Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2024年 04月
«
»
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

新着記事 2件(24時間)

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 79 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

三国志拾遺 続(2022年4月22日)


研究 ※前の記事 三国志名臣列伝 呉篇(オール讀物2022年12月21日-)

 2023年4月9日日曜日朝、下記関連記事を書いていて、知ったこと。

※関連記事 周縁の三国志(2023年5月下旬刊行予定)

 下記noteアカウントの下記ページ(下が目次、上が本体)によると、2022年4月22日に関尾史郎『三国志拾遺 続――文献と文物の間』(Nakazato Labo)が1500円で発売したという。

・ssekio | note
https://note.com/nakazato211

・『三国志拾遺 続――文献と文物の間』をPDFで公刊します.
https://note.com/nakazato211/n/n81806e6228d4

※前巻記事 三国志拾遺 正(2021年8月31日)

※次巻記事 三国志拾遺 補(2023年3月21日)

・『三国志拾遺 続――文献と文物の間』
https://note.com/nakazato211/n/n5681d6647a22

・關尾史郎のブログ
http://sekio516.exblog.jp/

※関連記事 周縁の三国志(2023年5月下旬刊行予定)

 上記ページから下記へ目次を引用する。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

目次の詳細です.
 まえがき  (1)
 凡  例  (5)
 目  次  (9)
本  篇
 第一章 走馬楼呉簡よりみた臨湘地域社会の特質――簡牘 3
 補論一 走馬楼呉簡にみえる烏桓について 25
 第二章 西北地方における柩銘とその展開――帛書 33                                  第三章 三国時代の墓券とその位置――金石 63                                              第四章 三国時代の敦煌型鎮墓瓶銘――陶銘 111                                            第五章 曹氏一族墓群と出土文物――文字塼 141                                            補論二 曹氏一族と孟郁 165
 第六章 女と男――画像塼 171                                                                        第七章 胡と漢――画像塼・続 211                                                                  補論三 塔梁子崖墓の胡人画像について 243
 附  録
  附録一 高台研究の成果と意義――“高台学”の推進に向けて 251
  附録二 “高台学”ふたたび 259
  附録三 長沙走馬楼呉簡、待望の第一巻――『長沙走馬楼三国呉簡 嘉禾
        吏民田家莂』によせて 269
  附録四 長沙走馬楼出土の竹簡と木簡――『湖南長沙三国呉簡』によせて    275
  附録五 もうひとつの呉簡――「湖南郴州蘇仙橋J4三国呉簡」によせて    283
  附録六 木や竹はそれから――「漢字三千年」展によせて 287
  附録七 「特別展 三国志」東京展について 289
  附録八 「高台魏晋墓与河西歴史文化国際学術研討会」参加記 297
  附録九 「紀念走馬楼三国呉簡発現二十周年長沙簡帛研究国際学術研討    
   会」に参加して 307
 あとがき 313

━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 三国志ニュースの記事「周縁の三国志(2023年5月下旬刊行予定)」の方は、13時55分に大体書き上げたのだけど、「補」の方も続けて記事に。

※次の記事 三国志拾遺 補(2023年3月21日)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/6393
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。