Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2020年 10月
«
»
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 53 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

邪馬台―蓮丈那智フィールドファイルIV―(2014年1月14日)


  • 2014年1月31日(金) 00:27 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,007
小説 ※関連記事 三国志ナビ(2014年2月1日)

上記関連記事を書く際に知ったこと。

下記出版社サイトの(現在、近刊情報から辿れる)各該当ページにあるように、2014年2月1日(Amazon.co.jpでは「2014/1/29」とする)に新潮社よりミステリー小説の北森鴻・浅野里沙子/著『邪馬台―蓮丈那智フィールドファイルIV―』(新潮文庫、ISBN 978-4-10-120724-7)が882円で発売するという。「邪馬台国」は『三国志』巻三十魏書東夷伝に記載のあることだし、それが小説のストーリーに深く関わってくるとのことなので、記事にしてみた。

・新潮社
http://www.shinchosha.co.jp/

・北森鴻『邪馬台―蓮丈那智フィールドファイルIV―』|新潮社
http://www.shinchosha.co.jp/book/120724/

下記のリンク先書籍ページにあるように、元々は2011年10月31日に1995円で発売した単行本(ISBN:978-4-10-329141-1)で、電子書籍も発売されている。今回はその文庫化といったところだね。

・北森鴻・浅野里沙子『邪馬台―蓮丈那智フィールドファイルIV―』|書評/対談|新潮社
http://www.shinchosha.co.jp/shinkan/nami/shoseki/329141.html

あと著者に二人の名が付いている理由は上記のページから下記に紹介文を引用して説明の代わりとする。北森鴻氏は2010年1月25日に急逝されたとのことだ。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
奇妙な挿話と鏡のモチーフに彩られた「阿久仁村遺聞」。地図から消された村の来歴と、古書に秘められた暗号を解き明かすとき、邪馬台国から明治、そして現代まで繋がる「もうひとつの歴史」が浮上する! 異端の民俗学者・蓮丈那智、最大の事件。著者急逝のため連載中絶となった幻の長編ミステリーが、遺志を継いで遂に完成。
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/3023
  • 邪馬台―蓮丈那智フィールドファイルIV―(2014年1月14日)
  • 0コメント
  • アカウント登録
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。