Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 09月
«
»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 50 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

「三国志連環」第一回巡回完了


  • 2007年12月26日(水) 21:34 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,626
ネット  ウェブリング(WebRing)とは多くの個人サイトを一つのテーマで結びつけるサービス。多くの個人サイトにより輪っか(リング)ができるイメージ。
 個人サイトの管理人は自らのサイトにウェブリングが用意したナビゲーションバーを貼り付けるだけで、そのサービスに参加できる。参加したサイトを閲覧している人にとっては、同じテーマの個人サイトを探すことが出来るし、ネット上で管理人や閲覧者たちがお互いに共通のテーマで交流しやすくなるって仕組み。

 このウェブリングで三国志関連をテーマとしたもので「三国志連環」があり、1999年3月7日に開設された。
 当初の「三国志連環」のサイトには下記のように書かれていた。

・三国志連環(旧URL)
http://www.nightmare.to/renkan/

--引用開始---------------------------------------------------------
当サイトは、三国志を取り扱ったHPを連環(WebRing)してしまおうというものです。
三国志連環で、すべての三国志系Webサイトをつなぎましょう!
--引用終了---------------------------------------------------------

 特に制限がなく「三国志を取り扱ったHP(Webサイト)」であれば、どの個人サイトでも参加できるため、ネット上の三国志ジャンルの傾向をよく反映したものとなっている。

 その後、2006年2月26日に「三国志連環」が別の運営者に引き継がれる。

・三国志連環(現行URL)
http://renkan.sangokushi-forum.com/

※参照記事
・2006年2月末 www.nightmare.to(三國志サーチ等)停止
http://cte.main.jp/newsch/article.php/282
・2006年2月26日 三検索サイト移転
http://cte.main.jp/newsch/article.php/296

 「三国志連環」に参加したサイトにはシステム上、それぞれにサイトIDが割り当てられる。そのサイトIDは1から順に大きい数へと割り当てられるが、それらの中で欠番が出た場合、次に参加するサイトにはその亡くなったサイトIDが割り当てられる(当時のシステムで)。
 そのため、サイトIDの最後の数を見ておけば、一時期、サイトが最大どれだけ参加したかわかる。
 今、記録に残っている分では、2006年8月2日に1296サイトを記録している。
 2006年8月1日より「三国志連環」に参加しているサイトが巡回され、登録規定に違反しているサイトが削除されたため、登録サイト数が800サイト程度に減少する。

 その後、「三国志連環」がシステムとして利用としていた「ウェブリング・ジャパン」のサービスが2007年4月30日に終了したため、独自システムにて2007年5月6日に「三国志連環」がリニューアルされる。

※参照記事
・ウェブリング・ジャパン サービス終了
http://cte.main.jp/newsch/article.php/536
・三国志連環リニューアル
http://cte.main.jp/newsch/article.php/584

 システム自体、変わったため、従来のナビゲーションバーを使うことができず、新しいナビゲーションバーに貼り替える必要が出てくる。そのため、登録サイトの管理人に向け、貼り替えを呼び掛けるメールが送信された上で、11ヶ月程度を貼り替え猶予期間とされた。
(※登録サイトの管理人でメールが届いていない場合は登録されているメールアドレスが使われていないアドレスということになる)

 貼り替え状況の中間調査として2007年11月1日より「三国志連環」の登録サイトが巡回された。新しいナビゲーションバーになっていない場合、再度、有効と想われるメールアドレスを通じて貼り替えを呼び掛けるメールが送信される予定。
 現在、登録サイトの中で「三国志連環の守ってほしいこと」にある「リンク切れの場合」と
三国志に関連するコンテンツが無い場合」のサイトの登録が先行し削除される途中にある(2007年12月24日スタート)。
 詳細は下記、「三国志連環」のサイトへ。

・三国志連環
http://renkan.sangokushi-forum.com/

<私信>すみません、というわけで登録削除しました。お手数ですが再度、新規登録お願いします。

 798サイトから現在、760サイトまで減少し、上記の理由でさらに減少する予定。

 そうやってリンク切れのサイトは削除されるものの、新しい登録はあるので、「三国志連環」では現在の三国志ジャンルがよく反映されている。従来の流れのもの以外にも『三国志大戦』関連も『鋼鉄三国志』関連も目にすることができる。
 そのためナビゲーションバーの「無作為移動」ボタンを押すと、様々な三国志関連のサイトに出会えて面白い。



 三国志ジャンルの歴史の関係上、三国志ジャンルが内包するジャンルが多岐に渡っているため、逆にある個人が嫌いだったり苦手だったりする三国志ジャンル内ジャンルを目にするというデメリットがある。それを緩和するため「三国志連環」内でジャンル分けしようという案もあったが、それは「三國志サーチ」(1998年8月9日開設)や三国志ジャンル内ジャンルにそれぞれ特化した別のウェブリングの役目であるという結論になり、その案は保留となる。
 とわざわざ書いたのも「Yahoo!ブログ検索」(下記)で「新しい三国志連環」と検索し、出てきたブログ記事が目についたもので。

・Yahoo!ブログ検索(ベータ版)
http://blog-search.yahoo.co.jp/

<1/2追記>
 もう「新しい三国志連環」で件のブログ記事が引っかからなくなっているね。

※2009年8月1日追記。今、上記で「新しい三国志連環」と検索すると件のブログ記事が引っかかる。

※追記 「三国志連環」サイト、プチリニューアル(2009年7月29日)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/774
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。