Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 08月
«
»
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 50 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

2011年度魏晋南北朝史研究会大会(2011年9月17日)


研究 ※関連記事 第9回魏晋南北朝史研究会大会(2009年9月12日)

上記関連記事にある魏晋南北朝史研究会大会の今年の予定が下記サイトの下記記事に出ていたのでリンク。

・魏晋南北朝史研究会
http://6ch.blog.shinobi.jp/

・2011年度魏晋南北朝史研究会大会  (※上記記事)
http://6ch.blog.shinobi.jp/Entry/126/

上記記事によると、「2011年度魏晋南北朝史研究会大会」は日本女子大学目白キャンパス,新泉山館大会議室にて2011年9月17日土曜日13時開始(30分前より受付)だという。

※追記。2012年度魏晋南北朝史研究会大会は9月15日土曜日16日日曜日 日本女子大学 墓誌をテーマとのこと。

プログラム等を上記記事から下記へ引用する。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日時  9月17日(土)午後1時(受付は午後0時30分~)
会場  日本女子大学目白キャンパス,新泉山館大会議室

プログラム
  開会挨拶 川本芳昭副会長
  趣旨説明 關尾史郎会長
  報告1 「墓誌の誕生前夜―漢末魏晋期における葬俗の転換と薄葬令」
       友田真理氏(早稲田大学大学院文学研究科博士後期課程)
   コメンテーター   安部聡一郎氏(金沢大学人文学類)
  報告2 「北魏墓誌の研究」
       松下憲一氏(北海道大学文学部)
   コメンテーター   東 賢司氏(愛媛大学教育学部)
  学会報告 「「第5届中国中古史青年学者聯誼会」参加報告」
       阿部幸信氏(中央大学文学部)
  
  総会
   閉会挨拶 山下将司幹事

終了後、午後6時から懇親会を予定しております。
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※リンク追記
・参謀本部 電網課
http://www.generalstab.net/
・【レポート】第11回魏晋南北朝史研究会大会報告について  (※上記ブログ記事)
http://www.generalstab.net/?eid=221


※8/25追記。間に人を何人か挟んでいるんで正確ではないだろうけど、昨年2010年の魏晋南北朝史研究会大会で懇親会か何かで、専門が三国ではない或る一研究者が或る一般の参加者に捕まって、三国について自説を延々と垂れ流されて(最後に自説の確認以上の意味がない質問をされて)、迷惑を被ったという話が伝わってきた。端から見てどんな他愛のない話に思えても、懇親会は研究者同士の貴重な交流の場であり、いわば広義の研究活動の一環だ。一般の参加者は研究者でない部外者であることを常に自覚し、研究活動の妨げにならないように行動しなければならないだろう。こういうことが続けば、一般の参加者は完全にシャットアウトされかねない。…私の知っている範囲で昨年参加した一般人は三人でその中で、そういうのをやりそうな人は1名該当する。昨年の同時期に開催された三国志学会大会(こちらは一般の参加者をも取り込むビジネスモデルっぽい)にてその該当者はおのぼりさん的に、仲間同士の一団だけがその場に居るが如く、大声で話す様が見受けられたので、そのテンションのままでこちらの大会に行けばそんなことが起こるのかな、との勝手な推測だけど。知り合いというわけじゃないから直接伝えられないのが残念だ。まだ確定じゃなく疑わしい、というだけだしね。


※9/25追記。こちらも間を挟んで聞いた話だけど、昨年は素人に絡まれ、今年は権威に目の前で無視されたそうで、前者はともかく後者は部外者ながらとても心配だ(ある意味パワハラ被害だね。そういう悪評がどう返ってくるか判らないのにね)。回りにフォローしてくれる方々がいれば良いんだけど。。。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/2122
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。