Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2024年 05月
«
»
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

新着記事 1件(24時間)

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 79 投票 | 0 コメント

検索結果

次のキーワードについて検索: 検索文字列 ''. 検索結果 121 - 150 / 510 件 (0.0091 秒). 検索条件の修正

121. メモ1:三国志フェス2015 水魚の交わり(2015年1月30日)
・三国志フェス2015水魚の交わり 後援:中国大使館文化部他 http://3fes.sangokushi-forum.com/2015/ ※関連記事 メモ:三国志―赤壁大戦(2015年5月16日) ※前の記事 メモ:三国志フェス2015 水魚の交わりが始まるまで(2015年1月30日) ※新規関連記事 mini三国志フェス2020 in OYF(2020年6月21日)  2015年1月30日土曜日9時前。そこからが公式ブースの設営になる。音響のテストをやっていることもあって会場は騒々しい。  今回は下記関連記事の前回と違ってちゃんと会場の入口左にあるモニターのリモコンを事務方からもらっており、画像のスライドショーが簡単にできた。ただし、今回はツイッターでイラストの募集をかけてなかったので、前回の写真やらマスコットキャラクターに留まったのだけど。 ※関連記事 メモ:三国志フェス2013が始まるまで(2013年9月27日)  公式ブースには入り口から入って右手にあり、三国志フェスのマスコット(明加さんによるデザイン)のメモ帳や今回のメインビジュアルのA5クリアファイル(伏竜舎さんによるデザイン)などの公式グッズはもちろんのこと、前の記事で触れたように、「夜の三国志フェス2015」のカオポイント おくまんさんの演目で使うビンゴカード、それから協賛の青島ビールのポップ(劉備、関羽、諸葛亮が描かれる)も売っている。

122. いま再び、日中友好の絆を!!(2014年1月4日5日)
http://cte.main.jp/newsch/forum/viewtopic.php?showtopic=180&page=5#208 有り難いことに上記のように「三国志ニュース」の掲示板で教えていただいたこと…というより日が迫っているので早い目に記事にして後日、日付を戻す。 ・加藤徹 KATO,Toru (Japan) http://www.geocities.jp/cato1963/ ・Peking Opera in Japan, Katou's HP http://www.geocities.jp/cato1963/KGevent.html#20140104 ※ページの構成上、年月が経てば移動されるかもしれない。 ・ALA!中国 http://china.alaworld.com/ ・新春 京劇公演会 - 中国関連イベント - ALA!中国[新館] http://china.alaworld.com/modules.php?name=Event&op=vinfo&eid=8210 主催団体からの直接の情報が見当たらないので、以上の二つを情報源とすると、2014年1月4日18時から20時まで開演、5日13時30分から15時30分まで開演で、「何烜、山下輝彦、殷秋瑞 在日京劇同好会・中国京劇同好会」主催の東京都豊島区東池袋の豊島公会堂にて新春 京劇公演会「いま再び、日中友好の絆を!!」(中国開明京劇社来日公演会)があるとのことだ。チケットは「都内の京劇公演の各会場などで無料配布中」のチラシに印刷されてある「両日共通/ご招待券」(※「本券1枚で、2名様迄/観劇頂けます。」と書かれる)とのことで、前述の二つのページへのリンクのうち上の方の「Peking Opera in Japan, Katou's HP」のページからそのチラシをプリントアウトして持参しても可(白黒でも可)とのことだ。 ・豊島公会堂(みらい座いけぶくろ)公式サイト - としま未来文化財団 http://www.toshima-mirai.jp/center/a_koukai/ 演目は初日が「華容道(三国志)、六月雪、覇王別姫」、二日目に「天女散花、春秋亭(鎖麟嚢)、宇宙鋒、忠義千秋(三国志)」があるとのことで、三国を題材としたのが含まれるそうな。

123. メモ:三国志フェス2013が始まるまで(2013年9月27日)
※2013年9月目次的ページ ・メモ:一周片道乗車券往復 http://cte.main.jp/sunshi/2013/0920.html ※三国関連の前の記事 ノート:三国志学会シンポジウム(2013年9月21日) ※三国と無関係な前の雑記 ・早くも上位との対決 http://cte.main.jp/calcio/blog.cgi?n=728 ※前回記事 ノート:Mini三国志フェス in レキシズルスペース(2012年10月13日) ※関連記事 三国志フェス2013(横浜2013年9月28日)  上記のリンク先や上記関連記事にあるように、2013年9月28日に横浜中華街近くで「三国志フェス2013」が開催された。以下、それが開催されるまでの雑記で、ほぼ三国とは無関係になってしまっている。途中、1スタッフの日記見たくなっているので、三国志フェス2013とは少し関係する。

124. 大型人形劇三国志総集編(2009年10月4日)
※関連記事 大型人形劇「三国志」-総集編-(2009年9月23日、25日) 上記記事にあるように2009年9月23日、25日に上演される「大型人形劇三国志総集編」についてお伝えしたわけだけど、やはり他にもあるようだ。アクセスログで気付き、そのホストに見られる地域名と共に再検索して知る。 今回は2009年10月4日14時開演で北海道の北斗市総合文化センター かなで~るにて日本・中国 国際共同制作大型人形劇「三国志」が上演されるという。 全席指定で一般2000円、高校生以下1000円。 ・北斗市総合文化センター かなで~る http://www.city.hokuto.hokkaido.jp/caltural/ やはり昨年作ったように、今年もまとめ記事作って、公演終了分も併せて、情報を集めないとね。 ※追記 人形劇三国志関連公演まとめ2009

125. 第3回三国志感謝祭(2012年6月2日土曜日)
・総合三国志同盟★坂本和丸ブログ http://ameblo.jp/sangokusi-engi/ ・【速報】第3回三国志感謝祭!! http://ameblo.jp/sangokusi-engi/entry-11156091467.html 上記ブログ記事にあるように、2012年6月2日土曜日に新宿ロフトプラスワンにて「第3回三国志感謝祭」というイベントがあるという(※時間や価格等、判り次第追記していく予定)。 ・ロフトプラスワン - LOFT PROJECT http://www.loft-prj.co.jp/PLUSONE/ 「第3回」とあるのは下記関連記事にあるように昨年11月5日にも開催されたからだ。 ※前回 第2回 三国志感謝祭(2011年11月5日)

126. 精巧大型人形劇「三国志」総集編(兵庫県芦屋市2010年7月5日)
※追記 人形劇三国志総集編公演まとめ2011 ※関連記事 精巧大型人形劇「三国志」総集編(奈良県香芝市2010年6月18日) 上記関連記事にあるように、また型人形劇「三国志」総集編の公演がないか下記の「ローチケ.com」で検索してみる。 ・ローソンチケットのチケット販売サイト「ローチケ.com」 http://l-tike.com/ そうすると、2010年7月5日月曜日18時に兵庫県芦屋市の芦屋市民センター(ルナホールで上演される「精巧大型人形劇「三国志」総集編」なるイベントが出てくる。Lコード57223で一般2000円で、中学生以下1000円だという。 ・芦屋市民センター(ルナホール)/芦屋市立体育館・青少年センター http://www.yoyaku-ashiyashi.jp/ ・KAGEBOUSHI THEATRE COMPANY http://www.kageboushi.com/ ※追記 精巧大型人形劇「三国志」総集編(千葉県千葉市2010年6月24日)

127. RE-INCARNATION RE-SOLVE(東京2015年12月24日-29日2016年1月14日-18日、大阪2016年1月9日10日)
※前回記事 RE-INCARNATION RE-VIVAL(東京2014年12月19日-29日、大阪2015年1月10日11日) 上記前回記事の続きだけど。同じく下記ブログで知ったこと。 ・WALK ON http://kougasui.blog15.fc2.com/ ・リンカネ新作 公式サイトオープン  (※上記ブログ記事) http://kougasui.blog15.fc2.com/blog-entry-789.html  下記会社サイトの下記公式サイトにあるように、東京都渋谷区の全労済ホール/スペースゼロにて演劇『RE-INCARNATION RE-SOLVE』が2015年12月24日木曜日から29日火曜日まで行われるという。具体的には24日木曜日18時30分、25日金曜日18時30分、26日土曜日13時、18時、27日日曜日13時、18時、28日月曜日13時、18時、29日火曜日14時開始で、一般指定席7000円、プレミアムチケット(パンフレット・非売品グッズ付き)9500円とのこと。  さらに前回同様、大阪市北区のサンケイホールブリーゼにて公演があり、2016年1月9日土曜日13時、18時、10日日曜日16時開始で、少し高くて一般指定席7500円、プレミアムチケット(パンフレット・非売品グッズ付き)10000円とのこと。  さらに今回は東京都足立区千住のシアター1010にて公演があり、2016年1月14日木曜日18時、15日金曜日18時、16日土曜日13時、17時30分、17日日曜日13時、17時30分、18日月曜日16時開始で、一般指定席7000円、プレミアムチケット(パンフレット・非売品グッズ付き)9500円とのこと。  下記の公式サイトによると「"西田大輔が描くオリジナル「三国志」。”転生”をテーマに紡がれる壮大なエンターテインメント・サーガのシリーズ4作目。」とのことなので、前作、前々作と同じく三国演劇だということがわかる。 ・ANDENDLESS|アンドエンドレス-オフィシャルサイト http://andendless.com/ ・Office ENDLESS produce vol.20 RE-INCARNATION RE-SOLVE http://officeendless.com/sp/vol20/ ・全労済ホール スペース・ゼロ http://www.spacezero.co.jp/ ・サンケイホールブリーゼ http://www.sankeihallbreeze.com/ ・シアター1010 http://www.t1010.jp/

128. 2007年2月15日-18日 濁流を清めるは清流なり
 2006年の2月15日から19日までの間、東京の池袋で「三国志プロジェクト」と呼ばれる三国志の演劇があって、2007年も同時期に「三国志プロジェクト」第2弾として演目を変えて同じく三国志の演劇があるとのこと。その開演情報が公式サイト(下記リンク先)で更新されていたので、ここで情報中継し広報する。 ・三国志プロジェクト http://www.geocities.jp/sangokushiproject/ ・ミクシィ内三国志プロジェクトのコミュニティ http://mixi.jp/view_community.pl?id=506185  お芝居のタイトルは「濁流を清めるは清流なり」。場所は東京芸術劇場小ホール2(池袋)。開演は全6回行われ、順に 2月15日19:00開演  16日14:00開演、19:00開演、  17日14:00開演、19:00開演、  18日15:00開演 となっている。開場は開演の30分前。前回と同じく、開演前に前説コーナーがあるとのこと(前回の前説は面白かったので、こちらも見ておきたい)  チケット代は当日、前売りともに3500円。全席指定。2007年1月15日より前売り開始。  サイトを見ると、今回は曹操や袁紹が出てくるみたいだね。あと「党錮の禁」とか。 <2月20日追記> ・2007年2月17日「濁流を清めるは清流なり」観劇 http://cte.main.jp/newsch/article.php/513 <追記終了>  前回の演劇は下記リンク先参照。今回の演劇を見に行くかどうかの参考していただくと幸い。 ・2006年2月19日「長江の流れは緩やかに見えて」観劇 http://cte.main.jp/newsch/article.php/290  そして今さらながら、去年と同じ日に告知記事を書いていたのに気付かされた(下記) ・2006年2月15日-19日「三国志外伝 長江の流れは緩やかに見えて」 http://cte.main.jp/newsch/article.php/252

129. スーパー歌舞伎 新・三国志(2013年3月8日)
カレンダ・コンテンツを更新するに当たり気付いたこと。 ・衛星劇場-日本映画から韓国ドラマ、大人の映画まで24H放送中 http://www.eigeki.com/ ・衛星劇場 | スーパー歌舞伎 新・三国志 http://www.eigeki.co.jp/eigeki/program?action=showProgramDetail&oa_prg_frm_cd=112122719234644415 上記CS放送局サイトの上記番組ページによると、CS放送局「衛星劇場」にて2013年3月8日金曜日16時に舞台中継で『スーパー歌舞伎 新・三国志』が放送されるという。1999年で215分、出演は「市川猿之助(現・猿翁) 市川笑也 市川猿弥 市川笑三郎 市川春猿 市川段治郎(現・月乃助) 市川右近 市川門之助 市川亀治郎(現・猿之助) 中村歌六 市川段四郎」とのこと。 下記関連記事にあるように、2012年6月にCSの、同じく衛星劇場にてこれが放送されている。 ※関連記事 スーパー歌舞伎 新・三国志(2012年6月8日19日)

130. 2007年7月3日『濁流を清めるは清流なり』DVD発売
 東京芸術劇場小ホール2(池袋)で2007年2月15日-18日に上演されていた演劇『三国志列伝 濁流を清めるは清流なり』だけど、2007年2月16日の撮影分が去年と同じくDVDで販売されるとのことで、その注文受付が2007年7月3日より始まるとのこと(会場で注文している人へはこれより早く届くとのこと)。2800円。注文方法等、詳しくは下記の公式サイト(三国志プロジェクト)へ。 ・三国志プロジェクト http://www.geocities.jp/sangokushiproject/ ※関連 ・2006年4月18日DVD「長江の流れは緩やかにみえて」注文受付開始 http://cte.main.jp/newsch/article.php/323  この演劇にはメジャーどころの曹操、袁紹以外にも張奐、張譲、何[禺頁]などマニア心をくすぐるような役もメインで出てくるのだ。その他、内容は下記の観劇レポート参照。さわりしか書いていないので、ネタバレの心配なし。 ・2007年2月17日「濁流を清めるは清流なり」観劇 http://cte.main.jp/newsch/article.php/513

131. RE-INCARNATION(2012年2月10日-19日)
すっかり情報をスルーしていたんだけど、記録の意味でも記事に。 下記ブログ記事で知ったこと。 ・WALK ON http://kougasui.blog15.fc2.com/ ・舞台『RE-INCARNATION』公演中  (※上記ブログ記事) http://kougasui.blog15.fc2.com/blog-entry-668.html 下記公式サイトにあるように、東京都渋谷区の全労済ホール/スペースゼロにて『RE-INCARNATION』という演劇が2012年2月10日から19日まで行われたという。具体的には10日金曜日14時、18時30分、11日土曜日13時、13日月曜日18時30分、14日火曜日14時、18時30分、15日水曜日14時、18時30分、16日木曜日18時30分、17日金曜日14時、18時30分、18日土曜日13時、17時、19日日曜日13時、17時で、どの日の14時公演分も「ロングカーテンコール有り」とのことだ。 ・Office ENDLESS Produce vol.9『RE-INCARNATION』 http://andendless.com/special/rein/ 全労済ホール スペース・ゼロ http://www.spacezero.co.jp/ タイトルのハイフンなしで「reincarnation」は生まれ変わりの意味。これだけでは三国志との関係を見出せないが前述の公式サイトでのキャッチフレーズは「諸葛亮暗殺/──あの龍を天に還せ。」とのことだ。

132. 2006年7月14日 中国京劇院 三国志~諸葛孔明~(京都)
<4月23日追記> 京都駅の地下でポスターを見つける。そこに公式サイトが載っていたので下に書いておく。その他の日程がわかる。 ・民音 中国京劇院「三国志」 http://www.min-on.or.jp/kyogeki2006/ <追記終了> KBS京都を見ていたら画面に 「三顧の礼」から「五丈原」までのハイライトシーンを集め、諸葛孔明の青年期から晩年まで一挙に上演。 という文字とともに何やら賑やかで華やかな映像が。続けて、 7月14日(金) 昼の部14時30分開演 夜の部18時30分開演 京都会館第1ホール の文字。そう2006年7月14日金曜日に中国京劇院が京都会館第1ホールにて「三国志~諸葛孔明~」を二回上演するとのこと。もうチケットは販売しているとのこと。詳しくは下記のKBS京都プレイガイドまで ・KBS京都プレイガイド http://www.kbs-kyoto.co.jp/jigyo/ ※ここの「洋楽&舞踊」のところ  それと会場となるのは下記のリンク先参照。ちょうど平安神宮、細見美術館、みやこめっせ、京都美術館に囲まれたところにある。 ・京都会館 http://www.kyotokaikan.org/  他の6月から7月の中国京劇院の上演は下記のリンク先のブログ「GOGO三国志!」記事に書かれている。興味のある方はお近くで上演されるかチェックを。ここによると予定演目は「三顧の礼」「長坂坡」「赤壁の戦い」「空城計」「五丈原」とのこと。ということはバッチリ趙雲や周瑜や司馬懿もでるってことかな? ・GOGO三国志! http://blog.goo.ne.jp/aoitako ・中国京劇院「三国志」諸葛孔明 http://blog.goo.ne.jp/aoitako/e/c01a46f4ad99f10b9172a14e059658e1  ちなみに京劇の衣装は下記のような感じ。すごく華やか。 ・2006年1月29日 中国史人游行(神戸南京町・春節祭2006) http://cte.main.jp/newsch/article.php/275  とこんなに紹介しても、清岡は平日のこの時間は見に行けないってオチ(汗) 誰か見に行かれた方、レポよろしく。

133. 大型人形劇「三国志」総集編(静岡県下田市2011年10月29日)
※関連記事 人形劇三国志総集編公演まとめ2011 上記関連記事のシリーズ。 ※関連記事 三国志フェス2011(2011年9月10日) 上記関連記事でも追記したように、下記のツイートで2011年10月29日に静岡県の下田市にて人形劇「三国志」総集編の公演があると知る。 ・Twitter / @sangokushiforum: 横浜で500名の三国志ファンが集結した大型人形劇『三 ... http://twitter.com/sangokushiforum/status/86963202713337856 ※関連記事 大型人形劇「三国志~総集編~」(山形県酒田市民会館2011年6月22日) それは下記会場サイトの下記ページによると、2011年10月29日土曜日の10:30-12:30と14:00-16:00との計2回公演(各30分前開場)で、静岡県の下田市民文化会館・大ホールにて日本・中国共同製作-精巧大型人形劇 下田特別公演「三国志」総集編が上演されるという。全席指定でA席(1階席)5000円、B席(2階席)3500円。 ・下田市民文化会館 http://shimoda.main.jp/earth/ ・下田市民文化会館 » 2011/10/29 下田特別公演「三国志」総集編 http://shimoda.main.jp/earth/?p=650 ※追記 ・下田市民文化会館 » 2011/10/29 下田特別公演「三国志」予告編! http://shimoda.main.jp/earth/?p=696  ※予告編の動画(youtube)へのリンクがある。これを見るとかなり興味を掻き立てられるね。水上戦なんて表現できるんだ! ※追記 三国志フェス2011(2011年9月10日) ※追記 三国時代から見た「魏志倭人伝」(静岡県下田市2011年10月30日) つまり、いつもの劇団影法師による公演。 ・劇団影法師 KAGEBOUSHI THEATRE COMPANY http://www.kageboushi.com/

134. 大型人形劇三国志総集編(2009年10月9日新十津川町)
※関連記事 人形劇三国志関連公演まとめ2009 上記公演に一件追加。 例によって、アクセスログに見られる検索ワードとドメインから再検索して知る。 2009年10月9日金曜日に北海道樺戸郡新十津川町ゆめりあホールにて大型人形劇『三国志』総集編の公演があるという。時間等、詳細情報未定っぽい。 ・新十津川町ホームページ http://www.town.shintotsukawa.lg.jp/ 上記サイトの「公演」→「コンサート情報2009」と辿ったページから下記へ内容を引用。 ━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 日中合作大型人形劇「三国志」    ~ 「総集編」 ~       10月9日(金) 時間未定  壮大な歴史絵巻が、遂に総集編として集大成。  あの「レッドクリフ2」でおなじみの三顧の礼から赤壁の戦いまで、三国志史上最高の“天才軍師”諸葛亮孔明の活躍を綴る歴史スペシャル ━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

135. ノート1:Mini三国志フェス in レキシズルスペース
・Mini三国志フェス in レキシズルスペース http://3fes.sangokushi-forum.com/2012_mini/ ※目次 ノート:Mini三国志フェス in レキシズルスペース(2012年10月13日)  客の入場の順番は予約順ではなく先着順だと予めアナウンスされていたこともあり、開場時間の15時が迫ってきていたので、3階の会場にて、哲舟さんに1階へ見に行く旨を伝え、10分前ぐらいに階段を降りる。予めスタッフに配られたスケジュール通りなんだけど、会場の準備の時間が押していて、感覚的には少し早い気がしていた。

136. 大型人形劇「三國志」総集編(2009年10月31日)
※関連記事 人形劇三国志関連公演まとめ2009 上記関連記事で紹介したように今年も全国各地へ劇団影法師が巡業し、大型人形劇「三國志」総集編を公演しているわけだけど、下記の公式サイトと雖も、その巡業の全容を示したサイトは存在しない。 ・KAGEBOUSHI THEATRE COMPANY http://www.kageboushi.com/ そのため、開演後に公演の存在を知ることが多々ある。それでも記録の意味で記事にするわけだけど、裏を返せば、それだけ「三国志ニュース」が事前に情報を収集できていないということで、管理サイドからいうと恥ずべきことかもしれない。 それで今回は、広島県安芸高田市クリスタルアージョ・ホールにて2009年10月31日土曜日19時開演の日本・中国共同制作精巧大型人形劇「三国志」。価格等詳細は下記のお知らせページ参照のこと。 ・安芸高田市トップページ http://www.akitakata.jp/ ・大型人形劇「三國志」総集編 特別限定公演開催のお知らせ!!!(10月31日) http://www.akitakata.jp/site/page/kyouiku/bunka_sports/sangoku/

137. 大型人形劇「三国志」(2009年7月3日)
※関連記事  人形劇三国志関連公演まとめ2009  日中合作・精巧大型人形劇「三国志」(2009年7月7日) ※追記 高校生団体鑑賞 大型人形劇三国志「総集編」(2010年10月12日宮古高等学校) すでに終わったことな上に、授業の一環であり、一般参加できなかったことなので、記事に書く意味はなさそうだけど、記録の意味で書き留めておく。上記の記事の郡山女子大学と同じパターンだね。 2009年7月3日に群馬県桐生市の樹徳高等学校で視聴覚教室として日中合作の大型人形劇「三国志」が公演されたという。第1回が10時から開演。第2回が13時から開演。 ・樹徳高等学校ホームページ http://www.jutoku.ed.jp/high/ ・樹徳高校 平成21年度 視聴覚教室 http://www.jutoku.ed.jp/high/events/sityoukaku/H21-sanngokusi.htm 上記ページから下記へ内容を引用する。そのページは今まで見た中で一番、写真が豊富なのでファンの方は必見。 ━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 平成21年7月3日(金) 開演 第1回 10:00 第2回 13:00 7月3日(金) 視聴覚教室が開催され、日中合作の大型人形劇「三国志」を鑑賞しました 三顧の礼、赤壁の戦い、甘露寺の宴、出師の表、空城の計、五丈原など 長編の三国志の中でも重要シーンを網羅して、その壮大な物語が演じられました 解りやすいレクチャーもあり、それまで親しんだことのなかった生徒にも好評でした ━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

138. 野外レイヴ「rave 窮」のサイトにて。
 一般での三国志の認知度というつながりで、匿名の人からメールでたれ込み情報があったのでご紹介。 http://www.ultrasync.net/que/ ↑2004年11月6日~7日 野外レイヴ「rave 窮」  ※イベント自体、もう終了しているので、サイトも消えるかも。  いや、このイベントが三国志に関係するとかじゃなくて、このサイトをよくよくみると、三国志ネタがちりばめられている。画像(諸葛亮・張飛)やら動画やら人物名(関索・廖化・徐庶)やら。メールでお知らせしてくれた人、曰く、最初、一瞬、三国志関連のイベントかと思ったぐらい、とか。  そうでなくてもこれだけ三国志ネタがちりばめられたら、三国志ファンとしてはいろいろ気になるところ。なぜ三国志ネタが多いのかとか。  スタッフ日記をみると「主催が思想的に黄巾党にかぶれている」とのこと。なるほどなぁ……ってその割には黄巾ネタより蜀漢ネタが多いのであまり納得できない(笑)  まぁ、最大の関心は冒頭で書いたことと関係し、三国志のことをあまり知らない一般の人の目にはどう映るんだろう、ってところ。ただのデザインのようにうつるのかなぁ。知る人ぞ知るって感じで、受ける人は受けるとか。

139. 古代中国の食事を再現!(2016年4月17日)
※追記。2016年4月14日16日の熊本の地震の影響で中止。 下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。というよりそこが今のところ唯一の情報源。 ・一条 (ichijou5759) on Twitter http://twitter.com/ichijou5759 ・Twitter / ichijou5759: 【プレ告知】4月17日、福岡市ももちパレスの料理教室で「古代中国の食事を再現」イベントを行います。 ... http://twitter.com/ichijou5759/status/693085672693825536 「プレ告知」とのことで内容に変更がありそうだが、その時はこの記事に追記する予定だけど、ともかく。2016年4月17日日曜日に福岡県福岡市ももちパレスの料理教室にて「古代中国の食事を再現」イベントが開催されるという。入場費2000円とのこと。※追記。10:30-16:00。参加応募〆切は3月31日なので注意。 ・ももちパレス・ももち文化センター http://www.momochi-palace.net/ <追記> この記事を書いている間に公式サイトができていたので、改めて情報中継。 ・三国志ファンミーティング「古代中国の食を再現!」 http://twipla.jp/events/186474 ※リンク追記 ・三国志ファンミーティング (fsanngokushi) on Twitter http://twitter.com/fsanngokushi 追加情報として、開催時間は10時30分から16時まで。場所の詳細は4階の料理教室。募集〆切は3月31日まで。あと参加者が持っていくものとして「清潔なエプロン、清潔なタオル(1~2枚ほど)」とのことだ。それと三国志ファンミーティング(後述)と連続したイベントの位置づけなんだね。

140. 精巧大型人形劇「三国志」-総集編-(兵庫県伊丹市2016年10月30日)
※関連記事 精巧大型人形劇 三國志 総集編(宮城県大和町2016年11月26日) 上記関連記事を書いていたときに気付いたこと。 ・HOME | いたみホールホームページ http://hccweb1.bai.ne.jp/itamihall/ ・精巧大型人形劇 「三国志」 -総集編- http://hccweb1.bai.ne.jp/itamihall/event/zisyu/zisyu.html#161030 ※URLからいって時間が経つとページ上から消える情報だろうね。 上記サイトの上記ページによると、2016年10月30日日曜日14時開演(30分前開場)で兵庫県伊丹市のいたみホール 大ホールにて、劇団影法師による「精巧大型人形劇「三国志」-総集編-」が上演されるという。全席指定で「《1階席》一般3,000円/高校生以下2,500円 《2階席》2,000円」とのこと。ローソンチケットでLコード:53118。1982年10月2日から1984年3月24日までNHKで放送された、川本喜八郎先生による人形の『人形劇 三国志』が元となった人形劇で「【原作】三国志演義/羅 貫中(平凡社刊 立間 祥介 訳) 【脚本】ジェームス三木 【人形美術】川本 喜八郎」とのこと。あと「バックステージツアー」もあるそうで、「10月30日(日)16時15分から、舞台裏にご案内し、出演した人形たちを間近でご覧いただきます。人形についての解説もいたします。ぜひこの機会にご参加ください!/対象:チケット購入者/定員:50名/参加無料/申込方法(事前申込が必要です。先着順)」とのことだ。 ・劇団影法師 KAGEBOUSHI THEATRE COMPANY http://www.kageboushi.com/ ・川本喜八郎 Official Web Site http://chirok.jp/ ※以前の同場所公演記事 人形劇「三国志」総集編 公演地域日程まとめ ※新規関連記事 メモ:精巧大型人形劇「三国志」-総集編-(2016年10月30日)

141. 六間道三国志祭(2017年10月29日→11月5日)
※関連記事 第11回三国志祭(2017年10月29日→11月5日)  上記「三国志祭」の関連記事で触れたように、「<同時開催>/六間道三国志祭 (六間道商店街運営)」とのことで、そちらの紹介も。先にそっちを知ったのだけどね。 ・三国志のまち、六間道五丁目商店街公式サイト http://rokkenmichi5.com/ ・【10/29は六間道三国志祭!今年も開催!】 http://rokkenmichi5.com/all/sangokushi/154/ ・六間道五丁目商店街 (rokkenmichi5) on Twitter http://twitter.com/rokkenmichi5 ・Twitter / rokkenmichi5: 【10/29(日)三国志祭・六間道三国志祭開催】 新長田4大祭の一つ「三国志祭」が今年も10月29日に開催されます。それに伴い六間道五丁目商店街でも「六間道三国志祭」を開催致します。 ... https://twitter.com/rokkenmichi5/status/883918745688612865 ※リンク追記 ・Twitter / rokkenmichi5: 【三国志祭・六間道三国志祭延期のお知らせ】 三国志祭、および六間道三国志祭は台風22号接近に伴う危険をかんがみ、11月5日(日)に延期することに決定致しました。 ... https://twitter.com/rokkenmichi5/status/923107277267070976 ※新規関連記事 三国志祭・六間道三国志祭延期(2017年10月29日から11月5日へ) 上記の六間道五丁目商店街のツイッター・アカウントの2017年7月9日のツイートで六間道三国志祭の開催が告知された。つまりは2017年10月29日日曜日に兵庫県神戸市長田区六間道五丁目商店街にて「六間道三国志祭」が開催されるという。上記ブログ記事によると、「六間道五丁目商店街ではステージイベントや三国志物販ブース、ご当地グルメのそばめしふるまい、三国志スタンプラリー等を企画中です。」とのことだ。「そばめしふるまい」がある! ※前回記事  六間道三国志祭(2016年10月2日)  メモ:六間道三国志祭(2016年10月2日)

142. 「やつい孔明のヴィレ蛮征伐」で寸劇(2013年8月2日)
・JUNKサタデー エレ片のコント太郎 http://www.tbs.co.jp/radio/format/elekata.html ※関連記事 『エレ片のコント太郎』ポッドキャストで三国志ネタ 上記のラジオ番組『エレ片のコント太郎』のポッドキャスト2013年7月20日分(22日公開)を7月31日に列車の中で聴いて知ったこと。開催が明日なので取り急ぎご紹介。 ・Victor Entertainment http://www.jvcmusic.co.jp/ ・DJやついいちろう(エレキコミック)|ニュース|Victor Entertainment http://www.jvcmusic.co.jp/-/News/A022595/44.html ※関連記事 やつい孔明のヴィレ蛮征伐~サインお渡し会ツアー~(2013年6月15日-7月30日) 上記のサイトの上記ページ、あるいは上記関連記事で告知されたように、2013年6月12日水曜日発売のDJやついいちろう(エレキコミック)『YATSUI FESTIVAL!』(アルバムCD、Victor、VICL-64028、2500円)に合わせたツアー「やつい孔明のヴィレ蛮征伐~サインお渡し会ツアー~」の開催中で、上記ページによると、このCDを「お買い求め頂きましたお客様に、先着でイベント参加券を差し上げます」「ご予約いただいたお客様には優先的にイベント参加券を確保し、対象商品ご購入時にお渡しいたします」とのことだ。 下記公式サイトの「ライブ/イベント」によると、その最終、2013年8月2日金曜日12時開始のイオンモールmozoワンダーシティ(愛知県名古屋市西区二方町40番地2階 最寄り駅、名鉄犬山線、地下鉄鶴舞線、上小田井駅)のヴィレッジヴァンガードでのサインお渡し会では寸劇が行われるという。 ・エレキコミック公式サイト エレキズム http://elecomi.com/

143. 2006年4月中旬 演劇「長江の流れは緩やかに見えて」DVD化決定
 今、三国志の孫堅のお芝居の「長江の流れは緩やかに見えて」の会場ってどこだっけ? とモスでブランチを食しながら三国志プロジェクトの公式サイトを見ていたらニュースが。今回のお芝居がDVD化されるとのこと。2006年2月16日撮影分。気になる発売の方だけど、詳細はまだ書かれていなくて、販売は4月中旬の予定とのこと。詳しくは、随時下記、公式サイト参照のこと。 ・三国志プロジェクト http://www.geocities.jp/sangokushiproject/  それと今回と脚本が同じか違うかわかんないけど、次回公演も決定しているとのこと。今のところ、東京芸術劇場小ホール2で2007年2月15日から18日までだそうな。こちらも随時、公式サイト参照のこと。

144. 正子公也特別サイン会(2009年2月19日)
・大三国志展ブログ http://www.fujibi.or.jp/3594blog/ ・急遽決定!正子公也氏サイン会  (※ブログ記事) http://www.fujibi.or.jp/3594blog/03/2009/02/post_39.html 上記記事で知ったことを取り急ぎ情報中継。 「正子公也特別サイン会」が三国志フェア&中国物産市の会場となるLABI1高崎4F 三国志イベント会場で2009年2月19日木曜日12:30-13:00に行われるという。対象は「会場内の対象商品をお買い上げの方もれなく」とのこと。 正子公也先生については下記バナーのリンク先の公式サイト参照のこと。   ※関連記事  三国志フェア&中国物産市(LABI1高崎)  第2回三国志祭(三国志コレクション) ※追記 トークショー・「大三国志展」の世界~正史と小説の狭間(2009年2月21日)

145. 三国志 義兄弟の宴(2015年4月25日)
・カオポイント おくまん (okuman1023) on Twitter http://twitter.com/okuman1023 ・Twitter / okuman1023: 【2回目】4/25(土)12:45開場13:00開演「続・三国志街道の集い」亀戸居酒屋三國志 ... http://twitter.com/okuman1023/status/580969066044608512 ※関連記事 (仮)三国志街道の集い(2015年3月21日) 上記ツイッター・アカウントの上記ステータスによると、2015年4月25日土曜日の13時から(おそらく15時まで)東京都江東区亀戸の「中華料理店 三國志」にて、前回の「(仮)三国志街道の集い」で名称決定した「続・三国志街道の集い」が開催されるという。前回に引き続き出演はカオポイントおくまんさんとUSHISUKEさんで、前売2500円、当日3000円とのことで、今回もランチと1ドリンク付きだ。※追記。大人の事情により当日冒頭で「続・三国志街道の集い」から「三国志 義兄弟の宴」に改称。この記事のタイトルもそれに変更。※追記。テーマは「馬謖」 ・亀戸の中華料理店 三國志 中国料理のご宴会 100名様までOK http://www.china3594.com/ ・おくまん日記。 http://ameblo.jp/okuman1023/ ・三国志漂流 http://3594h.blog95.fc2.com/

146. 「三国志 武将列伝」DVD上映会(2009年11月14日)
※関連記事 大型人形劇三国志総集編(長野県駒ケ根市、佐賀県鹿島市、大分県日田市) 上記記事にあるように大分県の日田市民文化会館「パトリア日田」大ホール(やまびこ)で2009年12月5日土曜日に『大型人形劇「三国志」-総集編-』が講演されるとお伝えしたわけだけど、下記の市民文化会館「パトリア日田」のサイトの10月1日更新分を見ると、それに合わせた企画で、日田市民文化会館「パトリア日田」小ホール(せせらぎ)にて2009年11月14日土曜日に「三国志 武将列伝」DVD上映会(13時、16時、19時上映)が催されるという。入場料300円 それで「三国志 武将列伝」って何?って話になるかと思うんだけど、右の商品リンクを手掛かりに見てみると、2009年9月4日に株式会社ブロードウェイから販売されたDVD(品番BWD-1930)とのことだ。これについては判ったことがあったので記事を改めて紹介する。 ※追記 三国志 武将列伝(2009年9月4日) ・日田市ホームページ/市民文化会館「パトリア日田」 http://www.city.hita.oita.jp/sisetu_01.html ・日田市ホームページ/市民文化会館「パトリア日田」 http://www.city.hita.oita.jp/bksinkou/page_00163.html

147. 吉本無双(2011年3月1日本格始動)
※関連記事  『真・三國無双6』発表会(2010年10月26日)  真・三國無双6(2011年3月10日) ※追記 十大三国志ニュース2011 前編 上記関連記事で触れたように、コーエーテクモゲームスと株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシーの芸人さんと組んでの『真・三國無双6』プロモーション企画に「吉本無双」があって、下記のようにその公式サイトがある。 ・吉本無双 http://yoshimoto-musou.laff.jp/ 上記サイトを見ると、2011年2月19日プレオープンで2011年3月1日に本格始動という。 また、上記サイトの2月25日の記事(下記)によると、ネットの動画配信サービスであるUSTREAMを通じて、2011年2月28日月曜日21:15-22:45に生放送があるそうな。出演者は「出演者:ハイキングウォーキング、麒麟田村、はりけ~んず新井、ギンナナ金成、他」とのこと。 ・2/28(月)吉本無双、USTREAM配信!! http://yoshimoto-musou.laff.jp/blog/2011/02/post-dc48.html

148. 三国志-総集編-(岡山県里庄町2011年11月20日)
※関連記事 人形劇三国志総集編公演まとめ2011 上記関連記事のシリーズ。 手元のアクセスログを見ると、08/11 (木) 15:48:30に岡山のケーブルテレビから「三国志総集編 人形劇」と検索があって、その時はどれを探しているか判らなかったんだけど、08/16 (火) 14:04:08に岡山県里庄町のドメインから「町立ハーティセンター 三国志」、08/25 (木) 13:35:21に「三国志 精巧大型人形劇」と検索語句があったんで、ピンと来た。ちなみに「町立ハーティセンター」は、下記関連記事にあるように今年、同じくいつもの劇団影法師による「人形劇三国志総集編」の公演があったところ。そのため、里庄町と無関係かと思ってスルーしてた。 ※関連記事 精巧大型人形劇「三国志」-総集編-(滋賀県愛知郡愛荘町2011年6月25日) ※追記 精巧大型人形劇「三国志」総集編(岡山県新見市2011年10月8日) ・里庄町ホームページ http://www.town.satosho.okayama.jp/ 上記サイトのイベントトピックによると、岡山県里庄町の里庄総合文化ホールフロイデ「大ホール」にて2011年11月20日日曜日14時半開演(14時開場、16時半終演)に劇団影法師による「精巧大型人形劇三国志-総集編-」の公演があるという。一般1000円、高校生以下500円(全席自由席)だという。

149. (仮)三国志街道の集い(2015年3月21日)
・三国志街道の集い (sangokushikaido) on Twitter http://twitter.com/sangokushikaido ・Twitter / sangokushikaido: 【緊急告知】「三国志街道の集い」をリニューアルしたプレイベントを開催します! ... http://twitter.com/sangokushikaido/status/574684991277285376 上記ツイッター・アカウントの上記ステータスによると、2015年3月21日土曜日の13時から15時まで東京都江東区亀戸の「中華料理店 三國志」にて「「三国志街道の集い」をリニューアルしたプレイベントを開催します」とのことだ。下記FACEBOOKページによると、出演はカオポイントおくまんさんとUSHISUKEさんで、前売2500円、当日3000円とのことで、今回もランチ付きだ。 ・三国志街道の集い http://www.facebook.com/sangokushikaido ・亀戸の中華料理店 三國志 中国料理のご宴会 100名様までOK http://www.china3594.com/ ・おくまん日記。 http://ameblo.jp/okuman1023/ ・三国志漂流 http://3594h.blog95.fc2.com/ 「リニューアル」とあるのは下記関連記事にあるように、「三国志街道の集い」が2010年1月31日からほぼ毎月開催されており、2013年9月28日まで行われていた。 ※関連記事 三国志街道の集い(2010年1月31日から毎月)

150. スーパー歌舞伎 新・三国志 三部作(衛星劇場2016年2月6日13日20日)
教団さんから予め聞いていたが、スカパー!の会報誌『ヨムミル!』が届いたので、この機に記事にする。 加入者向け会報誌スカパー!Magazine ヨムミル!|衛星放送のスカパー! http://www.skyperfectv.co.jp/service/magazine/ 下記放送局サイトの下記のそれぞれの番組ページによると、CSの衛星劇場にて2016年2月6日土曜日7時30分から11時15分まで『スーパー歌舞伎 新・三国志』、13日土曜日7時30分から11時15分まで『スーパー歌舞伎 新・三国志II 孔明篇』、20日土曜日7時30分から11時15分まで『スーパー歌舞伎 新・三国志III 完結篇』が放送されるという。ちなみに前から「(1999年/平成11年4月・5月・新橋演舞場)」、「(2002年/平成14年3月・4月・博多座)」、「(2003年/平成15年5月・博多座)」とのことだ。 ・衛星劇場-日本映画から韓国ドラマ、大人の映画まで24H放送中 http://www.eigeki.com/ ※関連記事 レッドクリフ PartI&II(衛星劇場2013年11月12月) ※新規関連記事 三国志 Secret of Three Kingdoms(衛星劇場2018年10月17日-) ・スーパー歌舞伎 新・三国志 | 衛星劇場 http://www.eigeki.com/series?id=7847&category_id=7&ym=201602 ・スーパー歌舞伎 新・三国志Ⅱ 孔明篇 | 衛星劇場 http://www.eigeki.com/series?id=7958&category_id=7&ym=201602 ・スーパー歌舞伎 新・三国志Ⅲ 完結篇 | 衛星劇場 http://www.eigeki.com/series?id=7959&category_id=7&ym=201602 ※関連記事  2004年12月26日放送 スーパー歌舞伎 新・三国志III―完結篇―  2005年7月31日「三国志シンポジウム」雑感3  2007年2月 スーパー歌舞伎「新・三国志」放送(歌舞伎チャンネル)  2007年3月 スーパー歌舞伎「新・三国志II~孔明篇」(歌舞伎チャンネル)  2007年4月 スーパー歌舞伎「新・三国志III~完結篇」(歌舞伎チャンネル)  公式サイト