Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 08月
«
»
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

新着記事 1件(24時間)

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 50 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

三国志とお話し(2009年10月27日)


  • 2009年11月 2日(月) 00:01 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    6,076
ゲーム  ソーシャル・ネットワーキング サービス(SNS)「mixi」内のように、閉鎖性の伴うことを記事にするかどうか迷うところ。だけど、実際、検索語句にも現れているし、その参照対象として大きく見ると、家庭用のゲーム関連の記事全ては、閲覧者に対する前提としてゲーム機が必要という閉鎖性を伴うので、「mixi」内のことも需要があれば許容範囲かなと思い、試しに記事にしてみる。

※mixiに関する参照記事 mixiコミュ「総合三国志同盟」の勉強会

・株式会社ミクシィ
http://mixi.co.jp/

・「mixiアプリモバイル」提供開始 « 株式会社ミクシィ (※上記プレスリリース)
http://mixi.co.jp/press/2009/1027/2137

 上記プレスリリースにあるように、SNS「mixi」内で2009年8月24日よりPCで使える「mixiアプリ」(つまりmixi内で使えるアプリケーション)のサービスが開始され、さらに2009年10月27日よりモバイル(携帯電話等)で使える「mixiアプリ」となる「mixiアプリモバイル」のサービスが始まったという。こういった総称としての「mixiアプリ」はPCとモバイルを使い分けられることが売りの一つのようだね。特長等、より詳しい説明は下記のオフィシャルなブログ記事参照。

・ミクシィコーポレートブログ FM394
http://inside.mixi.co.jp/blog/

・mixiアプリって何?どうつかうの? (※上記ブログ記事)
http://inside.mixi.co.jp/blog/?p=1209

 それでその「mixiアプリ」で「三国志」に関係するものが何かないのかというと、まず下記の関連記事にあるように以前紹介した「ブラウザ三国志」のmixiアプリ版がある。「ゲーム」に分類されている。2009年8月24日からあるようだね。

※関連記事 ブラウザ三国志(2009年4月22日-5月18日クローズドβテスト)

・【ブラゲタイム】Browser Game Time
http://bg-time.jp/

・[mixi] ブラウザ三国志 for mixi    (※mixi内)
http://mixi.jp/view_appli.pl?id=6598

 次に「モバイル対応」で2009年10月27日からのmixiアプリで、前述したプレスリリースの「本日より提供を開始する予定の「mixiアプリモバイル」一覧」に書かれてあった「三国志とお話し」。「ゲーム」に分類されている。メーカーは「ウィルト株式会社」。

・[mixi] 三国志とお話し    (※mixi内)
http://mixi.jp/view_appli.pl?id=8596

 同一のメーカーのサイトで確かなものが見あたらなかったけど、同名の会社のサイトが下記のようにあった。同会社かどうか今のところ不明。

・モバイルSEO専業企業のウィルト株式会社 willt.inc
http://willt.co.jp/
※追記。10月28日更新で「Service」のところに「三国志とお話し」のタイトルが見える。それにしてもそれを扱う事業は「ソーシャルアプリ事業」なのか「ソーシャルゲーム事業」なのかどっちなんだろ。

 「三国志とお話し」の中身についてだけど、当方、ノートPCを持っているものの、「モバイル対応」に該当するモバイルを持っていないため、確認しようがない。だけど、サポートコミュニティを見る限り、三国志関連の人物を選び、(WWWのチャットのように文字を介して)言葉を教えたり会話するゲームのようだ。ゲームのタイトルからして陳寿撰『三国志』に向かってブツブツ話している姿を想像したが、そんな訳はないようだね(笑)。前世紀からあるソフト『人工無脳』みたいなものかな? それに三国志を題材としたグラフィックスが付いてあるイメージなんだけど、どうだろ?

※参照リンク
・人工無脳は考える
http://www.ycf.nanet.co.jp/~skato/muno/

<追記>
最近、評判を聞くに、人工無脳と言うより簡易的な乙女ゲーを意図しているように思えてきた。

※参照記事
 三国恋戦記~オトメの兵法!~(2010年3月19日)
 はじめて三国志王子(2009年6月8日配信開始)

※追記 100万人の三國志(GREE 2010年10月25日)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/1465
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。