Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2020年 09月
«
»
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 53 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

三國志逍遙(2010年3月26日)


  • 2010年4月17日(土) 22:06 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,208
書籍 ・関尾史郎先生のブログ
http://sekio516.exblog.jp/

・購入(10/04/12) (※上記ブログ記事)
http://sekio516.exblog.jp/12473701/

上記ブログのRSS配信で知る。
(帯の文は、『華陽国志』巻十一後賢志の「呉平後、壽乃鳩合三國史、著魏・呉・蜀三書六十五篇、號三國志」から来ているのかな。それより購入された経緯について考えると、その動機等、不思議に感じてしまう)

2010年3月26日に山川出版社より中村愿/文、安野光雅/画『三國志逍遙』(ISBN978-4-634-15005-8)が1995円より発売されたという。

・山川出版社
http://www.yamakawa.co.jp/

上記サイトのこの書籍のページから下記へ解説を引用する。
━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
安野光雅が中国の大地に立って描いた93点におよぶ全作品と、気鋭の作家中村愿の斬新な解釈が織りなす、かつてなかった正史『三國志』の世界。
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

画の担当の方は下記関連記事にあるように、昔、『週刊朝日』で連載されていた方だ。いくつかその絵画を見たんだけど、特にその時代の画像磚石や明器を参照にした形跡が無く(例えば市井で座るよりする人物の方が多かったり)、絵画について素人である私から見ると、わざわざ中国に行った意味が未だに分からない。

※関連記事 安野光雅/著『繪本・三國志』(2008年4月16日)

文の担当の方は、「三国志ニュース」内で検索すると、下記関連記事にあるように、『三国志 曹操伝』の著者だね。

※関連記事 第33回 秋の古本まつり(京都古書研究会)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/1646
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。