Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 07月
«
»
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 50 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

週刊三国志(2013年6月5日-)


  • 2013年10月26日(土) 00:42 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    705
音響作品 三国志フェス2013

※関連記事 三国志フェス2013(横浜2013年9月28日)

上記の「三国志フェス2013」にチラシが配られていて知ったこと。

・週刊 三国志 - FeBe(フィービー)
http://www.febe.jp/sangokushi

上記サイトにて、吉川英治『三国志』(小説)を朗読したという『週刊三国志』(音声ファイル)が毎回30分、月額525円で株式会社オトバンクより毎週水曜日配信されている。バックナンバーの、第1話「桃園の誓い」、第2話「董卓の専横」(冒頭のイベントで頂いたチラシによると10月2日配信開始)は各1050円であり、下記のメーカーサイトのプレスリリースによると、2013年6月5日より配信されており、現在の第3話「関羽千里行」は10月2日より配信されており、第1回「玄徳冀州へ奔る」、10月9日配信の第2回「恋の曹操」と続いている。

・ホーム|株式会社オトバンク
http://www.otobank.co.jp/

※関連記事 三国志 (一)(2013年9月10日)

これは上記関連記事で触れたように2013年頭に著作権が切れた吉川『三国志』に付加価値を付けて再利用するビジネスモデルの流れにあって、実は下記関連記事にあるように、著作権が切れる前の2009年ごろに吉川英治/原作・橋爪功/朗読『オーディオブック三国志』のCDが販売されている。朗読という点では目新しさはなく、朗読者を売りにしているわけではないのだけど、それがネットで配信するのは新しく今の時代に適する、といったところなんだろうか。

※関連記事 オーディオブック三国志

※新規関連記事 メモ:関帝堂書店 おはなし屋ことのは鳥コラボ 絵本ライブ(2017年12月17日)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/2926
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。