Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2018年 09月
«
»
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 45 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

検索結果

次のキーワードについて検索: 検索文字列 ''. 検索結果 1 - 30 / 150 件 (0.0075 秒). 検索条件の修正

1. 『BB戦士三国伝 ~英雄激突編~』公式サイトリニューアル(2008年8月1日)
 株式会社バンダイがBB戦士20周年ということで『三国演義』をモチーフとした玩具(プラモデル、フィギュア)『BB戦士 三国伝 風雲豪傑編』(登録商標番号 第5083315号)を2007年6月15日から売り出し、それに伴い『コミックボンボン』(講談社、月刊、現在休刊)で、ときた洸一/作『SDガンダム三国伝 風雲豪傑編』、続いて『ケロケロA(エース)』(角川書店、隔月刊)で矢野健太郎/作『BB戦士三国伝~英雄激突編~』というタイトルでマンガを連載されている。  それらに合わせてか、公式サイトも2007年12月21日に『BB戦士三国伝~英雄激突編~』に名が変わり、そこで地図やキャラクター紹介などのコンテンツで見せ、また全国模型店玩具店の店頭でPV(アニメ+歌)を上映したり、メディアミックスで商品展開している。 ・BB戦士三国伝 ~英雄激突編~ http://sangokuden.net ・バンダイホビーサイト http://bandai-hobby.net/  それで先週、公式サイトで予告があったように、2008年8月1日に『BB戦士三国伝 ~英雄激突編~』公式サイトのリニューアルが行われた。  以前の芸の細かいノリも好きだけど、今回はスッキリして絵や写真をふんだんに使っている構成になっているね。  五つコーナーがあるうちで今、「武将」「情報」「商品」の三つが公開されている。  下記のBANDAI Asia版の『BB戦士三国伝 ~風雲豪傑編~』の公式サイトに構成が似た感じになったね。 ・BB戰士【三國傳】 - 風雲豪傑篇 http://www.bandai-asia.com/sangokuden/  今、気付いたんだけど海外では『BB戦士三国伝 スナック編』なんてのが売っているんだね。バンダイとカルビーのコラボで写真をみるとかっぱえびせんっぽいね。やはりおまけについている野球カードならぬ三国伝カードが目玉なんだろうけど。 ※追記 SDガンダム三国伝BraveCardBattle(2010年7月29日) ※関連記事  三国伝キャラクター人気投票2008(2008年1月25日-3月25日)   ※公式サイトに更新があれば上記リンク先に今まで記述していた。  三国伝 豪傑大全  『BB戦士三国伝~英雄激突編~』1巻(2008年9月26日) ※追記 『BB戦士三国伝~英雄激突編~』2巻(2008年12月26日) ※追記 BB戦士三国伝~戦神決闘編~ 開始 ※追記 2009年8月のBB戦士三国伝 ※追記 鋼鉄三国志 歌劇舞台~深紅の魂よみがえりしとき(2008年9月17日) ※追記 ゼロ年代を振り返って十大ニュース ※追記 BB戦士三国伝~戦神決闘編~1巻2巻3巻(2010年2月26日3月26日4月26日) ※追記 三国伝に「真」シリーズ(2010年2月27日) ※追記 SDガンダム三国伝 BraveBattleWarriors(2010年4月3日テレビ東京系) ※追記 三国伝ブレイブバトルツアーin静岡ホビーショー(2010年5月15日16日) ※追記 SDガンダム三国伝 BraveBattleWarriors 真三璃紗大戦(2010年12月2日) ※追記 十大三国志ニュース2011 中編 ○現在まで商品化されたもの ・BB戦士三国伝 風雲豪傑編 BB戦士No.300 劉備ガンダム 525円 2007年6月13日出荷 BB戦士No.301 ...

2. 三国伝キャラクター人気投票2008(2008年1月25日-3月25日)
 株式会社バンダイがBB戦士20周年ということで『三国演義』をモチーフとした玩具(プラモデル、フィギュア)『BB戦士 三国伝 風雲豪傑編』(商願2007-16703)を2007年6月15日から売り出し、それに伴い『コミックボンボン』(講談社、月刊、現在休刊)で、ときた洸一/作『SDガンダム三国伝 風雲豪傑編』、続いて『ケロケロA(エース)』(角川書店、隔月刊)で矢野健太郎/作『BB戦士三国伝~英雄激突編~』というタイトルでマンガを連載されている。  それに合わせて公式サイトも2007年12月21日に『BB戦士三国伝~英雄激突編~』に名が変わり、そこで地図やキャラクター紹介などのコンテンツで見せ、また全国模型店玩具店の店頭でPV(アニメ+歌)を上映したり、メディアミックスで商品展開している。 ・BB戦士三国伝 ~英雄激突編~ http://sangokuden.net ・バンダイホビーサイト http://bandai-hobby.net/ ○現在まで商品化されたもの BB戦士No.300 劉備ガンダム 525円 2007年6月13日出荷 BB戦士No.301 張飛ガンダム 525円 2007年6月13日出荷 BB戦士No.302 関羽ガンダム 525円 2007年6月13日出荷 BB戦士No.303 司馬懿サザビー 525円 2007年8月9日出荷 BB戦士No.304 曹操ガンダム 525円 2007年10月9日出荷 BB戦士No.305 孫権ガンダム 525円 2007年11月13日出荷 BB戦士No.306 呂布トールギス 2100円 2007年11月21日出荷 BB戦士 三国伝 桃園の誓いセット 1890円 2007年12月19日出荷 (劉備・関羽・張飛のクリアカラー版キット) BB戦士No.307 夏侯惇ギロス 525円 2008年2月18日出荷 BB戦士No.308 孔明リ・ガズィ 630円 2008年4月17日出荷 BB戦士 曹操ガンダム・司馬懿サザビー~官渡の軌跡~ 1260円 2008年4月24日出荷 BB戦士No.309 夏侯淵ダラス 630円 2008年5月22日出荷 BB戦士No.310 関平ガンダム 630円 2008年6月19日出荷 BB戦士No.311 趙雲ガンダム・飛影閃 趙雲ガンダム単騎駆け 1050円 2008年7月17日出荷 BB戦士No.312 呂蒙ディジェ・甘寧ケンプファー 轟 強襲水軍 1890円 2008年8月出荷 ※だいたい出荷日の二日後が発売日 ※ちなみにバンダイホビーサイトの「2008年2月 出荷予定表」では2月6日現在、「夏候惇ギロス」という誤字がある。上記の「夏侯惇ギロス」が正しい。 ※追記 三国伝 豪傑大全 ※追記 ワークショップ ...

3. 英傑群像で海洋堂NHK人形劇三国志フィギュアセット販売、予約開始
http://www.chugen.net/ ↑「英傑群像」(三国志グッズ総合オンラインショップ)  食玩の「北陸製菓謹製コレクションライチゼリー 三国志 第壱集 海洋堂 フィギュアコレクション」が「英傑群像」にて全10体セット(つまり普通に買ってありがちな「ダブり」がないってことです)で販売されるようでその予約が始まってる。 ※追記 HORICO 食玩ミュージアム こちらのフィギュアはNHK人形劇三国志の人形がデザインのベースになっていて、最近の三国志フィギュアでもう一つ有名なのは分冊百科「週刊ビジュアル三国志」をデザインのベース(?)にしたローソンのお茶についてきたフィギュア(といっても私は未確認なので適当なことを書いて失礼)。 ↓「週刊ビジュアル三国志」参照 http://cte.main.jp/c-board.cgi?cmd=one&no=734 今、三国志サイトの掲示板などコミュニティをのぞくと、「関羽、ゲットしました~♪」とかフィギュアは話題提供の道具としても使われている感もあって、三国志ファンの盛り上がりという意味でも良い感じ。

4. 三国伝に「真」シリーズ(2010年2月27日)
・BB戦士 三国伝 ~戦神決闘編~ http://sangokuden.net  『BB戦士三国伝』は、ストーリーに『三国演義』、キャラクター設定に『SDガンダム』をモチーフとし、上記関連記事で伝えたように、玩具から始まり漫画やPVにトランスメディアされている。 <3月5日追記> 上記公式サイト「BB戦士 三国伝 ~戦神決闘編~」の2010年3月5日更新分によると、そこでの更新はそれが最後になり、以下の映画、TVアニメの公式サイトに引き継がれるそうな。そちらは2月26日に正式オープンしている。 ・SDガンダム三国伝 BraveBattleWarriors http://www.sdgundam3gd.net/ <追記終了>  今まで玩具では、大きな物語の時系列に沿って『BB戦士三国伝風雲豪傑編』、『英雄激突編』、『戦神決闘編』というシリーズがあり、サイドストーリーとして『BB戦士三国伝外伝武勇激闘録』があった。それら玩具の商品情報は下記関連記事にまとめている。 ※関連記事 『BB戦士三国伝 ~英雄激突編~』公式サイトリニューアル(2008年8月1日)  さらに下記関連記事にあるように、2010年2月27日公開の『超電影版SDガンダム三国伝 Brave Battle Warriors』という映画にもトランスメディアされる。 ※関連記事 超電影版SDガンダム三国伝 Brave Battle Warriors(2010年2月27日) ※追記 SDガンダム三国伝 BraveBattleWarriors(2010年4月3日テレビ東京系) ※追記 ガシャポン三国伝01(2010年4月中旬) ※追記 BB戦士三国伝 武将大全(2010年4月24日) ※追記 騎馬ブレイカー(2010年7月17日-) ※追記 SDガンダム三国伝BraveCardBattle(2010年7月29日) ※追記 SDガンダム三国伝 プラモデルナビゲーションブック(2010年7月3日) ※追記 ジャスティスファイトキャラバン(2010年7月17日-) ※追記 SDガンダム三国伝BraveBattleWarriors 角川つばさ文庫版(2010年11月15日) ※追記 戦国合戦キャラバン(2010年12月26日-2011年4月25日) ※追記 十大三国志ニュース2010 前編 ※追記 4月のKOBE三国志ガーデンでのイベント(2011年4月10日-) ※追記 十大三国志ニュース2011 中編 ・バンダイホビーサイト BANDAI HOBBY SITE http://bandai-hobby.net/  今、上記メーカーサイトの「今月の新商品」や「出荷予定」を見ると、「BB戦士」にナンバーが振られたシリーズとは別に、2010年2月25日出荷予定分から「三国伝」に「001」からナンバリングされた新しいシリーズが見える。そのシリーズの特徴として、例えば「真 劉備ガンダム」のように、頭に「真」が付けられている。すでに映画オリジナルの「胡軫ギャン」がリストにあることや公開日と発売日が同じことから、前述の映画に合わせた商品なのかもしれない。 ※11/10追記。「2010年12月2日発売予定「SDガンダム三国伝 真三璃紗大戦」に使用可能な隠し武器のパスワードを2011年1月発売のSDガンダム三国伝プラモデル「042 真 ...

5. 三国伝 豪傑大全
「三国伝 豪傑大全」とよく検索されるので再検索してみると、どうやら8月に『BB戦士 三国伝』とは別にそういうPVCフィギュア(つまりプラスチックの人形だね)がでるようだね。 まだ公式サイトの方で情報が出ていないようなのでとりあえずメモがてら書いておく。 ・BB戦士三国伝 ~英雄激突編~ http://sangokuden.net ・バンダイホビーサイト http://bandai-hobby.net/ ・玩具、模型の通販サイト ホビーショップミドリ http://www6.ocn.ne.jp/~midori-b/ 上記「ホビーショップミドリ」のサイトから下記へ引用。 --引用開始--------------------------------------------------------- 三国伝 豪傑大全  虎牢城之章   赤壁之章 バンダイ ■8月発売予定 ■商品説明画像   三国伝の彩色済みPVCフィギュア パッケージは三国伝の歴史書をイメージしたボックスタイプ ペーパークラフトや今石画伯書き下ろしの取説絵巻が付属されます --引用終了--------------------------------------------------------- <8月7日追記> バンダイホビーサイトから下記に引用。 --引用開始--------------------------------------------------------- 三国伝 豪傑大全 虎牢城之章 ○¥2,100(税5%) ○ 8月7日出荷予定 ●8体の彩色済みフィギュアとペーパーストラクチャで虎牢城の戦いを再現! ●劉備ガンダム、張飛ガンダム、関羽ガンダム、曹操ガンダム、孫権ガンダム(天玉鎧覚醒モード)、呂布トールギス、張遼ゲルググ、董卓軍部隊兵のフィギュアがセット ●虎牢城を再現したペーパーストラクチャと情景シートを組み合わせて戦場を演出、情景シートの裏は「三国伝 豪傑大全 赤壁之章」(別売)に付いている物と組み合わせると三璃紗の地図を再現可能 ●三国伝の物語をまとめた取り説絵巻が付属 ▲ページのトップへ戻る 三国伝 豪傑大全 赤壁之章 ○¥2,100(税5%) ○ 8月7日出荷予定 ●8体の彩色済みフィギュアとペーパーストラクチャで赤壁の戦いを再現! ●趙雲ガンダム、孔明リ・ガズィ、孫権ガンダム、周瑜ヒャクシキ、甘寧ケンプファー、曹操ガンダム(天玉鎧覚醒モード)、司馬懿サザビー、曹操軍部隊兵のフィギュアがセット ●船のペーパーストラクチャと情景シートを組み合わせて戦場を演出、情景シートの裏は「三国伝 豪傑大全 虎牢城之章」(別売)に付いている物と組み合わせると三璃紗の地図を再現可能 ●三国伝の物語をまとめた取り説絵巻が付属 ...

6. 三国志大戦3 エクストラフィギュアVol.2「小喬」登場
・三国志大戦3公式ウェブサイト http://www.sangokushi-taisen.com/ 上記「三国志大戦3公式ウェブサイト」の2009年1月30日の更新情報によると、1月30日に三国志大戦3 エクストラフィギュアVol.2「小喬」が全国のゲームセンターに登場したそうな(プライズフィギュア、つまりUFOキャッチャーとかの専用景品かな)。その内容を下記へ引用。 --引用開始--------------------------------------------------------- 三国志大戦3 エクストラフィギュアVol.2「小喬」が本日1月30日(金)より全国のゲームセンターで登場します。 昨年秋に登場した、エクストラフィギュアVol.1「甘皇后」に続き今回は、「三国志大戦3~蒼天の龍脈~」で登場する江東の二喬の一人「小喬」をプライズフィギュア化しました。 --引用終了--------------------------------------------------------- すっかりスルーしていたけど、エクストラフィギュアVol.1「甘皇后」は2008年9月26日に市場導入されていたんだね。 こうやって三国志ジャンルにおけるデータベース消費は促進されていくんだろうね。 ※関連記事 「三国志大戦3 ~蒼天の龍脈~」稼働開始(2008年9月18日) ※追記 三国志大戦3エクストラフィギュアVol.3「甄皇后」登場(2009年7月下旬)

7. 最強武将伝・三国演義の玩具(タカラトミー)
※関連記事 最強武将伝・三国演義(2010年4月4日)  上記関連記事にあるように、アニメ『最強武将伝・三国演義』の制作の一つに玩具メーカーの株式会社タカラトミーがあり、当然、そこから関連商品(おもちゃ)が発売されると予想されていた。 ・タカラトミー http://www.takaratomy.co.jp/  今、上記メーカーサイトを見に行くと、そこのサイト内での公式サイトが下記のように2010年4月16日にオープンしていた。 ・トップページ|商品情報|三国演義|タカラトミー http://www.takaratomy.co.jp/products/sangoku/ ※追記 第四回三国志祭(2010年10月2日3日) ※追記 名言貯金箱 三国志武将編(2010年9月中旬) ※追記 十大三国志ニュース2010 前編  早速、「三国演義アクションフィギュア(全8種)」、「三国演義名場面コレクション(全6種)」、「猛将武器(全3種)」の3シリーズが発売することが示されている。

8. 『BB戦士三国伝 英雄激突編』第2弾PV機駕の章(2008年2月)
記事に移る前に一言。  BB戦士三国志  武者ガンダム三国志  SDガンダム三国志  SD三国伝  BB三国伝  BBガンダム三国志伝  三国伝BB  英雄激突変  呂不トールギス  超雲ガンダム  三国志ガンダムプラモデル  ガンプラ三国志 上記の単語は全て間違えているので、老婆心ながら、これらの検索ワードで来られた方は認識を改めていただけると幸い(これで検索すると他の有益なページが引っかかりにくいと思うので)。 おそらく商標の関係上、『三国伝』では「三国志」という単語は一切、使われてない。すべて「三国伝」。あと、「SD三国伝」や「BB三国伝」ではなく「SDガンダム三国伝」もしくは「BB戦士三国伝」。後はよく見かける誤字の類。 で、記事。 先週の金曜日、「BB戦士三国伝 ~英雄激突編~」更新分で次週(つまり今週)、「店頭アニメ映像第2弾」の予告編が公開されることが書かれていた。 ・BB戦士三国伝 ~英雄激突編~ http://sangokuden.net <参照>『BB戦士三国伝~英雄激突編~』(漫画)連載開始 http://cte.main.jp/newsch/article.php/728 <参照>BB戦士三国伝 PVを公開(2007年12月20日) http://cte.main.jp/newsch/article.php/769 <追加>三国伝キャラクター人気投票2008(2008年1月25日-3月25日) http://cte.main.jp/newsch/article.php/808 ※最新の情報はこちらでまとめています。 それでサイト「BANDAI TV」へ見に行くと、 ・BANDAI TV http://bandaitv.jp/ 2008年1月25日更新分に「BB戦士三国伝 PV+第2弾PV予告」があった。 見てみると、タイトル通り2007年12月20日に公開された「BB戦士三国伝PV」に「第2弾PV予告」が加えられたバージョンの映像(アニメ)だった。 ※修正が行われていないようで未だに「夏候惇ギロス」という誤字のままだけどね(正しくは「夏侯惇ギロス」) <2/15追記> 公式サイトの情報によると第2弾PVは --引用開始--------------------------------------------------------- (店頭アニメ映像は、一部の店舗をのぞき全国の玩具・模型店で2月20日前後より上映予定です) --引用終了--------------------------------------------------------- とのこと <6/11追記>  大三国志展で『BB戦士三国伝 英雄激突編』第2弾PV機駕の章を見てくる。第1弾と同じく『三璃紗伝説 - The Brave Legend -』(「Ko-saku」氏による歌)が流れていて、キャラクターのセリフは字幕で表現されている。そこで曹操ガンダムが劉備ガンダムに向けて「君だ」と言っている。これは『三国志』蜀書先主伝にある、 是時曹公從容謂先主曰:「今天下英雄、唯使君與操耳。本初之徒、不足數也。」 ...

9. HORICO 食玩ミュージアム
以前、下記のように『海洋堂 三国志 フィギュアコレクション』第弐集(北陸製菓)のことが三国志ニュースで紹介された。つまりNHK『人形劇三国志』デザインのフィギュア。 ・海洋堂フィギュア第弐集発売中 http://cte.main.jp/newsch/article.php/88 それでリンク先にある北陸製菓のサイトに見に行くも、繋がらない。 下記のサイトに移転したようだ。 ・kokka/北陸製菓株式会社 http://hokka.jp/ 少し前まではこのサイトにあまりコンテンツがなかったんだけど、今は「HORICO 食玩ミュージアム」というコンテンツができていて、そこに『海洋堂 三国志 フィギュアコレクション』の第壱集と第弐集の情報がある。 但し、今は「休売中」とのことで手に入らないようだ。 ※追記 英傑群像で海洋堂NHK人形劇三国志フィギュアセット販売、予約開始 ※追記 海洋堂フィギュアワールドin那須ハイランドパーク(2008年9月13日-12月7日)

10. 海洋堂フィギュア第弐集発売中
北陸製菓のライチゼリーに、海洋堂製のNHK人形劇「三国志」フィギュアがついているシリーズ第二弾が3月14日から全国で発売されています。毎度のようにゼリーの方がおまけより明らかに小さいのですが、他の食玩に比べてもこのライチゼリーはおいしいです。 さて、今回のラインナップは曹操、呂布、関羽、諸葛亮、周瑜の五種2パターン(彩色verと象牙ver)です。前回は蜀将ばかりで魏ファン呉ファンは詰まらなかったのではないかと思いますが、今回は董卓を差し置いて呂布、孫権を差し置いて周瑜が出てます。関羽、諸葛亮は二度目の登場で、その人気の高さを感じますね。 僕の会社の下のファミマはすでに完売状態。再入荷を待つしかないのですが、しかし、こういう企画になるとどこからともなく三国志ファンが湧いて出てくるのはある意味恐いです。確かにブームなんだなと思わせられます。 北陸製菓 http://www.horico-web.com/sangokushi2/index.html

11. 三国志大戦3エクストラフィギュアVol.3「甄皇后」登場(2009年7月下旬)
・三国志大戦3公式ウェブサイト http://www.sangokushi-taisen.com/ 上記「三国志大戦3公式ウェブサイト」の2009年7月31日の更新情報およびそこのリンク先のページによると、2009年7月下旬に三国志大戦3エクストラフィギュアVol.3「甄皇后」が全国のゲームセンターに登場したそうな(プライズフィギュア、つまりUFOキャッチャーとかの専用景品)。その内容を下記へ引用。 ━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 三国志大戦3 エクストラフィギュアVol.3「甄皇后」が全国のゲームセンターに登場! 蜀、呉と登場し、第三弾ではいよいよ「魏」から登場!! キャラクターは涼やかな瞳と艶やかな衣装が際だつ「甄皇后」です。 今までのシリーズとは一線を画した大人の色気とシリーズ最高傑作とも言える肉体美をご堪能ください。 今作も、「オリジナル塗装版」と「パール塗装版」の2種類。 ━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 公式サイトから張っているリンク先のページを見ると、Ver3.12の「蒼天の龍脈」からのフィギュアと書いてあり、Ver3.50の「猛き鳳凰の天翔」からというわけではないのかな? ちなみにエクストラフィギュアVol.1「甘皇后」は2008年9月26日に、エクストラフィギュアVol.2「小喬」は2009年1月30日に市場導入されている。 こうやって三国志ジャンルにおけるデータベース消費は促進されていくんだろうね。 ※関連記事  三国志大戦3~猛き鳳凰の天翔~(2009年7月23日稼働)  三国志大戦3 エクストラフィギュアVol.2「小喬」登場

12. 関羽でイメージ検索すると…
小ネタです。 http://images.google.co.jp/ ↑googleにイメージ検索という機能があります。 単語を入力するとそれにまつわるネット上のイメージが検索されて、検索結果としてイメージの一覧が出てきます。 それで「関羽」と検索すると ・「関羽」のイメージ検索結果 http://tinyurl.com/gtbwx ぬお!! というか日本が誤解されますね(汗) まぁ、繁体字にして「關羽」だったら引っかからないでしょうし…… ・「關羽」のイメージ検索結果 http://tinyurl.com/f7lzr と思ったら、微妙に残ってますね(笑) ※2006年3月20日の検索ネタなので時間が立つと検索結果がまったく違うかもしれません(個人的には違って欲しいのです)。 何が出ていたかは下記のリンク先参照です。 ・2005年09月26日 AERA(2005年10月3日号) http://cte.main.jp/newsch/article.php/185 <2008年2月7日追記> ・『一騎当千 秘蔵限定BOX』発売決定 http://cte.main.jp/newsch/article.php/723 ・枕流亭ブログ http://d.hatena.ne.jp/nagaichi/ ・東アジア人のメンタリティーなんて似たようなもんです。 http://d.hatena.ne.jp/nagaichi/20080203/p1 ※追記 一騎当千XX × 真・恋姫無双 ※追記 一騎当千 赤壁終結記念BOX ※追記 京都で哲舟さんを囲む会(2013年2月5日)

13. 「BB戦士三国伝」の公式サイト
 昨日(14日)の夜にボンボンを読んだら、「BB戦士 三国伝 風雲豪傑編」(SDガンダム)のカラー記事を見かけ、そこには劉備ガンダム、関羽ガンダム、張飛ガンダムの紹介があった。どうやら2007年6月15日発売で、劉備ガンダムはキリの良いBB戦士No.300のようだね。詳細はボンボンにて。 ・ボンボン公式WEBサイト「ボンボンアイランド」 http://bombom.kodansha.co.jp/  それとそこには「BB戦士 三国伝 風雲豪傑編」の公式サイトのURLが記されてあって早速、14日中にアクセスしてみる。 ・SANGOKUDEN.NET http://sangokuden.net http://bandai-hobby.net/sangokuden/index.html ↑そうするとこのページに自動転送され、ページにはボールドタグで「SANGOKUDEN.NET」と表示されているだけ。  まだ準備されていないんだ、と思い、暇を見つけて、数時間ごとにアクセスして見るも、15日の昼ぐらいまで変わらず。  そしたら15日夕方のアクセスで、ようやく、何やら、フラッシュで絵が出てくる。ページタイトルも「BB戦士三国伝」に改まっている。  謎の赤ガンダム、緑ガンダム(曹操ガンダム? 孫権ガンダム?)、そして張飛ガンダム、関羽ガンダムをバックに中央に劉備ガンダムが右から出てきて、商願で見かけた例の「BB戦士 三国伝 風雲豪傑編」のロゴが出てくる。おおっ! ついにオープン? と思ったら、画面下部に coming soon の赤文字が。なんだオープンはまだか。。。  それにしてもバンダイホビーサイトには「46th Shizuoka Hobby Show 2007」(第46回静岡ホビーショー)の文字と共に劉備ガンダムの写真があるし、いよいよって感じだね。 ・バンダイホビーサイト http://bandai-hobby.net/ ・第46回静岡ホビーショー http://www.hobby-shizuoka.com/ ※関連記事 ・BB戦士 三国伝 風雲豪傑編 http://cte.main.jp/newsch/article.php/559 ・『SDガンダム三国伝 風雲豪傑編』(コミックボンボン)連載開始(2007年6月15日) http://cte.main.jp/newsch/article.php/628 ・SDガンダムを暖かく見守りつつ応援する会 http://cte.main.jp/newsch/article.php/651 ・『BB戦士三国伝~英雄激突編~』(漫画)連載開始 http://cte.main.jp/newsch/article.php/728 <19日朝>  公式サイト、いつの間にかフレームで区切られていて、上のフレームのソースをみると、あれこれ準備されている様子がわかるね。 <書き忘れ> そういえば、BB戦士のNoは No.300 劉備ガンダム No.301 張飛ガンダム(Zガンダム) N0.302 関羽ガンダム(ZZガンダム) と、劉備→張飛→関羽の順番。 『三国演義』の年齢順(義兄弟)の順番から行くと、劉備→関羽→張飛なんだけど、三国伝では演じている役者の順番、ガンダム→Zガンダム→ZZガンダムになっているあたりがひねってて面白い。 ...

14. 2004年3月、8月、カプセル。横山光輝版「三国志」
今日、チェーン店系のちょっと大きな電機屋に行って来た。 一階が駐車場スペースなんだけど、あといろんなたくさんの種類のガチャガチャ(ガチャポン)がおいてあった。 ダイヤルみたいなのに硬貨を入れてそれを回転させると、プラスチック製のカプセル状のものがでてきて、そのカプセルの中に玩具が入っているってやつ(そのため何がでてくるかわからない)。 別に興味はなかったんだけど、私の目に飛び込んできたのが「横山光輝」の文字。 どうやら、横山三国志のキャラクターがフィギアになって売っているようだ。1回300円。 早速、パソコンを開いてメーカー名で検索をかけてみる。 http://www.epoch.gr.jp/ ※追記。新URL http://epoch.jp/ ↑この「エポック社」のページの「カプセル」→「ライブラリ」→「2004nen」→「3月」→「横山光輝版『三国志』」ってリンクをたどっていったところ。 第一弾は、劉備、関羽、張飛、曹操、シークレットの五種類だったとのこと。 曹操はヒゲのはやしたバージョンじゃなくて、多くの女性ファンを魅了したと噂の(?)、赤備え鎧の若き曹操。 http://www.plastic-rouge.com/souten/ ↑ちなみに第一弾は三国志グッズショップの「赤兎馬」では全種類一度に販売していたそうな(今は販売終了とのこと) 「商品情報/小物/グッズ」→「販売終了の商品/横山光輝「三国志」-ガチャポンコンプリートセット」(ページの下の方)とリンクを辿ったところをみると。 第一弾のラインナップを見ると、どうやら私が見たのはこれじゃなくて、違うやつ。 というわけで、もう一度、探してみる。 http://www.epoch.gr.jp/ ↑この「エポック社」のページの「カプセル」→「ライブラリ」→「2004nen」→「8月」→「横山光輝版 三国志 巻之弐」ってリンクをたどっていったところ。 こちら(第二弾)は、孫策、諸葛亮、呂布、張遼、馬超の五種類とのこと。 第一弾のころよりラインナップがバラエティーに富むようになっている(あれ、シークレットなくなったの?) はてさて、これらのフィギアで少年たちのハートをゲットできるんだろうか……ってメーカーがターゲットにしている購買層って少年たち? ホントはどんなもんだろ……? ※追記 ガシャポン三国伝01(2010年4月中旬)

15. 真・三國無双5 キャラクターミュージアム(2008年2月16日)
・GAMECITY [オンラインショッピング] http://www.gamecity.ne.jp/shop/ 上記、サイトを見ると1月17日の更新分を見ると --引用開始--------------------------------------------------------- 01/17 [真・三國無双5 キャラクターミュージアム 全8種類+α種] マイスター☆ジャパン製作『真・三國無双5』フィギュア発売! [新作商品追加] --引用終了--------------------------------------------------------- ・真・三國無双5 キャラクターミュージアム http://www.gamecity.ne.jp/shop/hobby/figure/smusou5/characters.htm となっていて、2008年2月16日発売予定で「マイスター★ジャパン 真・三國無双5 キャラクターミュージアム 全8種類+α種」(8個セット 6720円)とのこと。 タイトル通り『真・三國無双5』デザインの夏侯惇、張遼、孫尚香、甘寧、趙雲、関羽、呂布、貂蝉のフィギュアがあるようだね。PS3のCGに量産造形がどこまで肉薄できているか。 ※追記 真・三國無双5 英傑ミニフィギュアVol.1, Vol.2(2009年1月26日、8月11日)

16. プラモデルをつくろう!(2009年7月25日-)
・BB戦士三国伝 ~戦神決闘編~ http://sangokuden.net ・バンダイホビーサイト http://bandai-hobby.net/ ※関連記事 『BB戦士三国伝 ~英雄激突編~』公式サイトリニューアル(2008年8月1日) 先の記事と同様に、BB戦士三国伝のサイトも金曜日にチェックするのが日課であり、こちらは先の記事と違って、上記「バンダイホビーサイト」でRSS配信が行われているので、更新チェックがかなり楽。 それで今回、見かけたのが「プラモデルをつくろう!」という企画。 どんな企画かというと、上記、「BB戦士三国伝 ~戦神決闘編~」のサイトの情報ページより下記へ引用して説明する。 --引用開始----------------------------------------------------- 夏休みに全国のお店で開催されるガンプラ教室に参加して、エコプラ劉備ガンダムを組み立てよう! <ニッパーや接着剤は不要です> この機会にプラモデルにチャレンジしよう! 期間:7月25日~(店舗により異なります) ※日付は未定です。 実施店舗は7月17日公開です 近くのお店をチェックしてね。 --引用終了----------------------------------------------------- <追記> 下記のサイトにあるように8月21日から23日まで開催される「GUNDAM BIG EXPO」内で上記の企画とほぼ同じ「BB戦士三国伝プラモデル教室」なる企画があるそうな。「参加資格:中学生以下」となっていて、三国伝の対象年齢が8歳以上なので、それをあわせればだいたい商品のターゲットがわかるね。 ・GUNDAM BIG EXPO | 機動戦士ガンダム30周年記念大博覧会 http://www.gundam30th.net/EXPO/ というわけで上記サイトの該当ページから下記へ内容を引用。 --引用開始----------------------------------------------------- ■「BB戦士三国伝プラモデル教室」 8/21(金)・22(土)・23(日)の各日3回(11時~、13時~、15時~) 「BB戦士三国伝プラモデル教室」を開催! 参加者には「BB戦士オリジナルジャンボカード」もプレゼント! ・参加資格:中学生以下 ・定員:1回につき100名(1日につき300名)    ※開場時より体験コーナー内プラモデル教室受付にて、当日分の参加整理券を配布します。    (定員に達し次第、終了)   ※参加費は無料となります。   ※当教室でお作り頂いたプラモデルは、お持ち帰り頂けます。 --引用終了----------------------------------------------------- <追記終了> そこの画像を見ると、参加者には特製ジャンボカードがもらえるそうな。「おもて」には『BB戦士三国伝 ~戦神決闘編~』の絵で、「うら」には『SD戦国伝 武神降臨編』の絵、武田信玄頑駄無と上杉謙信頑駄無(※製品は共に7月30日出荷)が早くも出ている。 まだ日程や店舗の発表はされていないけど、販売促進としては面白い試みだね。「夏休み」に合わせて7月25日からってあたりもどういったターゲットか明確。 似たような企画は「大三国志展」のワークショップであったけど、全国それぞれの地域に即した版みたいな感じかな。 ※関連記事 ワークショップ via 「大三国志展ブログ」 ...

17. 2009年8月のBB戦士三国伝
・BB戦士 三国伝 ~戦神決闘編~ http://sangokuden.net ※関連記事 『BB戦士三国伝 ~英雄激突編~』公式サイトリニューアル(2008年8月1日) メディアミックス的に商品展開をしている『BB戦士三国伝』だけど、その公式サイトは冒頭に記載するとおりだ。 サイトはこれまでほぼ毎週金曜日に更新されていたんだけど、2009年7月24日の更新分によると、8月からは隔週に更新になるという。 それで7月分の更新を見返してみると、8月は結構、関連商品が発売されるようだ。去年は本編のプラモデル以外に、小さい「三国伝 豪傑大全」なんて売り出していたんだけど、今年の夏は外伝なんだね。この記事の末尾に書くけどイベントもあるし。 以下、公式サイトから引用しつつ、纏めてみる。すでにネットショップではリストアップされているので商品リンクも併せて書く。 天翔竜孔明νガンダム(2009年7月3日更新分) ━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 今まで本編では語られなかった武将が 外伝として来月から連続リリース… ━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ・BB戦士 三国伝外伝武勇激闘録 劉封ガンダム 630円 ・BB戦士 三国伝外伝武勇激闘録 周泰ガンダム 630円 祝融ガンダム(2009年7月17日更新分) ━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ あたしたちのプラモは来月発売! 夏休みの自由研究はコレで決まりだよ! ━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ・BB戦士 三国伝 孟獲ガンダム・祝融ガンダム・南蛮象 ・BB戦士 三国伝 南蛮騎士団 525円 <追記> BB戦士No.335 阿修羅王 孟獲ガンダム祝融ガンダム・巨神象セット  2100円 2009年8月5日出荷 BB戦士No.336 南方牙隊  525円 2009年8月5日出荷 BB戦士No.337 劉封ガンダム  630円 2009年8月19日出荷 BB戦士No.338 周泰ガンダム  630円 2009年8月19日出荷 <追記終了> あと2009年7月25日から9月6日までの間、全国どこかの模型店で「エコプラ劉備ガンダムトライアル」イベントの「プラモデルをつくろう!」が行われている。つまりは販促を兼ねたプラモ作り教室といったところだね。 ※関連記事 プラモデルをつくろう!(2009年7月25日-)

18. ガシャポン三国伝01(2010年4月中旬)
※関連記事  三国伝に「真」シリーズ(2010年2月27日)  SDガンダム三国伝 BraveBattleWarriors(2010年4月3日テレビ東京系)  上記関連記事に書いたように、三国伝の中心となる公式サイトが下記に示すところへ移ったんだけど、すっかり昔の更新曜日となる金曜日が身に付いてしまったようで、今の更新が水曜日であるのを忘れ、こちらでの情報発信が遅れてしまった。 ・SDガンダム三国伝 BraveBattleWarriors http://www.sdgundam3gd.net/  今回の3月10日の公式サイトの更新情報によると、2010年4月中旬に『ガシャポン三国伝01』が「全国の玩具売場などのカプセル自販機」で発売されるという。計10種、1回100円。  地方によって呼び方がいろいろあるけど、ガチャガチャとかガチャポンとか呼ばれる、カプセルトイのことね。プラモデル、漫画、PV、アニメ映画、アニメTV番組と経て、カプセルトイにトランスメディアされたというわけだ。  会社は違うが、三国志関連だと、下記のようにエポック社の「横山光輝版『三国志』」以来かな? ※関連記事 2004年3月、8月、カプセル。横山光輝版「三国志」 ※追記 騎馬ブレイカー(2010年7月17日-) ※追記 SDガンダム三国伝BraveCardBattle(2010年7月29日) ※追記 SDガンダム三国伝BraveBattleWarriors 角川つばさ文庫版(2010年11月15日) ※追記 十大三国志ニュース2010 前編

19. BB戦士三国伝 PVを公開(2007年12月20日)
<1/18追記> 2月公開予定の「店頭アニメ映像第2弾」の予告編が2008年1月25日に公式サイトに公開されるとのこと。 <追記終了> 昨日、12月21日発売の『ケロケロA(エース)』で矢野健太郎/作『BB戦士三国伝~英雄激突編~』の連載が始まり、12月19日が『BB戦士 三国伝 桃園の誓いセット』(プラモデル)の出荷日だったんで、公式サイト「BB戦士三国伝 ~英雄激突編~」の更新を見に行くと、下記のような更新情報があった。 (というかいつの間にか公式サイトも「風雲豪傑編」から「英雄激突編」に変わっている。あと公式サイトの地図で州を表示できるようになっている。雍州がまだないのはちゃんとしている) ※関連サイト ・BB戦士三国伝 ~英雄激突編~ http://sangokuden.net ・ケロケロエース http://www.kadokawa.co.jp/mag/kerokero/ --引用開始--------------------------------------------------------- 2007年12月21日 ケロケロエースでのマンガ連載を記念して公式サイトも「英雄激突編」に対応!!店頭アニメ映像も大公開!! --引用終了--------------------------------------------------------- <参照>『BB戦士三国伝~英雄激突編~』(漫画)連載開始 http://cte.main.jp/newsch/article.php/728 というわけで「店頭アニメ」にリンクしてある「BANDAI TV」に見に行く。12月20日のところに「BB戦士三国伝」にある更新情報あり。 ・BANDAI TV http://bandaitv.jp/ --引用開始--------------------------------------------------------- 12月20日【ファンネルS】 BB戦士三国伝 PVを公開! --引用終了--------------------------------------------------------- それで「ファンネルS」のところにある「BB戦士三国伝 PV」みてみるが、うちの128Kbpsの環境でストリーミングムービーだと動画はほとんど見れず音楽しか聴けない。 「テレビ朝日制作」だと判るぐらい。 しかたがないので某投稿サイトを利用する。 それで流れる音楽は『三璃紗伝説 - The Brave Legend -』(おそらく「Ko-saku」氏による歌)。 動画は以下のようなテロップとともにそれぞれのキャラクターが出てくる。 劉備ガンダム 関羽ガンダム 張飛ガンダム 暴将 呂布トールギス 仁将 趙雲 聖軍師 孔明 孫権ガンダム 智将軍 周瑜 ...

20. 2007年4月下旬 真・三國無双4 武器大全 Vol.3 赤壁・三国鼎立編 (10個入り)
 「三国志スケジュール試用版」の入力作業で重宝するのがコーエーのポータルサイト「GAMECITY」。  コーエーのゲームを始め、CDなど関連商品の発売日がばっちり載っていて、カレンダーに記入しやすい。発売日が変更になったらお知らせが出るし。 ・GAMECITY http://www.gamecity.ne.jp/  ゲームやCDなどは発売日がきっちり書かれているんだけど、出版関連は発売日がきっちり書かれることはない。何か事情があるんだろうけど、入力する身としては不便なのだ。 ・GAMECITY [コーエーカタログ](BOOK) http://www.gamecity.ne.jp/media/book/index.htm  具体例をあげると、発売前、「4月下旬発売」と表示されていたと思ったら、ある日突然、「好評発売中」になり、何日かはわからない。さすがコーエーの書籍、発売するやいなやすぐ「好評」になるんだと感心する(笑) ・GAMECITY [オンラインショッピング] http://www.gamecity.ne.jp/shop/  そんなことを思っていて、何気なく上記サイト「GAMECITY [オンラインショッピング]」にたどり着く。ここで書籍名を検索すると、あら不思議、発売後の書籍はきっちり発売日が書かれてある。  それで今まで入力した分を訂正。  そこで気付いたんだけど、そういや三国志ニュースで「真・三國無双4 武器大全」シリーズのことを取り上げていなかったな、と。  「真・三國無双4 武器大全」とはPS2のアクションゲームである「真・三國無双4」で出てくる武器をダイキャスト(金属)で表現した模型。詳しくは下記の「GAMECITY [オンラインショッピング]」内のページへ。Vol.3は2007年4月下旬発売とのこと。 ・真・三國無双4 武器大全 Vol.3 赤壁・三国鼎立編 (10個入り) http://www.gamecity.ne.jp/shop/hobby/figure/smusou4/vol3/  このページはVol.3のものだけど、Vol.1、Vol.2についてもリンクがはってある。またシークレット以外は武器がリストアップされているので、以下に引用してみよう(コピペなんで誤字もそのまま含まれている)。 ○真・三國無双4 武器大全 Vol.1 乱世黎明編 1.【関羽】青龍偃月刀 2.【夏候惇】麒麟牙 3.【典韋】牛頭 4.【許チョ】蚩尤砕 5.【貂蝉】麗玉錘 6.【曹操】倚天の剣 7.【呂布】方天画戟 8.【劉備】黄龍剣 9.【孫堅】天狼剣 10.【董卓】羅刹 11.【張角】火神杖 12.【黄蓋】断河鞭+盾 13.シークレット ※造型違い ○真・三國無双4 武器大全 Vol.2 英傑台頭編 1.【趙雲】竜胆 2.【周瑜】古錠刀 ...

21. BB戦士 三国伝 風雲豪傑編
<5月14日追記>  ボンボンで確認したら、公式サイトがあるとのこと。 http://sangokuden.net ↑といってもまだできていない(5月14日現在) http://bandai-hobby.net/sangokuden/index.html に自動転送される。 「SANGOKUDEN.NET」と表示されるだけ。  発売日は6月15日 BB戦士No.300が劉備ガンダム。 <5月15日追記>  夕方、ようやくコンテンツが現れたと思ったら、「coming soon」とのこと。  サイトのタイトル部分は「BB戦士三国伝」。  劉備ガンダム、関羽ガンダム、張飛ガンダム、あと二体、赤のガンダムと緑のガンダムは何だろう? 曹操ガンダム? 孫権ガンダム? ※関連リンク ・「BB戦士三国伝」の公式サイト http://cte.main.jp/newsch/article.php/591 ・『SDガンダム三国伝 風雲豪傑編』(コミックボンボン)連載開始(2007年6月15日) http://cte.main.jp/newsch/article.php/628 ・SDガンダムを暖かく見守りつつ応援する会 http://cte.main.jp/newsch/article.php/651 ・『BB戦士三国伝~英雄激突編~』(漫画)連載開始 http://cte.main.jp/newsch/article.php/728 <追記終了> 師走さんからのタレコミ情報。株式会社バンダイがBB戦士20周年ということで(つまりSDガンダム?)三国志や三国演義をモチーフとした商品を出すとのこと。その名も「BB戦士 三国伝 風雲豪傑編」とのこと 試しにサイト「特許電子図書館」の「商標出願・登録情報」で「三国伝」と検索してみると、確かに株式会社バンダイからの商願があるね ・特許電子図書館 http://www.ipdl.inpit.go.jp/ あと少年向け漫画雑誌の講談社の「コミックボンボン」の巻頭カラーページにもその情報があるみたいで、ボンボン公式WEBサイト「ボンボンアイランド」の2007年4月号のところに明記されている。 ・ボンボン公式WEBサイト「ボンボンアイランド」 http://bombom.kodansha.co.jp/ 5月号(4月14日発売)でも情報があるようなので要チェックだね。 (漫画はスタートするんだろうか??) 武者ガンダムは昔っから展開しているけど、中華ものはありそうでなかったんだよなぁ。 モンチッチは地味に三国志を題材としたものを出しているけど、こちらは「BB戦士20周年」ということなので大々的にやるんだろうね。 ・ゲソの三国志ブログ http://blog.goo.ne.jp/gesotoku/ ・モンチッチ三国志 http://blog.goo.ne.jp/gesotoku/e/721584e11f98440d091dfcbaad757d46

22. 三国伝用語辞典(SDガンダムを暖かく見守りつつ応援する会)
 今日、『BB戦士 三国伝 桃園の誓いセット』(プラモデル)の出荷日(つまり実際の発売は後日)で、明後日、隔月刊『ケロケロA(エース)』で矢野健太郎/作『BB戦士三国伝~英雄激突編~』(漫画)の連載がスタートする。 ※関連サイト ・BB戦士三国伝 ~風雲豪傑編~ http://sangokuden.net ・ケロケロエース http://www.kadokawa.co.jp/mag/kerokero/ <参照>『BB戦士三国伝~英雄激突編~』(漫画)連載開始 http://cte.main.jp/newsch/article.php/728  『三国伝』がどういった世界観かというと公式サイトにある年表が分かりやすい。 <参照>三国伝年表公開(2007年11月9日) http://cte.main.jp/newsch/article.php/742  それで公式サイト以外で『三国伝』関連で情報が充実している個人サイトはどこかというと、以前、「SDガンダムを暖かく見守りつつ応援する会」というサイトを紹介した。 ・SDガンダムを暖かく見守りつつ応援する会 http://shokew.net/sd/ <関連記事>SDガンダムを暖かく見守りつつ応援する会 http://cte.main.jp/newsch/article.php/651  そのサイトを見に行くと、「三国伝用語辞典」というコンテンツがある。主に漫画のときた洸一/作『SDガンダム三国伝 風雲豪傑編』からの用語辞典で、どの回の「登場話」からの用語なのか項目立てがあるし、用語の分類として人名、地名、名言、肩書き、部隊名、名場面などがあってわかりやすい。  また公式サイトでまだ書かれていないキャラクターで漫画に登場したのも「三国伝用語辞典」を見れば確認できる。下記。 袁紹バウ 甘寧ケンプファー 姜維ガンダム 周瑜ヒャクシキ 田豊ガルスJ 馬元義ザク 呂蒙ディジェ  それにしても興味深いことに漫画では「佩玉」がアイテムとして出ているらしいね。文字通り「腰に佩(お)びた玉」ってことで(多分、実際とは違うだろうけど)。 (※余談だけど、とある三国志関連のお絵描きブログで、『ふしぎ道士伝 八卦の空』の単行本を買ったという記事以降のお絵描きで全身が描かれた人物にはほとんどバッチリ佩玉が描かれていたのには面白かった。影響を受けているんだ、と。)  それと「SDガンダムを暖かく見守りつつ応援する会」で知ったんだけど、BANDAI Asia版の『BB戦士三国伝 ~風雲豪傑編~』の公式サイトがあるんだね。下記。 ・BB戰士【三國傳】 - 風雲豪傑篇 http://www.bandai-asia.com/sangokuden/  こちらの方は情報が少ないものの、デザイン的にはかっこいいね。コンテンツの「故事」のところですでに三国鼎立してたりはするものの(笑)  それと『三国伝』関連で他にも個人サイトがないか、あるいは個人サイトを探せるサーチがないか探してみる。そうすると下記の「SDGundamSearch」が見つかる。文字通り個人サイトの検索サイトだけど、『三国伝』に限ったところではない。それでもカテゴリーに『三国伝』があるので当分はここで代用だね。 ・SDGundamSearch http://www5f.biglobe.ne.jp/~nt-1/cgi-bin/search/

23. 爆烈造形 横山光輝 三国志 群雄列伝 第一弾 ~劉備三兄弟
見かけたのでメモ。 ・ザッカ ピー・エイ・ピー http://www.zaccapap.jp/ 上記サイトの「フィギュア」をクリックすると、 爆烈造形 横山光輝 三国志 群雄列伝 第一弾 ~劉備三兄弟~ 11月発売予定 という文字が見える。 どうやら横山光輝/著『三国志』デザイン(初めの方)の劉備、関羽、張飛のフィギュアで販売価格は5040円とのこと。 第一弾ということは赤備えの曹操とかそのうちでるのかな?

24. 蒼天航路~群雄割拠の章~(2010年8月)
・英傑群像(三国志エンターテイメント 情報&グッズ) http://www.chugen.net/ ・蒼天航路フィギュア 先行展示開始  (※上記ブログ記事。但し現在、元の記事がない) http://sangokushi.chugen.net/1539 上記サイトのRSS配信で知ったこと。 ・キャラクターフィギュアの企画・製造・販売のユニオンクリエイティブインターナショナル株式会社 http://www.union-creative.jp/ ITEM | 蒼天航路 ~群雄割拠の章~ http://www.union-creative.jp/topics/souten.html NEXTLABEL 蒼天航路 ~群雄割拠の章~ | ユニオンクリエイティブインターナショナル株式会社 http://www.union-creative.jp/item/nextlabel/nextlabel-1.html 上記、ユニオンクリエイティブインターナショナル株式会社のサイトの各ページにあるようにアニメ『蒼天航路』のフィギュアである『蒼天航路 ~群雄割拠の章~』が2010年8月に発売されるという(Amazon.co.jpでは現在8月25日の発売予定)。「NEXTLABEL」というブランドだそうな。トレーディングフィギュア全4種+シークレット1種各800円で、ウインドウBOXタイプ(関羽)が1344円とのこと。 トレーディングフィギュアは  “破格の人”曹操  “桁外れの大器”劉備  “信義の人”孫堅  “乱世の魔王”董卓  “シークレット”??? とのこと。シークレットのシルエットからいって呂布あたりかな。 ※関連記事 蒼天航路(2009年8月21日- DVD&Blu-ray) ※追記 三国志フェス2010(2010年8月21日土曜日) ※追記 第四回三国志祭(2010年10月2日3日) ※追記。「三国志フェス2010」のブースによると、今秋に「魏の章(仮)」が発売するという。 ※追記 蒼天航路 三國志外伝 曹操をめぐる五つのミステリー(2010年9月17日)

25. 真・三國無双6 英傑ミニフィギュア Vol.1(2011年3月16日)
※関連記事 真・三國無双6(2011年3月10日) 上記関連記事で触れたゲーム『真・三國無双6』の関連商品についてすっかり紹介する時期を逸したが、めげずに記事にする。 ・GAMECITY http://www.gamecity.ne.jp/ ・真・三國無双6 関連商品 http://www.gamecity.ne.jp/shop/goods/smusou/6/ 上記商品ページにあるように、下記関連記事で紹介した『真・三國無双』10周年関連や『真・三國無双6』関連商品以外にも、『真・三國無双6 英傑ミニフィギュア Vol.1』が発売したという。 ※関連記事 真・三國無双 10th アニバーサリー グッズ(2011年2月上旬) ※追記 十大三国志ニュース2011 前編 ※追記 SanThree CR真・三國無双(2011年12月) 2011年3月16日に販売元としてコーエーテクモウェーブ、製造元としてカフェレオより『真・三國無双6 英傑ミニフィギュア Vol.1』(12個入り、特製キャラクターカード付)が7560円で発売したという。『真・三國無双6』のキャラクターが二頭身にデフォルメされた人形で、夏侯惇、司馬懿、陸遜、趙雲、周泰、甄姫、姜維、司馬師、鄧艾、諸葛誕、星彩、張角の12種類だ。下記のサイトと商品紹介ページが製造元からの情報となる。 ・カフェレオ | CafeReo Official WebSite http://www.cafereo.co.jp/ ・カフェレオ | 真・三國無双6 英傑ミニフィギュアVol.1 http://www.cafereo.co.jp/koei_sangoku6_minifigure1.htm 次に前述のGAMECITYや製造元のサイトに情報がない分(2011年5月17日現在)の紹介をする。2011年4月8日に販売元としてコーエーテクモウェーブ、製造元として株式会社ベースワンより『真・三國無双6 ミニキャラキーホルダー』が各714円で発売したという。 ・ひこにゃんグッズ、ゆるキャラグッズが揃うベースワンオンラインショップ http://www.base-1.net/

26. 2005年12月上旬~ 赤兎馬の三国志ブロックフィギュア関連
・GOGO三国志! http://blog.goo.ne.jp/aoitako/ ・三国志ブロックフィギュア来年1月発売! http://blog.goo.ne.jp/aoitako/e/51e875b774b898fdc212eca3b2ba8c61  上記からの孫引き情報なんですが(汗)、コミック三国志マガジンVol.6によると2006年1月に「サークルKサンクス」系列のコンビニで「三国志ブロックフィギュアコレクション 群雄割拠編」が発売されるとのこと。つくっているところは三国志ファンにはおなじみの三国志TシャツSHOP「赤兎馬」。シークレットがあるってことは男性をターゲットにしているのかな(既存のイメージからいくとまぁ当たり前か)。 ・三国志ブランド「赤兎馬」 http://www.plastic-rouge.com/souten/ http://tinyurl.com/77hk2 ↑それで「ブロックフィギュア」と言われてもピンとこないんでgoogleでイメージ検索してみる。なるほど、こういうやつね。  あとメールマガジンの三国志SHOP通信「赤兎馬」vol.104(2005年11月25日発行)によると、12月上旬より全国のゲームセンターのクレーンアミューズメント機で赤兎馬のポーチ(魏呉蜀3種)とバスタオル(魏呉蜀3種)が登場するのとこと。アミューズメント限定品で三国志TシャツSHOP「赤兎馬」では販売していないらしい。冒頭のリンク先の記事ではこれらのグッズはブロックフィギュア関連らしい。 ・三国志SHOP通信「赤兎馬」 http://www.melma.com/backnumber_33814_2376295/ ・株式会社エスケイジャパン http://www.sk-japan.co.jp/ <12月1日追記情報> ・三国志ブランド「赤兎馬」 http://www.plastic-rouge.com/souten/  上記サイトのページに「トップニュース」というのがあって、そこに今回のリンクが張ってあるんだけど、そこに今回のクレーンアミューズメント機に赤兎馬グッズ登場の詳しい情報が写真付きで載ってある。なるほど、確かにブロックフィギュアのデザインがほどこされている。あと12月中旬にはバスタオルの商品も登場予定とのこと。  さらにページを読んでいくと、「こっそり、予告情報」として「三国志ブロックフィギュアコレクション 群雄割拠編」のことが写真付きで載っている。 <12月1日の訂正情報>  訂正する前は以下のようなことを書いていた -------------------------------  「UFOキャッチャー」は株式会社セガの登録商標だから、株式会社セガのサイトに見に行ってみる。まだ関連情報はなさそう。 -------------------------------  メールマガジンの方で「UFOキャッチャー」とかいてあったのである程度、予想はついていたけど、やっぱり「クレーンゲーム」を間違って「UFOキャッチャー」と書いてあったんかな??  というわけで現行の情報に合わせ追加情報を加え、タイトルと本文を12月1日に書き換える。 <2006年1月22日追記>  上記URLの三国志ブランド「赤兎馬」のサイトによると「三国志ブロックフィギュアコレクション 群雄割拠編」の発売は2006年1月31日から全国のサークルKサンクス系列のコンビニエンスストアや大型玩具店などでとのこと。全14種+シークレット1種、価格294円(税込み)。「赤兎馬」のサイトによると曹操、荀イク、夏侯惇、劉備、関羽、張飛、趙雲、孫堅、孫策、太史慈、諸葛瑾、張角、呂布、董卓、シークレットね。というかそのサイトの「11月3日時点での情報」を見るとシークレットって諸葛亮(字、孔明)じゃないの??

27. NEXTLABEL 蒼天航路 魏の章(2011年春)
※関連記事 蒼天航路~群雄割拠の章~(2010年8月) 上記関連記事にあるように、2010年8月にユニオンクリエイティブインターナショナル株式会社よりアニメ『蒼天航路』のフィギュアである『蒼天航路 ~群雄割拠の章~』が発売された。それで8月に「(2010年)今秋に「魏の章(仮)」が発売する」とのことだったので、思い出しては下記のメーカーサイトをチェックしていた。 ・キャラクターフィギュアの企画・製造・販売のユニオンクリエイティブインターナショナル株式会社 http://www.union-creative.jp/ しかし冬になっても特に情報を目にしなかったため、しばらくサイトをチェックしなかった。ところが手元のアクセスログで2011年5月6日19:24:09に「nextlabel 蒼天 魏 シークレット」という検索語句を見掛けたことと、下記関連記事でふれたように先週金曜日から明日までKOBE三国志ガーデンにて「蒼天航路」フィギュア展が行われていることからピンと来て、上記サイトをチェックしてみる。 ※関連記事 4月のKOBE三国志ガーデンでのイベント(2011年4月10日-) そうすると下記の二つのページ(お知らせによると4月1日に告知)を見掛ける。つまり2011年春(4月1日以降?、Amazon.co.jp発売日2011年5月25日、同取り扱い開始日同年4月13日)に『NEXTLABEL 蒼天航路 魏の章』が全5種(内シークレット1種)各800円で発売という。また同時発売として『NEXTLABEL 蒼天航路 政戦両略軍師の章』が全1種(2体1セット)2800円で発売という。 ・NEXTLABEL 蒼天航路 魏の章 | ユニオンクリエイティブインターナショナル株式会社 http://www.union-creative.jp/item/nextlabel/souten-gi.html ・NEXTLABEL 蒼天航路 政戦両略軍師の章 | ユニオンクリエイティブインターナショナル株式会社 http://www.union-creative.jp/item/nextlabel/souten-gunshi.html ※追記 第五回三国志祭(2011年10月9日10日)

28. バンダイSDガンダム三国伝エコプラ体験会(2010年5月4日)
・英傑群像(三国志エンターテイメント 情報&グッズ) http://www.chugen.net/ ・SDガンダム三国伝 エコプラ体験会  (※上記ブログ記事) http://sangokushi.chugen.net/1509 RSS配信を通じ上記ブログ記事を知る。 ・ミドリ | チラシご案内 http://www.midori-de.com/shop/index-tirasi.htm 実際に「エディオングループ」のサイトから家電量販店チェーン「ミドリ電化」の上記Webチラシを見ていくと、「新ミドリ誕生セール」のチラシに、「バンダイSDガンダム三国伝エコプラ体験会」が「参加人数 先着20名様」「開催時間 13:00~」で開催されることが示されている。 そのWebチラシによると開催店舗はミドリ電化の、 茨木店、新高槻店、枚方店、門真店、天満橋店、中環東大阪店、東大阪店、八尾商店、美原店、泉佐野店、泉大津店、泉北店、豊中本店、みてじま店、JR尼崎店、塚口電気館、河西店、伊丹店、宝塚店、西宮店、西宮南店、西代店、御影店、垂水店、イオン神戸北店、洲本店、三田ウッディタウン店、二見店、新加古川店、ニッケパークタウン店、かいばら店、姫路花田店、姫路店、太子店、神戸北町店、赤穂店、紀ノ川店、かしはら店、かしはら東店、新大和小泉店、香芝店、亀岡店、久御山店、大久保サティ店、桂南店、松井山手店、大津店、大津一里山店、守山店、水口店 といった店、つまり、大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県、和歌山県の各店で開催される。 三国伝のエコプラ(チラシの写真では「エコプラ劉備ガンダム」)を作るイベント自体は下記関連記事にあるように、2009年夏に行われている。 ※関連記事 プラモデルをつくろう!(2009年7月25日-) また、下記関連記事にあるように、今、開催されている「三国伝ブレイブバトルツアーSpring」とは特に連動せず、販促企画が進行しているようだね。 ※関連記事 三国伝ブレイブバトルツアーSpring(2010年4月3日-) ※追記 三国伝ブレイブバトルツアーSummer(2010年7月3日-)

29. TCGの宴2015冬in名古屋(2015年12月20日)
※同様企画前回記事 TCGの小宴2015in沖縄(2015年11月23日) これも同日に多くある三国イベントのかぶるひとつだろう。 ※関連記事  三国志 義兄弟の宴(東京都港区 2015年9月13日-)  冬の三国志会(2015年12月20日) ・三国志大戦トレーディングカードゲーム公式サイト http://www.sangokushi-taisen-tcg.com/ ・『TCGの宴2015冬in名古屋』開催概要 | 三国志大戦トレーディングカードゲーム公式サイト http://www.sangokushi-taisen-tcg.com/events/2015nagoya_winter/ 上記公式サイトの上記ページにあるように、SEGAの主催で2015年6月27日土曜日9時から19時までの時間(物販について「※物販コーナーは正午より開始します」とのこと)に愛知県名古屋市中区錦名古屋ATビル2階 名古屋サンスカイルームにて『三国志大戦トレーディングカードゲーム』のイベント「TCGの宴2015in名古屋」が開催されるという。同種イベントが各地で行われていて同地でも下記の記事のように行われている。 ※同地前回記事 TCGの宴2015in名古屋(2015年6月27日) ・名古屋サンスカイルーム:会場のご案内|SUNSKY ROOM http://www.sunskyroom.jp/nagoya.htm

30. 三国志大戦トレーディングカードゲーム(2012年3月8日)
・三国志大戦トレーディングカードゲーム公式サイト http://www.sangokushi-taisen-tcg.com/  ※12月1日以前は「三国志大戦TCG」というページタイトルだった。 上記サイトは、セガの『三国志大戦TCG』の公式サイトだ。TCGはTrading Card Game(トレーディングカードゲーム)のことで、ビデオゲームのように電子機器を使うのではなく、主にカードを用いるゲームだ。2011年11月29日現在、「近日公開」となっている(※更新されるのに気付き次第追記)。 名前の通り下記関連記事で触れた、セガのアーケードゲーム『三国志大戦』をトレーディングカードゲーム化したものだろう。 ※関連記事 2005年春「三国志大戦」(リアルタイムカードアクション)稼働 ※追記 十大三国志ニュース2011 後編 ※追記 三国志大戦トレーディングカードゲーム先行体験会(2012年2月4日-3月4日) ※追記 三国志大戦トレーディングカードゲーム オフィシャル ストレージボックス(2012年3月29日) ※追記 三国志コンクエスト(2012年2月16日) ※追記 三国志大戦スペシャルイベント 秋葉原の宴(2012年5月19日) ※追記 アイディア:三国志カフェ ※追記 三国志大戦トレーディングカードゲーム 第2弾ブースターパック(2012年6月28日) ※追記 TCGの宴(2012年8月18日25日9月2日) ※追記 三国志大戦トレーディングカードゲーム ビジュアルガイド 群星(2012年10月25日) ※追記 三国志大戦TCGスターターセット50枚(ケロケロエース2012年10月26日) ※追記 三国志大戦トレーディングカードゲーム 第3弾ブースターパック(2012年10月11日) ※追記 TCGナイト@三国志大戦TCG(2012年5月2日-) ※追記 十大三国志ニュース2012 前編 ・株式会社セガ 公式サイト http://sega.jp/ ・セガ、トレーディングカードゲーム事業への参入を決定 第1弾は「三国志大戦」 | トピックス | SEGA http://sega.jp/topics/111102_1/ 『三国志大戦TCG』について2011年11月2日に上記のセガの公式サイト内のページを筆頭に、各メディアで報道があり、それによると、2012年3月8日に魏、呉、蜀の三種類のスターターデッキ(カード50枚入り構築済みデッキ、マニュアル、プレイマット)が1200円で発売し、2012年3月29日に第1弾ブースターパック(1パック8枚入り、カード全120種※修正、1パック9枚入り、全122種予定)が330円で発売するという。