Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2017年 11月
«
»
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 42 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

三国志─乱世を生きた人々─(福岡県大野城市2017年6月15日-2018年2月15日)


教育機関 下記ブログ記事で知ったこと。

・尚書省 三國志部
http://d.hatena.ne.jp/kyoudan/

・[講座]講座「三国志─乱世を生きた人々─」(2017年6月15日~2018年2月15日)
http://d.hatena.ne.jp/kyoudan/20170330/1490805057

※関連記事 曹操の文学と『文選集注』(東洋文庫アカデミア2017年4月29日)

※新規関連記事 「三国志」の名場面(朝日カルチャーセンター新宿教室2017年4月24日5月22日6月26日)

下記サイトの下記受講生募集ページにリンクするPDFファイル(各講座詳細)によると、福岡県大野城市筒井5丁目15-5 大野城市高齢者生きがい創造センター 2階研修室にて2017年6月15日から2018年2月15日までの第3木曜日10時から11時30分までの枠で、大野城市シニア大学「山城塾」主催で、「古事記学会会員、元西日本新聞社文化部記者」の竹原元凱(たけはら もとかち)先生による講座「三国志─乱世を生きた人々─」(全9回)が開かれるという。受講対象者は「おおむね60歳以上の人」ということで注意が必要。受講料は1回当たり大野城市民が300円、大野城市民以外が600円。申請期間は4月1日から5月1日まで

・大野城市役所公式ホームページ
http://www.city.onojo.fukuoka.jp/

・平成29年度 シニア大学「山城塾」受講生募集 - 大野城市
http://www.city.onojo.fukuoka.jp/s047/030/030/010/020/29siniadaigaku.html

上記ページにリンクする「各講座詳細」より下記にシラバスを引用する。生涯学習ってやつだろうね、こういった取り組みが全国に広がると嬉しいのだけど。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
講義名 日にち
1 陳寿と三国時代─三国志の編者・陳寿の目─ 6月15日木
2 曹操─干戈を置いて詩を歌う─ 7月20日木
3 劉備─漢室再興に夢を託す─ 8月17日木
4 孫権─隠忍自重して機をうかがう─ 9月21日木
5 女の三国志─曹操・劉備の妻と孫権の母─ 10月19日木
6 諸葛亮─劉備に戦略を与える─ 11月16日木
7 荀彧と陳琳─忠臣と職人の生き方─ 12月21日木
8 周瑜─美丈夫、孫権を支える─ 1月18日木
9 司馬懿─卑弥呼の道を拓く─ 2月15日木
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/4190
  • 三国志─乱世を生きた人々─(福岡県大野城市2017年6月15日-2018年2月15日)
  • 0コメント
  • アカウント登録
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。