Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2017年 11月
«
»
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 42 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

「湖南出土魏晋簡牘をめぐる諸問題」「出土資料からみた魏晋時代の河西」(2012年2月19日20日)


研究 ・關尾史郎先生のブログ
http://sekio516.exblog.jp/

・国際ワークショップ(12/02/19~02/20) (※上記ブログ記事)
http://sekio516.exblog.jp/17265806/

上記ブログ記事にあるように、2012年2月19日日曜日13時から18時まで東京都品川区の立正大学大崎キャンパス11号館第5会議室にて国際ワークショップ「湖南出土魏晋簡牘をめぐる諸問題」が、2012年2月20日月曜日10時から17時まで東京都新宿区の桜美林大学四谷キャンパス地下会議室にて「出土資料からみた魏晋時代の河西」が開催されるという。共に入場無料・事前申込み不要とのこと。

・立正大学-「モラリスト×エキスパート」を育む。
http://www.ris.ac.jp/

・トップ | 桜美林大学
http://www.obirin.ac.jp/

主催は「科学研究費補助金・基盤研究(A)「出土資料群のデータベース化とそれを用いた中国古代史上の基層社会に関する多面的分析」プロジェクト」とのことなので、前述ブログの下記記事にある2009年9月13日開催「新出魏晋簡牘をめぐる諸問題」主催の一つと同じなので(そこでは「平成20~23年度」とある)、それが中間報告で今回のが最終報告と言ったところだろうか。

・国際ワークショップ「新出魏晋簡牘をめぐる諸問題」
http://sekio516.exblog.jp/11030019/

※関連記事 新出魏晋簡牘をめぐる諸問題(2009年9月13日)

前述のブログ記事からプログラム等を下記へ引用する。但し表示できる文字に変換している。
━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日 時:2012年2月19日(日),20日(月)
会 場:2月19日―立正大学大崎キャンパス11号館第5会議室(品川区大崎4-2-16)
    2月20日―桜美林大学四谷キャンパス地下会議室(新宿区四谷1-21)
プログラム
 2月19日,「湖南出土魏晋簡牘をめぐる諸問題」
  13:00~18:00
  12:30 開場
  13:00~13:10 趣旨説明:關尾史郎
  13:15~14:15 報 告(1):谷口建速「長沙走馬楼呉簡に見える「塩米」とその管理」
  14:20~15:20 報 告(2):鷲尾祐子「走馬楼呉簡吏民簿から窺う世帯の状況」
  15:20~15:40 休 憩
  15:40~16:40 報 告(3):伊藤 敏雄・永田 拓治「郴州晋簡初探―上計及び西晋武帝郡国吏勅戒等との関係を中心に―」
  16:45~17:45 講  演:張榮強「再論孫呉簡中的戸籍文書」(中国語)
  17:50~18:00 閉会の挨拶:窪添慶文
  司会進行 安部聡一郎
 2月20日,「出土資料からみた魏晋時代の河西」
  10:00~17:00
  9:30 開場
  10:00~10:10 趣旨説明:關尾史郎
  10:15~11:15 報 告(1):市来弘志「高台駱駝城の歴史地理的位置」
  11:20~12:20 報 告(2):町田隆吉「甘粛省高台県出土の漢語文書の基礎的整理―簡牘を中心に―」
  12:20~13:20 昼休み
  13:20~14:20 報 告(3):北村 永「河西における魏晋墓の図像―漢代の伝統的モチーフを中心にして―」
  14:25~15:25 報 告(4):渡部 武「画像資料から見た河西地方の犂のタイプと犂耕技術」
  15:25~15:45 休 憩
  15:45~16:45 講  演:宋 馨「北魏平城時期的墓誌形成与河西的関係」(中国語)
  16:50~17:00 閉会の挨拶:小林 聡
  司会進行 三崎良章
入場無料・事前申込み不要
主 催:科学研究費補助金・基盤研究(A)「出土資料群のデータベース化とそれを用いた中国古代史上の基層社会に関する多面的分析」プロジェクト
共 催:新潟大学超域学術院・学系附置環東アジア研究センター
問合せ先:新潟大学人文学部東洋文化史研究室
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※リンク追記
・魏晋南北朝史研究会
http://6ch.blog.shinobi.jp/
・国際ワークショップのご案内
http://6ch.blog.shinobi.jp/Entry/131/

※リンク追記
・御礼 (※冒頭ブログ記事)
http://sekio516.exblog.jp/17413458/

※追記 孫呉貨幣経済の構造と特質(2012年3月10日)

※追記 中国漢代墓葬装飾の地域的研究(2012年2月)

※追記 画像資料に見る魏晋時代の武器―河西地域を中心として―(2012年3月)

※追記 三国志ニュースアンケート変更。レポート系記事について(2015年2月26日-)

※追記 湖南出土簡牘とその社会(2015年3月31日)

※新規関連記事 中央本線東端の思い出巡り(2017年2月5日)

※新規関連記事 魏晋南北朝史のいま(2017年9月)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/2288
  • 「湖南出土魏晋簡牘をめぐる諸問題」「出土資料からみた魏晋時代の河西」(2012年2月19日20日)
  • 0コメント
  • アカウント登録
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。