Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 11月
«
»
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 50 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

もう一つの平清盛(2012年3月14日-5月27日)


展覧会 ・株式会社フェスタ
http://www.e-festa.co.jp/

・~もう一つの平清盛~ 武将画の最高峰絵師 諏訪原寛幸の武将展オフィシャルサイト
http://www.e-festa.co.jp/suwahara_art.html

上記イベント会社サイトの上記イベントページによると、2012年3月14日水曜日から5月27日日曜日までの平日11時から20時まで土日祝11時から12時までに大阪府大阪市此花区のユニバーサル・シティー和幸ビル(JRユニバーサルシティ駅近く)にて「~もう一つの平清盛~ 武将画の最高峰絵師 諏訪原寛幸の武将展」が開催されるという。タイトル通り諏訪原寛幸氏の人物画の展覧会であり、上記ページによると、その展示の中で「三国志を彩る武将たちを約20点展示」とのことだ。入館料は大人500円、中学生以下子供300円、Pコード987-669だという。物販コーナーや体験&お遊びコーナーもあるとのこと。

・SUWA'S GALLERY
http://www.geocities.jp/h_suwahara/

※関連記事 三国志英雄・豪傑イラスト大事典EX(2010年12月21日)

※追記 三国志展(鳥取県燕趙園2012年9月7日-27日)

前述のイベントページを見ると「コスプレ大集合イベントは会場周辺での混乱が予想される為、申し訳ありませんが中止することになりました。代わりまして「家族でなりきり記念写真」を行う予定です。」とのことで(5月20日開催予定だそうな)、コスプレ・イベントは更衣室の確保も含めスペースの確保がネックになるだろうから賢明な判断なんだろうね。

あと、冒頭のイベント会社サイトのhtml上のmeta tagのdescriptionが下記に引用する如くだ。これは検索サイトの検索結果で表示される文となる。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社フェスタでは各企業様の販促企画・イベント企画の立案から実施を主たる業務にしております。現在は「戦国無双」「新・三国無双」などの作画で有名な戦国武将画の最高峰絵師・諏訪原寛幸が描く平清盛の世界を大々的にプロモーションしております。ただいま協賛企業様の募集をしております。興味をもたれた企業様はフェスタまでお問い合わせください。
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ここで注目するのはもちろん『真・三國無双』(商標登録番号第4658294他)を誤って表記した「新・三国無双」だ。目立たないmeta tagの中とはいえ、営利団体としてこのミスはこのままでいいのかな?と思ってしまう。自らの団体の信用を下げるんじゃないかな、と部外者ながら思ってしまう。

※参照記事 真・三國無双6 公式設定資料集(2011年3月下旬)

※追記。よくよく思い出してみると、2008年4月3日発売のPlayStation 2用アクションゲーム『無双OROCHI 魔王再臨』内のキャラクターとして平清盛が登場しているので、それですでに諏訪原さんが描いているのかな。

※関連記事 無双OROCHI 魔王再臨(2008年4月3日)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/2327
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。