Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2024年 04月
«
»
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

新着記事 5件(24時間)

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 79 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

チョコエッグキッズ 最強王図鑑選抜編2(2023年8月28日)


玩具 ※前の記事 英雄最強王図鑑(2022年7月28日)

 2024年1月19日金曜日、前の記事で予告したように今度は食玩の方。

・フルタ製菓株式会社
http://www.furuta.co.jp/

・チョコエッグ
http://www.furuta.co.jp/products/chocoegg.html

・チョコエッグキッズ(最強王図鑑7)10個入
https://www.furuta-shop.jp/shopdetail/000000000246/

・最強王図鑑公式サイト
https://saikyooh.gakken.jp/

・チョコエッグキッズ
https://hon.gakken.jp/book/1020560100


チョコエッグキッズ
最強王図鑑選抜編2

 上記サイトの上記ページ(2番目、3番目、5番目)にあるように学研の最強王図鑑シリーズを題材とした食玩になり、フルタ製菓株式会社よりその第7弾となる「チョコエッグキッズ 最強王図鑑選抜編2」が2023年8月28日にフィギュアは蓄光、無彩色のどちらか1体入りで、全10種+シークレット2種類で発売された。220円(税込)。今回は今までにフィギュア化されてないもので、書籍にないオリジナル対戦とのことだ(そういう意味で「選抜」?)。パッケージには関羽 対 妖怪の輪入道が描かれ、つまり関羽のフィギュアが含まれるとのことで。というか、まさかそんな対決だったとは、炎は演出かと思ったら関羽の対戦相手から常に出ているものだったんだね。
上記ページ(2番目)から下記に商品紹介文を引用する。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最強王図鑑選抜編から第二弾!今までにチョコエッグキッズで商品化したフィギュアは除外してオリジナル対戦を実現。フィギュアの色は無彩色か蓄光でどちらか1体が入っています。全10種+シークレット2種類。
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 日常の記述に戻って1月20日土曜日、8時57分、映画「3人の信長」(2019)を見る。ちゃんと見なくてもシチュエーションで楽しめる映画。9時55分出発。列車を乗り継いで東へ。『ロトさんの本 Vol.44 特撮の歴史 大学講義質疑集 明治大学2021-2022』読みまくり。さすが青春18きっぷ期間外なのですいている。米原駅近くのヤンマー中央研究所の電光掲示板によると気温5℃、12時48分、西岐阜駅、三国志ニュースの記事「イジンデン(2023年7月10日/第2弾2023年12月25日)」を書いていて、具体的な単語が思い出せず連想を逆に辿って情報にたどり着いた。具体的には同人誌『はじめての即位』の作者さん→三月さんが読んでいた藤原カムイ/作画『雷火』→藤原カムイ氏参加→「日本史人物カード」。

※関連記事
 はじめての即位 別冊(封禅)(2018年12月29日)
 三国志学会(西)勝手にスピンオフ図書館見学ツアー(2012年9月9日)
 雷火(1987年5月12日-1997年8月26日)
 『週刊 マンガ世界の偉人』で諸葛孔明(2012年5月1日)

 その記事を名古屋駅で13時14分アップ。13時22分、X上で「JIN」をみておすすめ日本ドラマをきいてきたイタリア人にドラマ「重版出来!」をすすめたけど、し、しまった、同じマンガ原作だとドラマ「パリピ孔明」紹介しておけばよかった、方向と国は違うけどタイムリープもの(いや物語転移の疑いはあるが)だし、日本でもメジャーな渋谷が舞台だし……ってもう一回、紹介できる機会があれば?!

※新規関連記事 パリピ孔明 17巻(2024年4月5日)

 13時51分、蒲郡前三国志ニュースの記事「考古学が挑む邪馬台国10の問い(オンライン2024年1月17日,2月21日,3月20日)」アップ。その後、結構、眠ってた。また熱海から先6分遅れ、前回よりマシだけど、乗り換え先が出る平塚駅に間に合うか→間に合った。18時59分藤沢駅、三国志ニュースの記事「舞台 パリピ孔明(東京2024年5月3日-6日 大阪2024年5月10日11日)」アップ。下記のブログ記事を読む、というかそこで予習はしたつもりの「勇気爆発バーンブレイバーン」の1話のリアリティからファンタジーへの落差、というか上昇感にやられたわ(笑) 「トリコロール」Tシャツも伏線に思えてくる(笑) 劇中でのBGMにツッコミ入るとは(笑)

・中国オタク「日本で広告詐欺ロボアニメが出現した模様。事前の情報ではリアル系だったのが始まってみたら無茶苦茶スーパー系で勇者ロボだ!」
http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/52156454.html

・TVアニメ「勇気爆発バーンブレイバーン」公式サイト
https://bangbravern.com/

※次の記事 伊集院光のタネ(ニッポン放送2024年1月19日、2月14日)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/6713
  • チョコエッグキッズ 最強王図鑑選抜編2(2023年8月28日)
  • 0コメント
  • アカウント登録
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。