Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 07月
«
»
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

新着記事 1件(24時間)

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 50 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

三国志で攻略!センター漢文12(2009年9月18日)


  • 2009年9月22日(火) 17:56 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    3,018
書籍 ・月光楽園 ~Moonlight Paradise~
http://mlp.cside.to/

 上記サイトの「つれづれ日記」で知ったこと。

旺文社から2009年9月18日に高橋忠彦/著『三国志で攻略!センター漢文12』(大学JUKEN新書シリーズ・国語)が発売されたという。882円。ISBNコード:9784010337905

・旺文社
http://www.obunsha.co.jp/

・三国志で攻略!センター漢文12
http://www.obunsha.co.jp/shoshi/symfony/show/code/033790/side/CategoryKokoSankosyo

目次を上記ページから下記へ引用。一部表示できる文字に替えている。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【第一部】三国志で攻略 漢文読解のポイント
1 漢文のルール/黄巾の乱
2 漢字の意味を知る/桃園の誓い
3 漢字のまとまり ―二字と四字― /英雄を論ずる二人 ―曹操と劉備―
4 虚字のはたらき(1) ―文末の虚字― /官渡の戦い
5 虚字のはたらき(2) ―代名詞のあれこれ― /三顧の礼
6 虚字のはたらき(3) ―虚字の組合せ― /臥龍と呼ばれる軍師・諸葛孔明
7 典故を用いた表現/長坂の戦い ―趙雲の単騎駆け―
8 対の表現(1) ―詩で見る対句― /短歌行 ―曹操、長江の船上にて詠う―
9 対の表現(2) ―文章における対句― /赤壁の戦い
10 会話を読み解く/劉備、孔明に後事を託す
11 文章の構成/出師の表
12 漢詩とは何か/「春望」

【第二部】重要句形50

【コラム】
三国志の国名 漢と魏・呉・蜀
 三国志と故事成語
 三国志と中国のお茶
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コラムに「三国志と中国のお茶」とあって、孫皓の故事でも紹介するのかとおもっていたんだけど、この著者は『東洋の茶』という書籍を書いていた関係だろうね。
それはともかく、上記目次には「桃園の誓い」等とあって、イヤな予感がしたんだけど、その予感にさらに拍車を掛けるように、この書籍の帯には下記に引用するような文字がある。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
あの
レッドクリフで
映画化した
『三国志』で
センター漢文を
攻略!!
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※関連記事 呉宇森(ジョン・ウー)監督『レッドクリフ(RED CLIFF)』報道まとめ

そのイヤな予感を確認すべく試読できないかサイトを探していると、下記のようなPDFファイルを見かける。

・古文・漢文は物語で学ぶ!『三国志で攻略!センター漢文12』『愛の青春ドラマで覚える ミラクル古文単語396』刊行
http://www.obunsha.co.jp/files/document/090916b.pdf

PDFファイルに中身のページが一部出ていた。上で引用した目次でいう「虚字のはたらき(2) ―代名詞のあれこれ―」のページ(というかPDFでは「虚辞」になっているね)。それを下記へ引用する。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
五十四州之圖也。將軍欲成霸
業、北讓曹操占天時、南讓孫權
占地利、將軍可占人和。先取荊
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『三国志』には上記のような文はなく、手元の電子文献で検索をかけるとわかったんだけど、これは『三国演義』「第三十八回:定三分隆中決策、戰長江孫氏報讎」からの文だね。
もしかすると、この書籍は「三国志」と銘打ちつつ、『三国演義』からの漢文が大半なのかもしれないので、そこらへん注意が必要となる。
その点の注意書きが、旺文社のサイトでまったく見られないため、『三国志で攻略!センター漢文12』自体に不信感を抱いてしまう。
というわけで、『三国志』を題材にした漢文の教材であれば、この書籍なんかより下記の記事で紹介した書籍をお薦めせざるを得ない。

※関連記事
 中国英雄列伝を漢文で読んでみる(2009年5月18日)
 『漢文講読テキスト 三国志』

※追記 三国志 演義から正史、そして史実へ(2011年3月25日)

※追記 十八史略で読む「三国志」(2012年8月25日)

<11月1日追記>
 出版社のドメインからの検索が止んだので、追記する。上記のようなことを書いていたせいか、出版社のサイトの該当ページの内容紹介の冒頭で一カ所だけ対処療法的に「三国志」から「三国志(三国志演義)」と表記されるようになった(笑)
 『三国演義』を題材にする件も含め、内容については、より建設的な下記ブログ記事を参照のこと。

・香炉待薫記
http://xiaoq.exblog.jp/

・対酒当歌  「三国志で攻略!センター漢文12」  (※上記ブログ記事)
http://xiaoq.exblog.jp/10369543/

・「三国志で攻略!センター漢文12」  (※上記ブログ記事)
http://xiaoq.exblog.jp/10366543/

※追記 漢文は本当につまらないのか(2014年3月28日)

※追記 レポ2:九州三国志忘年会(2013年12月29日)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/1414
  • 三国志で攻略!センター漢文12(2009年9月18日)
  • 0コメント
  • アカウント登録
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。