三国志ファンのためのサポート掲示板 ※共同掲示板。話題は三国志関係。横レス歓迎。初心者モードの質問からマニアックな雑談まで
  新規投稿 ┃ツリー ┃スレッド ┃一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃設定 ┃ルール ┃外部カレンダ ┃フロント  
3083 / 3859 ←次へ前へ→

【791】三国志を取り巻く現状を憂う(長いです)
マニアック!  ジョージ真壁  - 2004/3/30(火) 3:38 -

引用なし
パスワード
    はじめまして。はじめて書き込み致します。
 史書系三国志ファン(一般的に正史ファンと言われる)の
ジョージ真壁と申します。

 このたびは、三国志を取り巻く現状について私の見方を語らせて頂き、御意見を
うかがうべく書き込みをさせていただきました。

 私が三国志を知ったのは中学生の頃で、中学・高校と、ずいぶんと三国志に
ハマっておりました。光栄のゲームから三国志を知った身としては、活躍する
人物が偏っていて、いかにもフィクションじみた話の多い『演義』系の小説には
すぐに飽きてしまい、比較的早い段階で、正史の方に目覚めました。

 当初から三国志の本は多数刊行されていて、いまも続々と三国志の本が刊行
されていっていますが、多くの三国志本を読むたびに、私は憂鬱になることが
多いのです。なぜなのか? それは、史書に書いてある、いわゆる「史実」と、
『演義』で作られたフィクションが、よく混同されて語られることが多いから
なのです。例えば、主に歴史上の、三国志の時代について語る本にも関わらず、
「関羽が華雄を斬った」とかいうフィクションが、堂々と語られていたりします。
これらの本を読んでいると、「このエピソードは歴史書にある話なのか、それとも
フィクションなのか」という肝心な点が、非常にわかりづらい。さらには、オビ
には、「歴史に学べ!」などというコピーを打っておきながら、中身は、『演義』の
フィクションを語っていた、などという例もあります。『演義』は歴史を元とした
フィクションとして、最高に面白いものですが、『正史』の話を求めている人が、
『演義』のフィクションの話を読まされると辛い。三国志の時代に対する誤解を
生まないためにも、本を書く人には、フィクションなのか歴史書に書かれている話
なのか、ハッキリとしてもらいたいものです。そういえば、最近の本には、冒頭で
「この本は、正史を基礎にしている」などと宣言しているのにも関わらず、中身は
『演義』の話で満載、というモノがあり、購入してガックリしてしまいました。
話題が『演義』なら、本のタイトルに『三国志演義の〜』をつけてほしいし、
『正史』の話なら『正史三国志の〜』とつけてほしい、というのが、私の切なる
願いです。

 第二の憂鬱は、『正史』についての誤解です。最近になって、正史ファンが増え
たようで、演義ネタが多かった昔に比べ『正史』に目を向ける書物も増えたように
思います。しかし、ブームにあやかって、いい加減な知識でモノを書く人が多い
せいか、内容が「この人、全然、歴史書を読んでないなあ」という記事が、よく
見られます。例えば、
「黄忠が実際に老人だったかどうか、史書には記載がない」
「李儒は、正史には登場しない、演義のオリジナルキャラ」
などの記事が目につきます。黄忠に限らず、ある人物について語る時に、その
人の伝だけを読んで語ってしまう例が実に多い。ちゃんとした日本語訳も出ている
のだから、せめて正史『三国志』の中だけでも、黄忠が登場する場面をすべて
読んで、それから語ってほしいところです。次に、『三国志』だけが正史と思って
いるのか、それだけを読んで語る例もよく見られます。せめて、それを売って
お金にするのだから、『後漢書』『晋書』『資治通鑑』ぐらいはしっかりと読んで
から、語ってほしいところです。まして李儒なんて、皇帝を殺した人でしょうに。
最悪な本になると、
「ホウトウ(鳳雛の奴)とは、馬超の配下から曹操の武将になったホウトクの甥である」
などと、堂々と書かれています。きょうび、三国志初心者でも間違えないような
ことを、平然と書いているのは理解しがたい。こんな人が、中国歴史研究家なぞを
名乗っていられるのは、不思議なことと言わざるをえません。
 本来なら、正確な知識でもって、読者を啓蒙するはずの本自体が、かくも信用なら
ないというのは、『三国志』の悲劇だと思います。それとも、私が細かすぎるので
しょうか。幸い、今はインターネットがあるので、本を書いている方々よりも三国志
に詳しい方が、知識や調査結果をホームページなどで知らせて下さっているのは、
頼もしい限りです。

 憂鬱というのか、もう一つ、日本における三国志の悲劇と思うものは、三国志を
扱った小説は数多いが、ちゃんとこれら史書をあたって、しっかり吟味咀嚼して
小説を書いている作家さんが、あまりいない、ということです。小説なんだから、
エンターテイメント性を重視して、フィクションを作り上げるのは良いと思うの
ですが、ほとんどが『演義』の焼き直しにすぎないのが残念でなりません。どの
小説も、関羽が華雄を斬るのであれば、読む価値がない。『演義』の焼き直しでは、
吉川英治が、最高峰のものを書いているので、もっと違う方向に目を向ける人は
おらんのか、と言いたくなります。それに、正史をしっかり読めば、面白いエピ
ソードや、予想外の人物同士の以外な接点などが色々あるのですが、それらを
まったく無視して、勝手に話を作り上げているだけの作家さんが非常に多いのが
残念です。言ってみれば、同人誌的なのです。人気者のせいでしょうか、趙雲が、
まったく関係ないシーンに登場したりして、ガックリさせられます。そんな無駄な
シーンは多くても、劉備が後の魏の重臣である陳群を部下にしたり、後に魏の臣
となり北方で活躍する田予と劉備の別れなど、比較的メジャーな話ですら、小説で
取り上げられた例は聞きません。張飛が、夏侯氏の娘を嫁にしたエピソードですら、
無視されることが多い。これは思うに、作家さん達は、自分達の英雄像を描写する
ことに熱心になりすぎて、史書をちゃんと読まずに書いているのではないか、と
邪推せざるをえません。正史をちゃんと読んで、それに自分なりの解釈やフィク
ションをしっかり加えたエンターテイメント三国志を描こうとしているのが、
劇画の『蒼天航路』ぐらいしか思いつかないのが残念です。歴史小説としては、
陳舜臣『秘本三国志』が白眉でしょうか。『演義』の世界観から脱却した、新たな
傑作を待ち望んでやみません。


 というわけで、長々と書かせていただきましたが、私のこんな意見について、
いかがお考えになられたでしょうか? 御意見を頂戴できましたら幸いです。
なにかと、混同されたり誤解されたりする、三国志の世界。私は一ファンとして、
正確な情報が、少しでも多くの人に伝わることを願ってやみません。


                      ジョージ真壁

20 hits

【791】三国志を取り巻く現状を憂う(長いです) ジョージ真壁 2004/3/30(火) 3:38 マニアック!
┣ 【792】Re:三国志を取り巻く現状を憂う(長いです) 黄虎洞 2004/3/30(火) 9:17 管理系
┣ 【793】Re:三国志を取り巻く現状を憂う(長いです) 孫ぽこ 2004/3/30(火) 12:53
┣ 【794】正しい知識とは? 2004/3/30(火) 18:09
┣ 【796】懐かしの「正史派」&「演義派」 清岡美津夫 2004/3/30(火) 22:09 雑談
┣ 【799】二極化と傑作を求む(再び長いです) ジョージ真壁 2004/3/31(水) 7:02 感謝♪
┃┣ 【800】むしろ三極化? 清岡美津夫 2004/3/31(水) 12:48 追記
┃┣ 【802】Re:二極化と傑作を求む(再び長いです) 孫ぽこ 2004/3/31(水) 13:46
┃┣ 【803】Re:二極化と傑作を求む(再び長いです) 孫ぽこ 2004/3/31(水) 14:17
┃┣ 【804】Re:三極化ではないのかと 黄虎洞 2004/3/31(水) 18:39
┃┃┗ 【806】議論というより雑談になってしまいますが わちこ 2004/3/31(水) 21:58
┃┣ 【807】三国鼎立と諸葛亮の北伐 そして柳毅 ジョージ真壁 2004/4/1(木) 11:51 感謝♪
┃┗ 【808】正史・演義の混同の原因 伊比 学 2004/4/1(木) 11:51 感想
┃┣ 【813】あみんも待てない二十年  そして電流 ジョージ真壁 2004/4/2(金) 4:16 感想
┃┃┗ 【843】電流。話の枝葉の部分ですが 清岡美津夫 2004/4/9(金) 12:03 雑談
┃┃┗ 【844】かなり雑談 NHK大河ドラマ『曹操』 ジョージ真壁 2004/4/10(土) 15:21 雑談
┃┃┣ 【860】歴史創作と解説 清岡美津夫 2004/4/19(月) 22:16 雑談
┃┃┃┗ 【862】安西先生…三国志が…見たいです ジョージ真壁 2004/4/20(火) 5:46 雑談
┃┃┗ 【2251】Re:かなり雑談 NHK大河ドラマ『曹操』 骨喰藤四郎 2006/3/8(水) 12:07
┃┃┗ 【2252】Re:かなり雑談 NHK大河ドラマ『曹操』 清岡美津夫 2006/3/8(水) 18:49 ひと言
┃┃┗ 【2254】Re:かなり雑談 NHK大河ドラマ『曹操』 骨喰藤四郎 2006/3/9(木) 18:50
┃┗ 【1374】Re:正史・演義の混同の原因 馬元義 2004/10/17(日) 10:44
┣ 【810】Re:三国志を取り巻く現状を憂う(長いです) むじん 2004/4/1(木) 16:38
┃┗ 【814】(Re) 三国志の状況を格闘技に喩える ジョージ真壁 2004/4/2(金) 4:28 感謝♪
┣ 【815】Re:三国志を取り巻く現状を憂う(長いです) KJ 2004/4/2(金) 14:40
┃┗ 【819】三国志書物の需要と供給 ジョージ真壁 2004/4/3(土) 2:46 感謝♪
┃┣ 【820】Re:三国志書物の需要と供給 黄虎洞 2004/4/3(土) 9:48
┃┃┗ 【824】コンセプトの統一か、明言を ジョージ真壁 2004/4/4(日) 20:25 感謝♪
┃┃┗ 【829】Re:コンセプトの統一か、明言を 黄虎洞 2004/4/5(月) 7:14
┃┣ 【830】Re:三国志を取り巻く現状を憂う(長いです) KJ 2004/4/6(火) 0:07
┃┃┗ 【834】五虎将軍とホートク公 ジョージ真壁 2004/4/8(木) 1:50 ひと言
┃┃┗ 【840】Re:五虎将軍とホートク公 KJ 2004/4/8(木) 21:00
┃┃┗ 【850】アンケートに願いを込めて ジョージ真壁 2004/4/13(火) 2:58 感謝♪
┃┗ 【835】話がそれますが・・・ 2004/4/8(木) 11:29 雑談
┃┣ 【836】[ ジョージ真壁 2004/4/8(木) 14:43
┃┗ 【837】三国志愛…三国志小説と最近の漫画 ジョージ真壁 2004/4/8(木) 14:55
┃┗ 【1243】Re:三国志愛…三国志小説と最近の漫画 2004/8/28(土) 22:56
┣ 【823】Re:三国志を取り巻く現状を憂う(長いです) ポコ 2004/4/4(日) 13:31
┃┗ 【826】Re:三国志を取り巻く現状を憂う(長いです) 乍融 2004/4/5(月) 3:53
┃┗ 【831】愛ゆえに、知識と娯楽の二兎を追う ジョージ真壁 2004/4/6(火) 2:33 ひと言
┣ 【845】『週刊ビジュアル三国志』を読んで思う ジョージ真壁 2004/4/10(土) 17:56 感想
┃┗ 【848】Re:『週刊ビジュアル三国志』を読んで思う 伊比 学 2004/4/11(日) 3:21 ひと言
┃┗ 【851】ビジュアルの話と理想の三国志作品 ジョージ真壁 2004/4/13(火) 3:06 感謝♪
┣ 【1312】Re:三国志を取り巻く現状を憂う(長いです) みうみう 2004/9/21(火) 7:06
┗ 【1433】北方謙三三国志読本 E=mc^2 2004/11/26(金) 10:48
┗ 【1436】Re:北方謙三三国志読本 清岡美津夫 2004/12/1(水) 19:31 ひと言
┣ 【1438】虎牢関 2004/12/3(金) 11:20 多分…
┃┗ 【1439】旋門関? 清岡美津夫 2004/12/3(金) 12:40 多分…
┃┗ 【1448】Re:旋門関? 2004/12/9(木) 22:39
┃┗ 【1449】Re:旋門関? 清岡美津夫 2004/12/10(金) 0:01
┃┗ 【1512】Re:旋門関? 飛翔 2005/2/4(金) 18:35 初心者質問
┃┗ 【1513】Re:旋門関? 清岡美津夫 2005/2/4(金) 19:02 ひと言
┃┗ 【1514】Re:旋門関? 飛翔 2005/2/5(土) 15:41
┃┣ 【1516】Re:旋門関? 2005/2/7(月) 15:17
┃┗ 【1519】Re:旋門関? 清岡美津夫 2005/2/8(火) 0:00
┗ 【2161】Re:北方謙三三国志読本 清岡美津夫 2006/1/14(土) 16:59 追記

  新規投稿 ┃ツリー ┃スレッド ┃一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃設定 ┃ルール ┃外部カレンダ ┃フロント  
3083 / 3859 ←次へ前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
464,587
(SS)C-BOARD v3.8 is Free