Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 12月
«
»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 50 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

戯画三国志(2019年2月27日-8月26日)


  • 2019年5月23日(木) 23:35 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,926
ゲーム ※前の記事 〈図説〉三国志おもしろ事典(1998年6月20日発行)

 2019年5月1日水曜日、自宅。やはり記事にし忘れの三国ゲーム。下記Twitter Accountの下記Statusで知ったこと。

・【公式】戯画三国志 (giga_sangokushi) on Twitter
http://twitter.com/giga_sangokushi

・Twitter / giga_sangokushi: \皆さまにお知らせです/ 戯画三国志は現在2月末リリース予定で鋭意準備中です 本日から登場武将の紹介をしていきます。 一番手は諸葛亮(CV:#石田彰 さん)です。 史実では蜀の名軍師にして名宰相でしたが、 戯画三国志ではどんな活躍をするのか?お見逃しなく! ...
https://twitter.com/giga_sangokushi/status/1095997658907344896

 今、下記公式サイトを確認すると、2019年2月27日正式リリースとのことで、なにかというと『戯画三国志』のことだ。上のツイートを見ると声優が売りのようだね。META-TAGから引用するに「指先一つでプレイできるカジュアルRTS「戯画三国志」。乱世に、暗躍する邪悪な勢力に討ち天下の平和を目指す主人公は、様々な立場の豪傑、英雄達と時には協力、またある時は戦い、戦いを通じて成長していく……」とのこと。

・【公式】戯画三国志 - ギガサン -
https://giga-sangokushi.jp/

・『戯画三国志』 正式サービス開始のお知らせ
https://giga-sangokushi.jp/notification/detail/id/5709/

※リンク追記。2019年8月26日サービス終了とのこと。半年の寿命に時代性を感じてしまう。
・サービス終了のお知らせ
https://giga-sangokushi.jp/notification/detail/id/6480/

 声優をまとめると
  劉備 CV細谷佳正
  劉伯隠 CV石川界人
  曹操 CV小山力也
  蔡文姫 CV雨宮天
  呂布 CV小西克幸
  孫策 CV大町知広
  諸葛亮 CV石田彰
  左慈 CV中原麻衣
とのこと。

 その日は3時30分に目覚まし。2017年12月のTV番組「THE MANZAI」を見終える。JRで西に移動。高槻駅で座れる。10時14分、三国志ニュースの記事「超気焔万丈 2019(2019年5月3日)」を書き上げる。11時ごろ、神戸市長田のブックカフェCha-ngoushi(ちゃんごくし)に到着。

・Cha-ngokushi (Changokushi) on Twitter
https://twitter.com/Changokushi

※関連記事 〈図説〉三国志おもしろ事典(1998年6月20日発行)

※新規関連記事 諸葛亮集(中華書局1960年8月)

 「諸葛菜はカブ!ボラーナ」1番のり!混ぜて食べるってことで崩すのがもったいないなぁ(笑、あ美味しい!お好みでホァジョーかけるんだって。13時54分、そういえば書き忘れてたけど、1日挟んでの横浜のBOOKS&CAFE関帝堂書店との横浜・神戸の中華ブックカフェのパスタはしごでした!ともにおいしい!あと令和パフェ。14時22分、ようやく原稿。その内容的に参考文献として、著者から贈ってくださった池上賢『“彼ら”がマンガを語るとき、─メディア経験とアイデンティティの社会学』(ハーベスト社2019年2月10日発行)を横に置きつつ。

※関連記事 サバイバル三国志(2004年5月31日発行)

※新規関連記事 メモ:横浜中華街 三国演義 孫権コース(2019年5月26日)



 ちなみに令和一番乗りは某さんとそのご友人に先を越されていて、退出される14時ぐらいまではなしていた。15時ぐらいに、常連さんがやってこられてまったり感。というわけで閉店で帰宅。22時21分、令和のはじめの日に昭和62年の映画『首都消失』を見る、しかも平成29年12月WOWOW放送。つか、この空気感といい、面白いわ、これ。あ、KEK、出てきた。首都消失の内側を探ろうとして。というか「物体O」って呼んでいるけど、『幼女戦記』の「物体X」を連想してしまった。

・高エネルギー加速器研究機構: KEK
https://www.kek.jp/

※次の記事 春の古書大即売会2019(京都古書研究会2019年5月1日-5日)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/4963
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。