Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 08月
«
»
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 50 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

三国志諸葛亮北伐の道と二つの杜甫草堂を訪ねる旅(2012年3月22日木曜日-30日金曜日)


場所 ・中国旅行・二十一世紀旅行
http://21centurytours.blog105.fc2.com/

・「三国志」諸葛亮北伐の道と二つの杜甫草堂を訪ねる旅 (※上記サイト記事)
http://21centurytours.blog105.fc2.com/blog-entry-84.html

上記旅行会社サイトの上記記事やパンフレットによると、二十一世紀旅行より2012年3月22日木曜日から30日金曜日までの8泊9日間で中国の成都、綿陽、広元、漢中、宝鶏、咸陽を巡る「三国志諸葛亮北伐の道と二つの杜甫草堂を訪ねる旅」が235000円で提供されるという。最小催行人数20人で25人を募集しており(申込締切2月3日金曜日)、同行講師は慶應義塾大学講師の平井徹先生だという。

※関連記事 故事成語・ことわざで読む中国史(2012年1月13日-3月9日)

同行講師の居る旅行企画は最近では下記の関連記事があったかな。

※関連記事 守屋洋先生と行く『三国志の旅』4泊5日(2011年11月4日-8日)

話を戻し前述の記事にリンクのあるパンフレットから旅の内容を下記に引用する。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今回の旅は、四川省の成都から陝西省の五丈原まで北上し、諸葛亮(孔明)北伐のルートを
辿りつつ、詩聖・杜甫ゆかりの地を訪ねる「漢詩と三国志の旅」です。
旅の始まりは成都から。諸葛亮を祀る武侯祠、杜甫が三年間を過ごした浣花渓の杜甫草堂な
どを見学し、訪れる機会の少ない、三台県の杜甫草堂にも立ち寄ります。旅のハイライトは、詩
仙李白が「蜀道難」でその険しさを詠った蜀の桟道と剣門関。広元では莫高窟にも劣らないと
言われる迫力の千仏崖、春秋戦国時代から蜀に入るための要所であった明月峡などを見学。
漢中では、定軍山の諸葛亮墓に詣でるほか、「史記」や「三国志」関係の古戦場や武将ゆかり
の古跡などをくまなく巡ります。韓愈の詩で名高い秦嶺山脈を越えて、車は一路、諸葛亮終焉
の地、五丈原へ。
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

さらにそのパンフレットから旅で行く具体的な地名を次にまとめる。

 2日目、成都市内・郊外観光:武侯祠、杜甫草堂、金沙遺跡博物館、孔明八陣図、遺跡、古琴台、芝龍洪河茶公司
 3日目、徳陽:落鳳坡、龐統祠、文廟見学
 3日目、三台県:杜公祠、草堂公園、雲台観見学
 3日目、綿陽
 4日目、剣閣県:剣門蜀道、剣門関、姜維墓見学
 4日目、昭化:昭化古城(葭萌関)、費禕墓見学
 4日目、広元:皇沢寺、千仏崖見学
 5日目、明月峡見学
 5日目、勉県:古陽平関、定軍山、諸葛武侯祠墓、馬超祠墓、孔明読書台、漢中王設壇処、木牛流馬処
 5日目、漢中
 6日目、漢中市内・郊外観光:古漢台、拝将台(漢中博物館)、張騫墓、開明寺塔、蔡倫墓
 7日目、褒斜古道見学
 7日目、留壩県:張良廟見学
 7日目、宝鶏
 8日目、宝鶏見学:大散関、釣魚台、五丈原、葫盧谷、扶風県班固墓
 8日目、咸陽

※関連記事 中国神秘紀行(チャンネル銀河2011年4月16日23日)

※追記 「三国文化」私観─諸葛孔明をめぐって(2012年2月1日水曜日)

※追記 佐藤一郎先生と行く中国の旅(2012年9月1日土曜日-8日土曜日)

※追記 JTB旅物語 蜀の英雄を辿る 三国志浪漫の旅 12日間(2012年10月-)

※追記 体感!中国美食紀行 #5#6(2012年11月23日30日)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/2282
  • 三国志諸葛亮北伐の道と二つの杜甫草堂を訪ねる旅(2012年3月22日木曜日-30日金曜日)
  • 0コメント
  • アカウント登録
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。