Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 08月
«
»
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

新着記事 4件(24時間)

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 50 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

劇団天八 Presents 三国志(2012年7月13日14日)


  • 2012年6月14日(木) 00:36 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    3,501
ショー アクセスログを見ると2012年6月10日日曜日23:16:13に「室龍規 舞台 三国志」、6月11日月曜日14:56:35に「室龍規 舞台 三国志 チケット」とあって、このサイト「三国志ニュース」にはない人名があったので、気になり再検索する。
まず、室 龍規さんは元・関西ジャニーズJrとのことで、その方が出演される舞台が下記の「劇団天八」のサイトにあった。そこでまず目に付くのはチケットフォームが、おそらくアクセス多数のためシステムダウンしたという6月9日のお知らせと、11日のそのフォームによる受付(会場窓口以外ではそのフォームでしかチケット購入できず)が再開したというものだ。その不具合が結果的に、チケットを購入しその出演者を見たいという人を焦らす効果となり、一度もその出演者のことを書いたことのない「三国志ニュース」が検索結果としてあがりアクセスされたという仕組みのようだ。

・劇団天八|TENPACHI | 学校公演| 関西| 芸術鑑賞| 大阪| 兵庫|中学校|高校|人権|
http://www.tenpachi.jp/

・2012三国志特設サイト
http://www.tenpachi.jp/sangokushi_top.html

それで何のチケットかと言うと、2012年7月13日金曜日18:30、14日土曜日11:30、16:30の計3回、兵庫県立尼崎青少年創造劇場 ピッコロシアター 大ホール(兵庫県尼崎市)にて『劇団天八 Presents 三国志』が上演されるという。前売3500円、当日4000円、ハンディキャップをお持ちの方・学生(要証明)2000円とのことだ。

・兵庫県立尼崎青少年創造劇場 ピッコロシアター
http://hyogo-arts.or.jp/piccolo/index.php

前述の劇団サイトの公演ページから下記へキャストとスタッフを引用する。
━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
CAST

福満”グリズリー”ヒロユキ HISAKO SACHI 加藤崇幸 はく

伊藤未来 上田寛子 音海敬秋 國見周平(I AM AGENCY) 瀬口昌生(演劇集団3618)
竹村晋太朗(劇団壱劇屋) タメカツヒロ 中山真治(演劇集団☆ゴサンケ) 
永倉有(演劇集団☆ゴサンケ) 沼本つかさ 平井佐知子 ほし☆あつこ 
南志保(トランキライザー) ゆ~じ☆(ISCplayer[s]) ヨシキリ・チャトランガ(劇的集団まわりみち’39)
山本託巳(劇団KCM) 

上谷真央(I AM AGENCY) 大澤歩(I AM AGENCY) 三原健吾(I AM AGENCY) 室龍規 
山本崇弘(演劇集団☆ゴサンケ) 
STAFF

脚本・演出・アクション監修:福満”グリズリー”ヒロユキ
テクニカル(音響・照明)総括:高月佑介
衣装:HISAKO
武器:オリエンタルドラゴン
企画・制作:劇団●天八
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

また同公演ページには青龍円月刀っぽい武器をもった長髭の男の絵と共に下記に引用するようなモノローグがあることから、関羽と関平の話と思われる。前者は『三国志』巻三十六蜀書関羽伝に立伝されており、後者はその伝に「(孫)權遣將逆撃(關)羽、斬羽及子平于臨沮。」(孫権は将に関羽に逆らって撃たせ、臨沮において関羽および子の関平を斬った(殺した)。)とその最期のみが記される人物だ。まぁ、青龍円月刀が描かれる時点で、歴史準拠とは思えず、『三国演義』等の後世の創作から取材された演劇と考えるのが自然だろう(他には唐代の鎧っぽいのを着た人物も居る)。→※追記。サイト内の写真には「三国志演義伝 関羽」となっており「作・羅漢中の三国志演義を脚本・演出:福満ヒロユキで。/中国の歴史ドラマを語る上で避けては通れない「三国志」。英傑「関羽」に焦点をあててアクションとドラマの融合を行う。.」という説明が添えられている。もちろん「羅漢中」は「羅貫中」だろうけど。「羅漢」に引きずられたベタな誤変換。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
SANGOKUSHI

関平よ。おまえは命を何と心得る?
私は、命とはこの平野に吹く一陣の風だと思うのだ。

時に厳しく、時に優しく吹く風のような。


いつか、お前の子供たちの
頬と髪を撫でてやりたいものだな─。
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※参照記事 RE-INCARNATION(2012年2月10日-19日)

※6月16日追記。ここ2日ぐらいは「室龍規 舞台 三国志」という検索語句だと、「三国志ニュース」のフロントページが検索結果として出るようだが、アクセスログを見ると、そういったアクセスのほとんどはその後、この記事にアクセスしない。これはフロントページの情報で満足したとも考えられるが、その後のアクセスの中には例えば書籍の記事や掲示板等、検索語句と無関係なページがアクセスされるのが見えるため、はやく情報を得ようとするためか、ほとんどはリテラシーが低いか注意力散漫のため、この記事にアクセスしないんだろう。まぁ、そのうち、検索サイト側でこの記事が検索結果としてあがるだろうから、数日の間の現象で、貴重な研究素材になるだけなんだけど。

※追記 一騎当千(舞台2012年11月30日-12月9日)

※追記 十大三国志ニュース2012 後編

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/2427
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。