三国志学会 第九回大会(2014年9月6日13日土曜日)

・三国志学会
http://sangokushi.gakkaisv.org/

※前回記事
 三国志学会 第八回大会(2013年9月14日土曜日)
 ノート:三国志学会 第八回大会(2013年9月14日)

 少なくとも私が把握しているここ数年は、三国志学会大会昼休み中の役員会で来年の三国志学会大会の日程が決められ(もちろん都合により変更されることもあった)、下記関連記事にあるように大会が終わる頃には事務局長等から来場された方々にその日程が告知されていた。半月以内ぐらいにこの三国志ニュースでもお伝えしていて、そして今年もそのように三国志学会大会で告知されたのだけど、三国志ニュースではすっかり時機を逸していた。

※関連記事
 三国志学会 第六回大会(2011年8月27日土曜日)
 三国志学会 第七回大会(2012年9月8日土曜日)
 三国志学会 第八回大会(2013年9月14日土曜日)

「三国志学会 第八回大会」でも渡邉義浩先生から早くも来年の三国志学会大会の日程について告知があり、「三国志学会 第九回大会」は2014年9月13日土曜日に、三国志学会会長の狩野直禎先生のお膝元となる京都の龍谷大学にて開催されるという。

・龍谷大学 You, Unlimited
http://www.ryukoku.ac.jp/

 また、その一週間前の2014年9月6日土曜日に、京都で大会が開催された今年と似たような形で、東京の二松学舎大学にて一般向けの講演会が開催されるという。

・二松学舎大学
http://www.nishogakusha-u.ac.jp/


 何か判り次第追記予定。

※追記 探偵!ナイトスクープ「三国志マニア頂上決戦」(2014年5月23日)

※追記 レポート:関プチ5 全国ツアー:6/22特別講座「新発見!三国志と日本」勝手に予習(2014年6月22日)

<2014年7月19日追記>
2日前に更新されましたので、公式サイトより下記にプログラムを引用しておきます。また、2014年9月6日土曜日開催分は「三国志学会 第九回 東京大会」、2014年9月13日土曜日開催分は「三国志学会 第九回 京都大会」とのことでこの記事のタイトルも少し変えました。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三国志学会 第九回 東京大会
日時:2014年9月6日(土)
場所:二松学舎大学 九段校舎1号館地下 中洲記念講堂
(東京都千代田区三番町6-16)
http://www.nishogakusha-u.ac.jp/a7.htm

参加費:500円(入会された方は無料です)

三国志学会年会費:2,000円
入会をご希望の方は事務局からのお知らせをご覧ください。
当日、入会することもできます。

プログラム
○報告(13:00~17:30)

 谷口建速(大東文化大学非常勤講師)
 「走馬楼呉簡よりみる孫呉政権の軍糧確保と運用」

 稀代麻也子(筑波大学准教授)
 「阮籍の青い鳥ー江淹からみた詠懐詩」

 渡邉義浩(早稲田大学教授)
 「何晏『論語集解』における玄学的解釈」

 石井仁(駒澤大学准教授)
 「曹丕の五官中郎将任官とその歴史的意義」

○懇親会(18:00~)


三国志学会 第九回 京都大会
日時:2014年9月13日(土)
会場:龍谷大学 大宮学舎清和館3Fホール
(京都市下京区七条通大宮東入大工町125-1)
http://www.ryukoku.ac.jp/omiya.html

プログラム
○ 会長挨拶(10:00~10:10)

○ 報告(10:10~12:00)

 袴田郁一(早稲田大学大学院修士課程)
 「吉川英治『三國志』における人物形象 -「三絶」を中心に」

 清岡美津夫(NPO三国志フォーラム)
 「なぜ横山光輝は官渡の戦いを描かなかったのか」

○ シンポジウム「『三国志演義』とは何か」(13:00~17:30)

司会進行
 竹内真彦(龍谷大学経済学部教授)

報告者
 小松謙(京都府立大学文学部教授)

 後藤裕也(関西大学非常勤講師)

 上原究一(日本学術振興会特別研究員PD)

 井口千雪(日本学術振興会特別研究員DC)

○ 懇親会 (18:00~)
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※追記 東京媽祖廟 関帝像

※追記 レポ:兀突骨に行くまで(2014年7月26日)

※追記 魏晉南北朝史研究会 第14回大会(2014年9月13日)

※追記 レポ:7/26北九州 兀突骨で酒池肉林?! ラウンド1(2014年7月26日)

※追記 孫呉政権と国史『呉書』の編纂(2014年3月)

※追記 レポ:7/26北九州 兀突骨で酒池肉林?! ラウンド2(2014年7月26日)

※追記 関プチ5 全国ツアー:9/14京都 大興寺関帝像拝観(2014年9月14日)

※追記 秋葉†無双 ~ドキッ★otakuだらけの秋葉原120%活用ガイド~(2009年7月18日)

※追記 三国志を読む(2014年9月20日から毎月第三土曜日全5回)

※追記 三國志研究第九号(2014年9月6日)

※次回記事 三国志学会 第十回大会(2015年9月5日12日土曜日)

※追記 和福順(京都市東山区毘沙門町)

※追記 メモ:横山光輝展 豊島区立中央図書館(2014年10月4日)

※追記 十大三国志ニュース2014

※追記 『日本まんが』第弐巻で三国ネタ

※追記 メモ:2015年、2つの研究テーマ

※追記 三國志研究第十号(2015年9月5日)

※追記 三國志演義成立史の研究(2016年3月7日)

※追記 三国志と『論語』(2016年5月1日、5月8日)

※新規関連記事 「三国志」を文学する―『三国志』から『三国志演義』へ―(2017年4月)
http://cte.main.jp/newsch/article.php/2970