Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 10月
«
»
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 50 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

英雄たちの「志」 三国志の魅力(2015年4月)


研究 汲古書院より送られてきたチラシで知ったこと。

・株式会社汲古書院 古典・学術図書出版
http://www.kyuko.asia/

※リンク追記
・英雄たちの「志」  三国志の魅力
http://www.kyuko.asia/book/b196248.html

そのチラシによると上記サイトの汲古書院より、(早稲田大学文学学術院教授)渡邉義浩/著『英雄たちの「志」 三国志の魅力』(ISBN978-4-7629-6541-8)が2000円(税別)で2015年4月に刊行したという。チラシでの煽り文は「◎虚構と史実を丹念に繙きながら、三国志の英雄―曹操・諸葛亮たちの実像に迫る」とのことだ。

・渡邉義浩ホームページ
http://ywata.gakkaisv.org/

※関連記事 最新!「曹操」陵墓の実態(2015年1月31日)

チラシより目次を下記に引用する。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【主要目次】
はしがき  三国志の魅力
第一章 『演義』と『三国志』
     〔二つの『三国志』・『演義』と『三国志』の違い・名士論の射程〕
第二章 成語から見る三国志
第三章 「三絶」曹操・関羽・諸葛亮
     〔曹操の虚像と実像・関羽の義・諸葛亮の兵法〕
第四章 名士と軍師
     〔君主と名士のせめぎあい・曹操の諸軍師・呉・不遇の三大軍師〕
第五章 三国時代の文化
     〔三国時代の思想史的位置・鄭玄と王粛・三国時代の人生観〕
第六章 後漢末の荊州と諸葛亮・王粛
     〔荊州学の特徴・諸葛亮と『春秋左氏伝』・王粛の「理」〕
第七章 近現代日本における「三国志」伝承と受容
     〔映画「レッドクリフ」と現代中国への関心・吉川英治の『三国志』・湖南文山と久保天随〕
第八章 日本における「三国志」の受容と映画「レッドクリフ」
     〔映画の宣伝と「三国志」の受容・九宮八卦の陣・借東風・三国志と日中関係〕
第九章 さまざまな「三国志」を知る
     〔書籍で知る三国志・映画で知る三国志・DVDで知る三国志〕
 あとがき
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

個人的には日本での受容に興味があり、しかも第八章は当事者の貴重なコメントでもあるわけだから、そういう意味でも貴重な資料となりそう。

※追記 「古典中國」における文學と儒教(2015年4月)

※追記 三国志 英雄たちと文学(2015年7月12日)

※新規関連記事 メモ:Cha-ngokushi(2017年2月4日訪店)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/3474
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。