Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 11月
«
»
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 50 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

Amazonアソシエイト(アフィリエイト)導入(2009年7月22日)


  • 2009年7月31日(金) 12:26 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,559
ネット  以下、「三国志ニュース」管理系の話。

※関連記事 「三国志ニュース」デザイン大幅変更(2009年7月20日)

 上記の関連記事にあるように2009年7月20日に「三国志ニュース」のデザインが大幅更新された訳だけど、その際の議論で、「三国志ニュース」の記事内にも何かしら画像があれば見栄えがより良くなるという議案が出ていた。それに対する一つの手として、アフィリエイトを導入し、パッケージ写真を記事中に表示させるという案が出ていた。

 アフィリエイト(affiliate)とは、そのまま名詞として訳すと、系列会社、加入会員などの意味になるんだが、この場合はネット用語であり、簡単に言えば、あるサイト(あるいはブログ)が特定のプログラムに参加し、そのサイトで広告を出す見返りに、そのプログラムから紹介料が支払われるという仕組みのことだ。紹介料は広告へのクリックに応じてだったり、実際、広告を通じて買い物された分の数%だったり、様々である。

 実は下記の関連記事にあるように、2007年初頭に「三国志ニュース」ではなく「三国志スケジュール試用版」(現、「三国志ニュース」内「カレンダ」)でアフィリエイト導入を考えていた。ただ、そのサイト名にあるようにあくまでも「試用版」であり、システム構築を優先すべき時だったため、その案は保留となっていた。

※関連記事
 三国志スケジュール試用版
  ※記事中で「三国志スケジュール試用版」のURLを示しているが、それは現行に差し替えたもの

 上記の記事から、該当部分を下記へ引用すると、

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・アフィリエイトの導入
 簡単にネット予約・ネット購入ができるようにする。またパッケージの写真が使えるメリットがある。アフィリエイトによる収入は微々たるものだろうが、サーバーのレンタル代の足しにする。
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

となっており、アフィリエイトの導入目的はサイトの見栄え向上とサイト閲覧者の利便性の二つであるため、現在の案と通じるものがある。
 月日が経ち、「三国志スケジュール試用版」のシステムは「カレンダ」として「三国志ニュース」に吸収され、上記記事中で掲げていた「公開版に向けての課題」の一部は解消された。

※参照記事 「ニュース+スケジュール」計画案

 現行のシステム(Geeklog)になってから「三国志ニュース」は安定しつつあるし、今こそアフィリエイトを導入する時だと決意する。それは導入目的に則し、「カレンダ」部分だけでなく、「記事」部分も含めて広告を入れるつもりだった。

 アフィリエイト・プログラムは世に様々あるが、書籍だけでなくゲームソフトも玩具も扱っているという品揃えの良さと大手で安定感と信頼性のある点で、「三国志ニュース」と整合性があるとし、下記の「Amazonアソシエイト」のものを使うと清岡の独断で決める。

・Amazon アソシエイト(アフィリエイト)
https://affiliate.amazon.co.jp/

 トラッキングIDは「okakiyo7-22」が割り当てられた。それに合わせ、覚えやすいように、「三国志ニュース」がAmazonアソシエイト(アフィリエイト)のプログラムに参加した日を2009年7月22日とする。
 このトラッキングIDは実際、記事やカレンダのイベント中に広告を入れるときにそのコード(HTMLタグ)に使用されるものであり、(ある程度の説明は必要だろうが)これさえ覚えておけば他の「三国志ニュース」ユーザーでも記事やカレンダに広告を入れることが狩野であろう。

 先に引用したように、アフィリエイトの収入は微々たるものと予想されるが(現に導入して数日経つ現在でようやく90円)、その用途についてサイト閲覧者に不信感を抱かれる恐れがあるため、それで得られた収入全てをレンタルサーバー利用料金に費やすことを下記のページ「三国志ニュースの利用案内」に明記したい。

※関連記事 三国志ニュースの利用案内
  ※7月31日現在、アフィリエイトについて依然、記述していない。

 また、「三国志ニュース」はデータの上で、2009年7月31日現在、清岡個人が契約しているレンタルサーバー内に存在しており、現行ではその利用料金(支出)もAmazon アソシエイトによる収入も清岡個人に帰結する。
 一方、「三国志ニュース」は「NPO三国志フォーラム」に所属しており、将来的に「三国志ニュース」のデータ自体、「NPO三国志フォーラム」のサーバーに移転させる予定だ。

・NPO 三国志フォーラム
http://www.sangokushi-forum.com/

 Amazonアソシエイト(アフィリエイト)・プログラムで得た収入の支払方法は様々あるが、現在、累計5000円を超えてから初めて支払われるものを選んでいる。

 そこで累計5000円を基準とし、その基準まではアフィリエイト試用期間と位置づけ、「三国志ニュース」を置く場所も現行のままにしておき、その基準を超えてから以降、「三国志ニュース」を「NPO三国志フォーラム」のサーバーに移転させ、なおかつデータ内にあるトラッキングIDを「okakiyo7-22」から「NPO三国志フォーラム」のIDに変更する予定とする。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/1355
  • Amazonアソシエイト(アフィリエイト)導入(2009年7月22日)
  • 0コメント
  • アカウント登録
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。