Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2022年 12月
«
»
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 74 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

Still in Love(2015年1月29日-2月1日)


  • 2014年12月25日(木) 23:52 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    697
ショー 下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。

・敎団 (Vitalize3K) on Twitter
http://twitter.com/Vitalize3K

・Twitter / Vitalize3K: 【公演情報】2015/1/29(木)~2/1(日)に上野ストアハウスにて「Still in Love」が公演される ...
https://twitter.com/Vitalize3K/status/544459305387167746

下記公式サイトには未だ情報がないので、下記のFACEBOOK内の下記ページによると、東京都台東区北上野の上野ストアハウスにて劇団BraveHeart's第二回公演 三国志ミュージカル「Still in Love」が2015年1月29日木曜日19時、30日金曜日14時、19時、31日土曜日13時、19時、2月1日日曜日13時、17時の開演で上演されると言う。第二回公演となるのは下記関連記事にあるように昨年11月に公演があったためだ。

・劇団 Brave Heart's
http://theater-brave-hearts.jimdo.com/

・劇団 Brave Heart's  (※FACEBOOK内)
http://www.facebook.com/pages/%E5%8A%87%E5%9B%A3-Brave-Hearts/169311966591976

・タイムライン写真 - 劇団 Brave Heart's
http://www.facebook.com/169311966591976/photos/a.173852459471260.1073741826.169311966591976/312598828929955/

・上野ストアハウス
http://www.storehouse.ne.jp/ueno/

※前回記事 文昭皇后甄氏(2013年11月7日-10日)

上記のページから下記にあらすじを引用する。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孫尚香は太守の娘でありながら,お転婆で周囲に心配をかけてばかり,いつも腰に弓を下げていたので「弓腰姫」とあだ名されるようになる。あの日,家臣の陸遜と共に父の仇討ちに出かける。仇討に失敗し窮地に陥る二人であったが一人の青年に助けられる。別れ際青年は諸葛亮孔明名を名乗る。この出会いが孫尚香を大きく変えていく。
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ちなみに「尚香」は京劇由来の名だそうで(※ソースを示せないので伝聞的記述)、「弓腰姫」は吉川英治『三国志』(小説)由来、そしてモデルとなった孫夫人は『三国志』蜀書、その注にある趙雲別伝、華陽国志などの蜀側史料しか出てこない。『三国志』呉書で孫堅の娘と言えば、『三国志』巻五十二呉書諸葛瑾伝にある曲阿の弘咨に嫁いだ孫権の姉だったりする。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/3352
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。