Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 08月
«
»
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

新着記事 4件(24時間)

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 50 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

福岡関帝廟入口(福岡県福岡市中央区天神地区)


  • 2011年6月23日(木) 21:34 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,401
場所 ・【親富孝通り 振子】
http://www.furiko.net/

例えば、上記サイトの「親不孝通りと親富孝通り」ページを見ると、福岡県福岡市中央区に親富孝通りと呼ばれる繁華街があるという。

福岡関帝廟入口2福岡関帝廟入口1先日、知人がその親富孝通りに行ったらしく、左と右にあるような写真2枚を送ってきた。
左の写真はビルの1階が駐車場だという一見、何ともない写真だが、その建物入口右側をよく見ると、何やら石像が立っている。
そこを拡大したのが右の写真。この小さい写真では判りにくいが、河童のような石像の後に門を模したような物があって、そこには横書きで「関帝廟入口」と書かれてある。石像の前には縦書きで「ともに生きよう 親孝行神社」と書かれた石碑がある(旧称の「親不孝通り」と掛けたんだね)。
それで肝心の関帝廟の写真を送って貰おうと撮影者に頼んだら、撮影者曰く、駐車場だけで関帝廟は見あたらなかった、とのこと。
しかし、今、「福岡関帝廟」と画像検索すると、その写真がいくつか見られる。裏はとっていないが2002年に作られたそうな。どうやら関帝廟(関帝像)は駐車場の奥(あるいは右の建物の隙間の奥?)、建物の向こう側にあるようだ。

左の写真と前述のサイトを手かがりに見ると、福岡県福岡市中央区舞鶴1-1-3 リクルート天神ビルの東側にこの福岡関帝廟入口があるようだね。地図を見ると、その建物の向こう側に妙な空間があるし。

・イタリアンワイン&カフェレストラン サイゼリヤ
http://www.saizeriya.co.jp/
・[サイゼリヤ] 店舗案内
http://www.saizeriya.co.jp/cgi-bin/restaurant/result.cgi?code=40
 ※昭和通り天神リクルートビル店

・庄や|庄やグループ 大庄ホームページ
http://www.daisyo.co.jp/brand/syoya/
・店舗検索|庄やグループ本部 大庄ホームページ:庄や 天神親富孝通り店(直営)
http://search.daisyo.co.jp/shop.php?shop_cd=1607
 ※但しこの店舗は7月15日に閉店とのことで、このページも削除されるかも。

そしてGoogle マップのストリートビューにもこの入口が載っている。


大きな地図で見る


機会があれば自分の目で確かめに行かないとね。

※関連記事
 瞳 増刊2 博多人形師 天平大雅作品集(2005年5月)
 關聖帝君 鎮座150周年記念行事(2011年7月23日-25日)
 リンク:神戸華僑歴史博物館
 函館中華会館 関帝廟一般公開(2010年7月8日-8月23日)
 立川中華街
 千里中華街閉鎖/関帝廟、大阪・上海新天地へ移設

※追記 福岡関帝廟(福岡市中央区天神2002年12月22日)

※追記 福岡関帝廟 消滅(2015年6月下旬)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/2070
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。