Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2021年 12月
«
»
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 64 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

三国志―周瑜と孫策―(WOWOW2021年6月20日)


映画  BSのWOWOWに加入しているものだから5月25日ぐらいにその機関誌の『WOWOW』2021年6月号が届き、その表紙がその月に開催のEURO2020の各国出場選手が入っていて、当然、間に合わなかったんだろうけど、左膝の負傷で欠場決定なスウェーデン代表の39歳、ズラタン・イブラヒモヴィッチが入っていて切ない、なんて思っていた。そのp.32の左下四分の一の記事で2021年6月20日日曜日10時15分より「中国発!/スペクタクルアクション5連発」とのことだ。その4番目に「三国志―周瑜と孫策―」とあって、見覚えのあるタイトルだったもんだから、てっきり再放送と思って放送日がせまっているというのにのんきに記事化せずにこの日まで来たが、下記関連記事を見かけWOWOW初放送だと気づく!

※関連記事 三国志 -周瑜と孫策-(Amazon Prime Video2020年12月23日)

※関連記事 川本喜八郎『三国志』そして『平家物語』(ギャラリー新宿高野 1985年)

 2021年6月20日日曜日15時45分から17時15分まで(84分)のBS WOWOWシネマにて映画「三国志―周瑜と孫策―」(2020年中国、原題『江東戦神少年周瑜』)が放送されるという。次の放送はWOWOW4Kで2021年7月29日木曜日17時30分より。

・WOWOWオンライン
http://www.wowow.co.jp/

※関連記事 宝塚への招待 邪馬台国の風(WOWOW2019年8月21日再放送)

※新規関連記事 新解釈・三國志(WOWOW2021年9月25日)

・三国志-周瑜と孫策- | 映画
https://www.wowow.co.jp/detail/172568

※追記。2021年8月10日火曜日5時10分よりWOWOWプライムで放送。

 番組紹介文を上記ページより下記へ同じく引用する。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「三国志」の中でも高い人気を誇る武将・周瑜とその親友にして主君に当たる孫策を題材にした歴史ドラマ。消えた皇帝の印章をめぐる、若き日の周瑜と孫策の活躍を描く。

後漢末期。皇帝の証しである印章・伝国玉璽(ぎょくじ)が消え失せ、名高い武将たちがその行方を追っていた。そんな中、玉璽を隠し持つとの噂が立った孫堅が何者かに襲われ、命を落としてしまう。孫堅の息子・孫策は父の遺志を受け継ぎ、漢王朝を助け、乱世を正す決意を固める。一方、密偵として名を上げる機会をうかがっていた周瑜は、旧知の仲でもある孫策が玉璽を取引するという情報をつかみ、現地へ先回りするのだが……。
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ちなみに冒頭で触れた「中国発!/スペクタクルアクション5連発」は「セブンソード~修羅王の覚醒~」「モンスター・ハント 王の末裔」「ムーラン―戦場の花―」「三国志-周瑜と孫策-」「タイガー・ハンター 水滸外伝」

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/5708
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。