Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 11月
«
»
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 50 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。

  • 魏延 わしを斬れる(「誰敢殺我?」)
  • 投稿者:ゲソ  2007年1月29日(月) 11:18 JST
関羽の娘についてですが、こういう名前の出所とか個人的には物凄く興味深いです。
で、ちょっと検索していたらこんなものをみつけました。

http://www.yxdaily.com/yxnews/culture/dzrw/2006_12_20/123966.shtml

玉渓新聞ネットという雲南省の地方新聞ニュースなんですが、
関銀屏が玉渓に住んでいたという関連で以下のような記事が載っていました。

冒頭を意訳しますと、
「歴史と伝説中の関銀屏

関銀屏(生没年不詳)は関公の三女である。趙雲を師と仰ぎ、鍛錬して武芸を身につけた。その後丞相の諸葛孔明を媒酌人として、李恢の子・李蔚に嫁ぎ、玉渓の地に来ている。死後、澄江の金蓬山に埋葬された。彼女と李蔚の夫婦を合葬する墓は今なお存在している。…」

いま我流で翻訳中なのですが、その後も色々興味深い事が書いてあるようです。
残念ながらこれら彼女に関するエピソードは全て民間伝承ということで、はっきりした元ネタがあるわけじゃないようですが…

「会拝趙雲為師、練就一身武芸。」

なんかこれ、どっかで聞いた事がある設定ですよね(笑)