Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2024年 05月
«
»
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

新着記事 2件(24時間)

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 79 投票 | 0 コメント

三国志を書こう(HRC文物文化国際旅行社)


  • 2009年4月22日(水) 12:28 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,888
場所  「三国志を書こう」という検索ワードが見え、一瞬、自らの創作物を歴史書と同名にすることに飽きたらず、歴史書と同名の偽史を記そうという動きか、と疑ってしまったが、どうやらそういうことではないようだ。

・HRC文物文化国際旅行社 NGO団体・書道などを通じ歴史的文化財保護・国際文化交流を運営。国内旅行・海外旅行
http://www.bunbutsubunka.com/

・三国志を書こう NGO団体・書道などを通じ歴史的文化財保護・国際文化交流を運営。国内旅行・海外旅行
http://www.bunbutsubunka.com/ngo/sangokushi/

 検索してみると、上記サイトの上記ページが出てくる。つまり「三国志を書こう」とは書を通じた日中交流の企画とのこと。2003年から2007年の間、4回、書が奉納されたという。

 それでこの企画の本筋とはあまり関係ないが、上記サイトの冒頭の文を引用すると

--引用開始---------------------------------------------------------
「三国志」で有名な諸葛孔明の丞相府跡、中国陝西省漢中市勉県に所在する武侯祠は開廟より1700年を超える中国最古の廟・武侯祠です。故に天下第一武侯祠と呼ばれています。
--引用終了---------------------------------------------------------

となっている。
 私は諸葛亮に関係することに馴染みがなく、単純に知らなかったんだけど、『三国志』蜀書諸葛亮伝に「景耀六年春、詔為亮立廟於沔陽。」とあって、紀元263年春、沔陽に諸葛亮の廟が立てられたことの記載があり、さらに注に引く『襄陽記』で経緯が書かれている。『中国歴史地図集』で場所を確認すると、確かに沔陽は今の勉県の近くにある、もしくは領域が重なっている。もちろん当時から現代まで何らかの変遷はあるんだろうね。
 あと「丞相府跡」というのも気になって、軽く伝世文献をあたって、『三国志』蜀書後主伝に「(建興七年)冬、亮徙府營於南山下原上、築漢・樂二城。」とか、『三国志』蜀書諸葛亮伝に「 建興元年、封亮武郷侯、開府治事。」とか見えたんだけど、場所を特定しようとすると時間がかかりそうなので、それ以上、文献に当たることを止める。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/1235
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。