はじめての即位 別冊(封禅)(2018年12月29日)

※前の記事 三国志群雄太守県令勢力図(上)(2018年12月1日発行)

 2018年12月30日日曜日15時ぐらい、大崎コミックシェルターの同人誌即売コーナーにいた。

・大崎コミックシェルター | コミックマーケット開催期間中、品川区大崎で開催されるコミケ連動イベント
http://comishel.osaki.style/

・版元ひとり&おもしろ同人誌バザール (hanmoto_hitori) on Twitter
https://twitter.com/hanmoto_hitori

・おもしろ同人誌バザール「プチ」@大崎コミックシェルター
https://hanmoto1.wixsite.com/omobazapetit

 実は前日の冬コミ初日にて次の日、つまり今日、このイベントがあるってことで、冬コミ初日に幾喜三月さんの楽史舎があると把握していたが、この日にあわせて寄らずにいた。下記関連記事で触れたように夏コミで『はじめての即位』上下を購入したんで、今回の新刊である『名君へのステップアップ はじめての即位』別冊(封禅)を400円で購入。2018年12月29日新刊。清岡はハウトゥー本になじみがないけど、冒頭の文を見るとハウトゥー本を髣髴とさせる内容で、ニヤリとさせられる。

・楽史舎index
http://www.diced.jp/~rakushi/

※関連記事 メモ:コミックマーケット94 2日目(2018年8月11日)

※新規関連記事 三国志ファンお花見@名古屋鶴舞公園(2019年4月3日)

・幾喜三月@楽史舎 (sangatsu_rakshi) on Twitter
https://twitter.com/sangatsu_rakshi

 どこに三国が関係するかというと、後日、確認するに例えばpp.6-7「封禅の変遷」にてp.7「三国志と封禅計画」と節立てされており、また蔡邕『独断』が引かれている箇所もある。

※関連記事 メモ:「晋南朝における冠服制度の変遷と官爵体系」


 いや、いろんな薀蓄が挟み込まれていて歴史好きならばあれこれ興味を引くことが多いだろう。
 個人的には「封禅」「蔡邕」と来ると池田雅典さんを連想していたんだけど、巻末のp.29「参考文献」の「論文」の項目での筆頭にしっかり池田さんの論文が2報あった(五十音順の並びだけどね)。というか池田さんの論文を紹介記事にしてなかったね、「三国志ニュース」では。

※関連記事
 三国志学会 第四回大会懇親会
 三国志学会 第七回大会(2012年9月8日土曜日)
 ノート6:三国志学会 第五回大会

 あと「参考文献」の「書籍」の項目には金子修一先生のが2冊あって、うち一つが『古代中国と皇帝祭祀』。

※関連記事 メモ:『古代中国と皇帝祭祀』(汲古選書26)

 話を当日に戻し、最近気になっていることを思い切って伺ってみる。下記関連記事にある鎧系のことなんだけど、伺ってみると「明光鎧」という単語もご存知でやはりそういう日本の論文がすくないそうな。

※関連記事 メモ:「明光甲」考(美術史研究 38 2000年12月)

 昔、清岡が聞いたことに三月さんは国会図書館にいって論文をコピーしまくってたってことを口に出し踏まえてみて伺ってみた。そうすると上海に論文複写旅行にいくそうで。すげーな。あと今回のイベントについても伺ってみて、スペース

は先着順で、運営団体が評論系なんで、そのジャンルのコミケ3日目がさけられ昨日今日の二日開催だそうな(笑)。というかそれだったらむしろこっちの方がコスパがいいね、と清岡は個人的に思っていた。
 おさっちさんのところにもどったら『三国志群雄太守県令勢力図(上)』が売り切れていて、完売おめでとうな状況だった。。その前に宣言していた通り、売切れたら周りのブースも見て回るとおいっしゃっていたんで一緒に回る。そのときにおっしゃっていた、近くのブースの屋上遊園地の同人誌が気になっていらっしゃって、一緒に見る。そこの方のトークがどこから来たかという質問とともにその地域にちかい公園遊具がどの同人誌に載っているかすぐさま見せてくださるという、すごく勉強になるトークをされていた。ふらふらと歩いていて、10円マンガ同人誌が気になって、まず2つ先ぐらいのアニ玉祭の同人誌をっておもっていたら、その右隣のブースの着物の女性に声をかけられる。

・日本マンガ学会からの紹介なし (※個人サイトの日記)
http://cte.main.jp/sunshi/2013/1001.html#19

 「マフラーはサッカー関係?」ってきかれ、別の男性がミランって言い当て、そこからブースの女性が同人誌の紹介。バイエルンのオフィシャル民族衣装があってそれをきた写真エッセイ。300円だし話おもしろいし(トークも魅力的だったし)買ってしまった。『世界の民族衣装を楽しむ① バイエルン ディアンドル』(2018年12月30日)。それからアニ玉祭のも一冊買った、『聖地会議18』2017年6月25日。

・白百合堂 (shirayurido) on Twitter
https://twitter.com/shirayurido

※新規関連記事 三国的世界(CCTV纪录 via YouTube 2018年8月19日-21日)

・柿崎俊道@聖地会議 (Syundow) on Twitter
https://twitter.com/Syundow

 そしていざ10円同人誌を買おうとおもったら、先客がいて、立ち読みされていて、もう一冊なかったんでいやな予感がしたがそこで売切れてしまった!とりあえずブース主さんには「完売おもでとうございます」とつげた。

※次の記事 明治時代の入試問題(国語・漢文)(2018年10月7日発行)
http://cte.main.jp/newsch/article.php/4827