Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2024年 05月
«
»
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

新着記事 2件(24時間)

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 79 投票 | 0 コメント

検索結果

次のキーワードについて検索: 検索文字列 ''. 検索結果 61 - 71 / 71 件 (0.0043 秒). 検索条件の修正

61. 疫病退散(神戸 魏武帝廟2021年1月-)
※前の記事 早稲田大学の国語世界史入試で三国志関連2021(2月12日15日18日)  2021年3月6日土曜日、9時河原町駅発。10時50分、神戸のブックカフェCha-ngokushi(ちゃんごくし)にいた。 ・Cha-ngokushi (Changokushi) on Twitter https://twitter.com/Changokushi ※関連記事 実は、馬渕が作りましたMAP 2020(2020年11月27日)  だけど、開店時刻前で、閉まってたんで、外で撮影していた、「六間道三国志なりきりサンデー&駒ヶ林でたとこフリマ」が再開だって。貼り紙の写真をとっていた(※追記、緊急事態宣言により4月分中止)。 ※新規関連記事 六間道三国志なりきりサンデー&駒ヶ林でたとこフリマ再々々開(神戸2021年3月28日)    ※関連記事 疫病退散(六間道五丁目商店街2020年11月) ※新規関連記事 趙雲と阿斗(神戸 魏武帝廟2021年11月14日-)  それから上記関連記事で触れた、雲才(hidepp)さんによる疫病退散の絵がCha-ngokushiの何軒か左隣りの魏武帝廟に移設されていた。後で伺ったら今年に入ってから移動させたとのこと。今回も肉眼で直接見てほしいという意味で、柵越しの写真。 ※関連記事 キャナルガーデン曹操像の移設(2008年10月)    ※新規関連記事 リンク:【ぶらっと散歩】海岸線新長田駅~新長田一番街、大正筋、六間道(YouTube2018年1月13日撮影18日公開)

62. 三国志大戦 英傑録 第四集 ~星霜を越え、再び覇道へ~(2021年4月30日)
※関連記事 バキ コラボ大戦スタンプキャンペーン(2021年4月4日-5月26日) 上記関連記事を書く際に知ったこと  下記サイトの下記ニュースページによると2021年4月30日金曜日にホビージャパンより『三国志大戦 英傑録 第四集 ~星霜を越え、再び覇道へ~』(ホビージャパンMOOK 1081 ISBN9784798624884)が3300円(税込)で発売するという。タイトル通りアーケードゲーム『三国志大戦』の画集で「本書限定武将カード「EX【華装】丁氏」獲得用アイテムコード」がついてくるそうで。動画によると「illust. 寺澤隆徳/CV. 水瀬いのり」とのこと。あとホビージャパンのページによると「オンラインで開催されたファンミーティングにて制作された貴重なイラストも収録しています!」とのこと。 ・三国志大戦公式サイト | 対戦型カードアクションゲーム https://www.sangokushi-taisen.com/ ※新規関連記事 コード・オブ・ジョーカー コラボイベント(三国志大戦 2021年5月26日-7月7日) ・ビジュアルブック第四弾 発売予告 4月30日(金)発売予定![4月23日更新] https://www.sangokushi-taisen.com/news/index.html#/id/270363d0f030a39b ※関連記事 三国志大戦イラストファンミーティング オンライン(2020年9月27日) ・ホビージャパン 公式サイト | HobbyJAPAN Co., Ltd. http://hobbyjapan.co.jp/ ※関連記事 歴史探訪 Vol.4 特集:三国志(2019年7月5日) ・三国志大戦 英傑録 第四集 ~星霜を越え、再び覇道へ~ http://hobbyjapan.co.jp/books/book/b468202.html ※関連記事 三国志大戦カードイラストコンテスト(2020年9月11日-10月25日) ※次集記事 三国志大戦 英傑録 第五集 ~星霜を越え、再び覇道へ~(2022年4月1日)

63. 三國志梨子の木の精曹操を悩ます(高松駅2022年5月16日-29日)
下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。 ・共同通信・大阪社会部 (kyodonewsosaka) on Twitter https://twitter.com/kyodonewsosaka ・Twitter / kyodonewsosaka: JR高松駅構内に16日、三国志を題材にした迫力満点の約3メートル四方のねぷた絵がお目見えしました。香川県琴平町と青森県弘前市がコラボし、同町で27、28日に開かれる「四国金毘羅ねぷた祭り」をアピールする狙いで、29日まで展示されます。 https://nordot.app/898855305237069824?c=39550187727945729 ... https://twitter.com/kyodonewsosaka/status/1526162795024494592  下記の琴平町公式サイトのページにあるように2022年5月27日金曜日、28日土曜日に香川県仲多度郡琴平町にて「四国金毘羅ねぷた祭り」が開催されるとのことで、そのPRとして香川県高松市浜ノ町のJR高松駅構内に三浦呑龍/画「三國志梨子の木の精曹操を悩ます」が5月16日月曜日から29日日曜日まで展示されるとのこと(下記ツイートと下記KSBニュース動画によると)。下記の琴平町副町長のツイートによると約3mだそうな、青森県弘前市から借りてきたと。 ・四国金毘羅ねぷた祭り - 琴平町公式ホームページ https://www.town.kotohira.kagawa.jp/site/shikokukonpira-neputamatsuri/ ・谷口信平@琴平町副町長|金毘羅ねぷた (kompiraneputaST) on Twitter https://twitter.com/kompiraneputaST ・Twitter / kompiraneputaST: 本日よりJR高松駅にて約3mのねぷた絵の展示を行っております 絵師は三浦呑龍さん、題は三國志梨子の木の精曹操を悩ます 今月末に弘前から琴平に来る約8mのねぷたを書いていただいた有名な絵師さんです この絵の3倍は大きいものが来るので、琴平まで「公共交通機関で」お越しいただきたいです ... https://twitter.com/kompiraneputaST/status/1526072107406602240 ・JR高松駅に巨大な「ねぷた絵」登場 琴平町で開催の「四国金毘羅ねぷた祭り」をPR 香川 | KSBニュース | KSB瀬戸内海放送 https://news.ksb.co.jp/article/14622257 ・JR高松駅に巨大な「ねぷた絵」登場 琴平町で開催の「四国金毘羅ねぷた祭り」をPR 香川 - YouTube https://youtu.be/bG3n-rYUO9w ※関連記事 尾島ねぷたまつり 関羽Tシャツ(群馬県太田市2018年7月-) ※新規関連記事 三国志 誓(青森ねぶた祭2023年8月2日-7日)

64. 三国志大戦 英傑録 第一集-第三集(2018年3月19日-2020年3月2日)
※関連記事 三国志大戦 英傑録 第四集 ~星霜を越え、再び覇道へ~(2021年4月30日) 上記関連記事で予告したように初めの三冊の『三国志大戦 英傑録』の紹介を。つまりアーケードゲーム「三国志大戦」の画集。        下記サイトの下記3つのページによるとホビージャパンより ・2018年3月19日『三国志大戦 英傑録 第一集 ~いざ、覇道へ~』(ISBN9784798616490)が2,852円(税込)で発売  本書限定武将カード「EX呂姫」獲得用アイテムコード イラスト:村上ゆいち 声:悠木碧 ・2019年3月25日『三国志大戦 英傑録 第二集~起源、漢より~』(ISBN9784798618982)が2,852円(税込)で発売  本書限定カード「EX樊氏」獲得用アイテムコード イラスト:夜ノみつき 声:水瀬いのり ・2020年3月2日『三国志大戦 英傑録 第三集 ~覚醒の刻、来たり~』(ISBN9784798621579)が2,852円(税込)で発売  本書限定EXカード「EX賈南風」獲得用アイテムコード イラスト:ときち 声:村川梨衣 とのこと。 ・ホビージャパン 公式サイト | HobbyJAPAN Co., Ltd. http://hobbyjapan.co.jp/ ・三国志大戦 英傑録 第一集 ~いざ、覇道へ~ http://hobbyjapan.co.jp/books/book/b351628.html ・三国志大戦 英傑録 第二集~起源、漢より~ http://hobbyjapan.co.jp/books/book/b439579.html ・三国志大戦 英傑録 第三集 ~覚醒の刻、来たり~ http://hobbyjapan.co.jp/books/book/b497871.html ・三国志大戦公式サイト | 対戦型カードアクションゲーム https://www.sangokushi-taisen.com/

65. 君子宴 千秋令(2021年10月)
※前の記事 横山光輝で読む三国志(2022年3月4日)  2022年3月3日木曜日、下記のTwitter AccountのStatusで知ったこと。 ・内山書店【中国・アジアの本】 (uchiyamasyoten) on Twitter http://twitter.com/uchiyamasyoten ・Twitter / uchiyamasyoten: 【イケメンのぬりえ】 始皇帝も漢武帝も、諸葛亮も李白と杜甫も、みんなイケメン〜☆ 歴史上の人物をモチーフにした古装男子のイラスト塗り絵です。麗しく彩色してください 『君子宴 千秋令 古風人物塗色線描集』(中国水利水電出版社) http://uchiyama-shoten.co.jp/smp/book/b597718.html ... https://twitter.com/uchiyamasyoten/status/1499264536809189376 範囲が広がりすぎてとてもじゃないけど見てられないので普段は中文書は紹介しないのだけど、上記のようにたまたま見かけたので記事に。下記書店サイトの下記書籍ページによると、2021年10月に中国の中国水利水电出版社より 哒哒猫(噠噠猫)『君子宴 千秋令 古风人物涂色线描集』(ISBN 9787517098065)が出版されたという。上記のツイートにも書いているように、つまりは塗り絵で、下記ページの目次を見ると、三国の人物としてpp.26-33(つまり1人物に見開き2ページ)で趙雲、周瑜、諸葛亮、曹植があがってた。下記の内山書店では4620円(税別)。出版社のサイトでその書籍のページを探してみたけど見当たらず。 ・内山書店 http://www.uchiyama-shoten.co.jp/ ※関連記事 神保町ブックフリマ(2020年10月30日11月1日) ・君子宴 千秋令 http://www.uchiyama-shoten.co.jp/book/b597718.html ・中国水利水电出版社: 水电知识网 http://www.waterpub.com.cn/

66. 孔明(Changokushi2022年11月-)
※前の記事 魏文武明帝詩註(1972年9月二刷)  2022年11月19日土曜日昼過ぎ、前の記事に続いて、神戸のブックカフェCha-ngokushi(ちゃんごくし)に居た。 ・Cha-ngokushi (Changokushi) on Twitter https://twitter.com/Changokushi  下記関連記事にあるように今年2022年11月6日開催のの六間道三国志祭で雲才(hidepp)さんによるライブドローイングが披露されたのだけど、実はその絵は定番の場所に飾られている。 関連記事 六間道三国志祭(神戸市新長田2022年11月6日)  同じくライブドローイングによる2016年の六間道三国志祭では甘寧の絵が、さらに2017年の六間道三国志祭での馬超の絵が、さらに2018年の六間道三国志祭での夏侯惇夏侯淵の絵が、2019年の六間道三国志祭での赤兎馬に乗る呂布の絵がこのブックカフェCha-ngokushiの天井に展示されてある。 ※関連記事  甘寧画(Cha-ngokushi2017年6月11日-)  馬超画(Cha-ngokushi2017年11月-)  夏侯惇夏侯淵画(Cha-ngokushi2018年11月-)  呂布赤兎馬画(Cha-ngokushi2019年11月-) ※新規関連記事 六間道三国志祭(神戸市新長田2023年11月4日)  ところが2020年以降は世界的感染症の影響か、描き手が来場されず、その代わり特別に描きおろしたものが贈られ展示されていた。下記関連記事にあるように2020年が張角、、劉備、諸葛亮、関羽、張飛の疫病退散、2021年が趙雲と阿斗だ。 ※関連記事  疫病退散(六間道五丁目商店街2020年11月)  趙雲と阿斗(神戸 魏武帝廟2021年11月14日-)  そんな流れで前述のように、2022年の六間道三国志祭でライブドローイングが復活。諸葛亮が描かれた。前述の過去のライブドローイングと同様、早々にCha-ngokushiの天井に飾られていた。早速、写真に収めたのだけど、例によって、今回も肉眼で直接見てほしいという意味で、テキトーに撮っている。   

67. 雪隠三顧図 (※勝手に呼称)(Cha-ngokushi 2023年1月?)
※前の記事 三国志人物おみくじ(2011年10月9日-)、三国志武将おみくじ(Cha-ngokushi2017年4月6日-)  2023年2月23日木曜日祝日、前の記事に続いて神戸のブックカフェCha-ngokushi(ちゃんごくし)に居た。 ・Cha-ngokushi (Changokushi) on Twitter https://twitter.com/Changokushi ※関連記事 孔明(Changokushi2022年11月-) ※新規関連記事 呉志ワジンデン(コミックアライブ+ 2022年10月14日-)  上記関連記事にあるように昨年2022年11月6日開催の六間道三国志祭で雲才(hidepp)さんによるライブドローイングが披露され、その絵は定番の天井に飾られている。上記関連記事に触れたようにそのライブドローイングの絵の板の裏には別の絵が貼ってあったそうで、それはこの裏で絵を描いているという旨の雪中三顧の絵、つまり雪の中、劉備、関羽、張飛が諸葛亮の家を訪ねる絵。つまりライブドローイングによる諸葛亮の絵とかかっているわけだ。その雪中三顧の絵についても飾る旨を六間道三国志祭開催後にお店の人から伺ったのだけど、気づけば下記写真のような看板として活用されていた。おこちゃまがかわいい。   

68. メモ:三国志パズル大戦公式アートブック(2015年4月15日発行)
※前の記事 偽典・演義 ~とある策士の三國志~ 1(2021年4月15日)  2023年5月2日火曜日12時42分、国会図書館に到着。 ・東京本館|国立国会図書館―National Diet Library http://www.ndl.go.jp/jp/tokyo/ ※関連記事 メモ:三国志F 1,2巻(2009年6月、2010年9月) 新館の食堂から日替わり定食が消えて高くなった週替りパスタとカレーが登場したり、新館の電源(コンセント)が復活してたり、世の中の動きに連動している感。 ※関連記事 三国志パズル大戦 公式アートブック(2015年4月14日)  いくつか食事の前に閲覧申請していて、そのうちの1つについてのメモ。上記関連記事にあるような携帯ゲームの文化はゲームシステムはおろか、グラフィックスすら残りにくいだろうと危惧していて、ひとまず出版された分はチェックしておこうと前々から思っていたのを思い出した形だ。  何かというとCygames監修『三国志パズル大戦公式アートブック』(一二三書房2015年4月15日発行)。

69. 恋姫†シリーズ版画展(2024年1月5日-2月26日 金曜-月曜)
下記のX Accountのプロモーションで知ったこと。 ・【公式】アールジュネス (illustrator_fes) さん / X https://twitter.com/illustrator_fes ・アールジュネス・軸中心派・E☆2-えつ- https://artjeuness.jp/ ※関連記事 『アナログの力』展 小林智美(東京2022年10月6日-24日、大阪11月3日-21日) ・恋姫†シリーズ版画展 | https://artjeuness.jp/contents/652/ 上記サイトの上記ページにあるように、または公式Xアカウントを辿って見れる限り、2024年1月5日金曜日から1月8日月曜祝日までの山口県周南市 周南地域地場産業振興センターでの開催を皮切りに、今のところ、2月23日金曜祝日から2月26日月曜日までの奈良県大和高田市 奈良県産業会館での開催まで「恋姫†シリーズ版画展」が各期間(金曜日から月曜日まで、11時から18時30分/19時まで)各所で開催されるという。原画ではなく版画だからか同時開催もある。このシリーズには「恋姫†夢想」シリーズも含まれるという。 ※関連記事 真・恋姫†夢想-革命- 蒼天の覇王(2017年7月28日)

70. 横山光輝 三国志 孔明 空城の計 消失(兵庫県神戸市駒ヶ林駅2023年12月)
※前の記事 2023年三国志祭【青龍偃月刀】龍明老師演武(YouTube日本カンフー武術協会 2023年11月10日)  2023年12月29日金曜日、前の記事に続いて、神戸のブックカフェCha-ngokushi(ちゃんごくし)に居た。そこで昼過ぎに聞いた話。 ・Cha-ngokushi (Changokushi) さん / X https://twitter.com/Changokushi ※関連記事 上坂すみれのおまえがねるまで #125 (YouTube 2023年10月28日)  下記ページにあるように2009年8月8日より神戸市地下鉄海岸線の各駅構内に横山光輝「三国志」のラッピングが施され、「三国志のまち」(上記関連記事参照)と表記・アナウンスされる駒ヶ林駅にも孔明の空城の計の絵が展示されていた。ところが、先週ぐらいに、その絵が消失したとのこと。この店に来るときに駒ヶ林駅のそこを通ったのだけど、当たり前すぎて気が向いてなかったが、言われてみればなにか違和感があった。下記関連記事(2番目)にあるハーバーランド駅に続いて2駅目、いや先立つ三宮・花時計前駅(千里行関羽→ヴィッセル神戸だっけ?記憶違いかも)も含めて、何かの広告に差し替えられた3駅目かと思ったら、それらとは違って、駒ヶ林駅の孔明の絵は単に消失した(剥がされた)とのことだ。ちゃんごくさんことCha-ngokushiの店主さんが駅で聴き込んだところによると、駒ヶ林駅だけの話ではなく、地下鉄海岸線の駅全部が改装をするようで他の駅の三国志ラッピングも消失する(した?)とのことで、復活するかどうかは不明とのこと。 ・KOBE鉄人PROJECT(神戸鉄人プロジェクト)鉄人28号&横山光輝三国志 https://www.kobe-tetsujin.com/ ※関連記事 春の三国志会(KOBE鉄人三国志ギャラリー2024年3月30日) ・地下鉄海岸線三国志電車・鉄人28号電車・各駅三国志壁画 https://www.kobe-tetsujin.com/subway.html ※関連記事 横山光輝 三国志 蜀五虎将軍 消失(兵庫県神戸市ハーバーランド駅2023年6月1日)  あとで、往路と同様、復路も神戸市地下鉄海岸線利用のため、写真をとってみた。上記関連記事と違い、なにかに差し替えられたわけではないので、正確な場所がわからなかった。時間なく特に確認したかったので、下記関連記事で撮影した元の位置から右にズレて撮影してしまった。下記の上の写真が無くなった孔明の絵、下の写真が撤去後の壁の写真。床面の構造物で位置が確認できると思う。機会があれば同じアングルで撮影しても良いかもだけどね。 ※関連記事 駒ヶ林駅(兵庫県神戸市長田区)

71. 時短だ 三国志(2009年4月2日?-)
※前の記事 リンク:超入門! 『三国志』の愉しみ方(YouTube2022年9月23日)  2024年3月19日火曜日3時30分に目覚し時計をかけるも失敗5時30分起床。下記のX AccountのStatusで知ったこと。 ・おさっち@三国志群雄太守県令勢力図&推し本三国志シリーズ (osacchi_basstrb) さん / X http://twitter.com/osacchi_basstrb ※関連記事 敦煌写本の世界 後期展示(東京都台東区立書道博物館2024年5月28日-7月15日) ・Xユーザーのおさっち@三国志群雄太守県令勢力図&推し本三国志シリーズさん:「 今回のプレゼンの人物アイコンは「時短だ」様 https://jitanda.com のものを使用していただいております。例えば三国志 https://jitanda.com/?s=%E4%B8%89%E5%9B%BD%E5%BF%97 で検索すると山のように人物が出てきて表情や色も指定できます。 ... https://twitter.com/osacchi_basstrb/status/1769929028918755459  TopeconHeroesダーヤマさんによる下記の「時短に役立つ素材サイト」、イラストストック「時短だ」にて、「三国志」と検索すると285項目(人物)が結果として出てきて、しかもそれぞれ顔のアップやら表情替えやらバリエーションがあるという。諸葛亮字孔明や関羽など同じ人物のデザイン違いがあるので、人物数でいえば280人だが、華佗、卑弥呼や台与などの『三国志』に載る人物が「三国志」での検索では引っかからないのでさらに人物数は増える(それを行ったら周倉、李儒などは『三国志』に載らないが)。おそらくディレクトリが新規更新した年月日を表しているので、それによると2009年4月2日より三国志の人物を取り扱っている。またこのサイトの素材使用20件ごとに、ある条件が発生するので注意が必要。 ・イラストストック「時短だ」 – 時短に役立つ素材サイト https://jitanda.com/ ※関連記事 いらすとや 三国志(2013年10月1日-2020年5月28日)