Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 09月
«
»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 50 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

ヨメウラ三国志(2013年12月2日)


  • 2013年12月16日(月) 00:26 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    376
マンガ すでに発売した月刊誌についてなので、記事の順番を11月5日公開に早める。後日、元に戻す。

※関連記事 ヨメウラ三国志(2013年7月2日)

上記関連記事にあるように、芳文社より2013年7月2日発売の雑誌『まんがホーム』2013年8月号(300円)に連載中の杜康潤/著『孔明のヨメ。』以外に、同著の特別企画エッセー『ヨメウラ三国志』が掲載されたのだけど、下記サイトの下記ページによると2013年12月2日発売の雑誌『まんがホーム』2014年1月号(300円)にも『ヨメウラ三国志』が掲載されたという。

・漫画の殿堂・芳文社
http://houbunsha.co.jp/

・まんがホーム | 漫画の殿堂・芳文社
http://houbunsha.co.jp/magazine/detail.php?p=111769

・居酒屋杜康亭
http://www5f.biglobe.ne.jp/~tokoh_kikaku/
※作者サイト

上記ページから下記に内容紹介文を引用する。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最新コミックス3巻2月6日発売予定、特別2本立て!
「孔明のヨメ。」(杜康潤)
ヨメちゃんの実家に行く孔明たち!
「ヨメウラ三国志」(杜康潤)
三国志イベントをレポートしちゃいます!
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ここでいう「三国志イベント」は下記の作者ツイッター・アカウントの下記ステータスによると「三国志フェス2013」と「第七回三国志祭」のことだという。単行本については記事を改めてお伝えする。

・杜康潤@ドラマCD発売中 on Twitter
http://twitter.com/toko_wanko

・Twitter / toko_wanko: 【お知らせ】「孔明のヨメ。」連載中のまんがホーム1月号、本日 ... ...
http://twitter.com/toko_wanko/status/407451415871631360

※関連記事
 三国志フェス2013リンク集
 第七回三国志祭(2013年10月13日14日)

読んだ方の情報によると、「三国志ファン2013」の公式ブック「猛得新書」が「猛徳新書」に謝っていたそうだ。「猛烈に得する新書」の意味と、『三国志演義』において曹操の記した「孟徳新書」(『三国志演義』第六十回「張永年反難楊脩、龐士元議取西蜀」)をかけたものなので、この誤りはむずがゆい心地になるような気もするが、まぁ、気にならない程度で問題なさそう。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/2977
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。