu_nori/
・「戻ってきたでおじゃる。」
http://blog.livedoor.jp/genryu_nori/archives/50271826.html

 こういうことが出来るのはこのお店だけかもしれない。
 ちなみに持ち込まれた「焼酎 赤兎馬」は評判良く、四次会がおわるころには、ほとんどなくなっている状態だった(笑)

※追記 レポ2:九州三国志忘年会(2013年12月29日)
 



※新規関連記事 中央本線新宿以西4駅と山手線北側の思い出巡り(2017年2月11日)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/248
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。

  • 香港小皿酒家 シードラゴン
  • 投稿者:げんりゅう  2005年12月22日(木) 01:02 JST
>で飲料後のげんりゅうさんに皆の注目が集まる。

まさにこれでしたね!
ウケを狙いに行くつもりが・・・まさかの大成功でした(苦笑)
  • 香港小皿酒家 シードラゴン
  • 投稿者:清岡美津夫  2005年12月22日(木) 22:32 JST
どうもこんばんわ。
大成功、おめでとうございます。
関西人としては失敗してオチをつけるってのもおいしいかな、と密かにおもってました(笑)
  • 香港小皿酒家 シードラゴン
  • 投稿者:如月 雪  2005年12月29日(木) 12:43 JST
こんにちは。
先日は遠方からお疲れ様でした!
とても有意義な時間を過ごすことが出来ました。
又、是非参加したいです。
有難うございました。
  • 香港小皿酒家 シードラゴン
  • 投稿者:清岡美津夫  2005年12月29日(木) 13:42 JST
こんにちわ。
こちらこそありがとうございます。
まだ二週間たってないのですが、ずいぶん、昔のことのように思えます。
かなり楽しかったですね。
機会があれば次回も参加したいと思います。

そういえば下記のURLで書いたように、2月15日から19日の間、孫堅の演劇が池袋であるようですよ。
http://cte.main.jp/newsch/article.php/248
どんなものか気になるところです。