Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 12月
«
»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 50 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

なるほど・ザ・カンフー(2015年3月20日21日)


ショー ・三国志フェス2015水魚の交わり 後援:中国大使館文化部他
http://3fes.sangokushi-forum.com/2015/
三国志フェス2015 水魚の交わり

・出演者情報
http://3fes.sangokushi-forum.com/2015/guest.html#shincyogekiin

※関連記事 三国志フェス2015 水魚の交わり 予習リンク集

上記公式サイトの「三国志フェス2015 水魚の交わり」の会場でのブース出展や配られていたチラシで知ったこと。

・日月堂武術会 なるほど・ザ・カンフー
http://www.geocities.jp/naruhodo_kungfu/

上記サイトによると、2015年3月20日金曜日19時開始、21日土曜日12時開始、18時開始の3回で、日月堂武術会主催の「なるほど・ザ・カンフー」の公演が東京都杉並区桃井4丁目 西荻窪地域区民センター 勤労福祉会館ホールにてあるという。全席自由で前売3000円、当日3500円だという。

・西荻地域区民センター協議会 講座 イベント 西荻南区民集会所
http://nisiogi-kyogikai.sakuraweb.com/

それでどこが三国と関係あるかというと、この公演のゲストパフォーマンス団体に新潮劇院が挙がっており、また冒頭に挙げた「三国志フェス2015 水魚の交わり」ではこの団体がこの公演のチラシを配っていたのだけど、下記ツイッターのステータスによるとその団体が京劇の「両将軍(二将軍)」を上演するとのこと。ここでの両将軍は張飛(張小山さん)と馬超(張春祥さん)だ。

・京劇・新潮劇院 張春祥主催の在日京劇団
http://www.shincyo.com/

・張 小山 (zhang_xiaoshan) on Twitter
http://twitter.com/zhang_xiaoshan

・Twitter / zhang_xiaoshan: 告知!「真・三国無双」シリーズなどでモーションアクターを担当している武術家・岩本淳也さんの日月堂会が主催する武術イベント「なるほど・ザ カンフー」(@西荻窪)にて馬超(張春祥老師)と張飛(張小山)の一騎打ち、京劇「両将軍(二将軍)」! ...
http://twitter.com/zhang_xiaoshan/status/562198037011779584

※関連記事 湯河原初上演!感動の中国“京劇”と“四川変面”(2014年12月21日)

ちなみに清岡自身は下記関連記事にあるように遠目ながらこの演目を三国志フェス2011で見ている。距離があっても薄暗い中、照明で浮かび上がるその二つの勇姿のおりなす演舞は大迫力に感じた。

※関連記事 メモ:三国志フェス2011 終了まで(2011年9月10日)

※追記 芦花蕩(世田谷世界博2015 2015年3月15日)

※新規関連記事 二将軍(戦馬超)(文化中国、藝彩和華2017年12月8日)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/3392
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。