本サイトの雑記から分離整理したできたブログ。
タイトル通りライト層による単なるメモなので面白みはないかと思われます。
書き手がミラニスタなので内容はACミラン中心です。
<< 2022年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<<   >>

最後のカウンター


※日本前戦・香川抜き(ベンチ外)(2012年9月11日の雑記)

※フランス、以前のマッチ・メクセスの居ない間に(2012年6月24日の雑記)

いわゆる二回目ってやつ。(※個人サイトの雑記)

 今回はACミランのマッチではなく代表戦であるため、知人から借りた一世代前の日本代表ユニフォームの10番(但し「KAGAWA」の文字はなし)を着て、上から七分丈の服を羽織り、上記雑記にあるように、前日の24時前に阿佐ヶ谷駅を降り、真っ直ぐにアーケードを南に向かって歩く。セリエA第7節だから6日ぶりか。

「内容ではミランが上回った」(※2012年10月8日記事)

 なにかというと、東京のスポーツバー「ミラニスタ」だ。

東京のスポーツバー ミラニスタ

 店内に入ったら、アーセナル戦が上映されていて、それを横目に有機野菜ミートソースのパスタ(ミラニスタ風)をアキラーニさんに注文するも、やはり先週に続きソースを切らしているとのことで、何のパスタがお勧めか尋ねると、ほとんどのメニューはアキラーニさんが開発したとかで、どれも美味しいと返される。そこでカルボナーラを注文する。
 食べ終え、しばらくするとどうやら放送予定がなくなったようなので、ゼニト×ACミラン戦をお願いする。すでに2時半近くだったので、全部見れるかどうか微妙な時間だったが、是非、ACミランの新フォーメーション4-2-3-1を見ておきたかったので、お願いする。その時のメモが下記記事。

超人×ファラオ(※2012年10月4日記事)

 マッチ80分でちょうど番組の視聴予約が入り、国際親善試合 フランス×日本 スタッド・ドゥ・フランスに切り替わる。その頃になると、デルビーの時ほどでは無いにしろ、日本を応援する人がたくさん現れていた。予約席のカードはみんな日本の国旗が描かれているものの、清岡の分は「FORZA MILAN!」といつものミラン使用。さすがに店がミランの店だけに、日本代表のユニフォームを着て来ているのは清岡ぐらいだった。オーナーさんが見えなくなったと思ったら、奥から再び現れ、その時には背番号3で背中に「MILANISTA」と文字が入った、一世代前の日本代表ユニフォームを着ていた。その背番号3を見たお客さんとトークしていた。歴代日本代表で「3」と言えば誰って話で。さすがにミラン戦と違ってオーナーさんは真ん前の特定席に座らず、後で立って見られていた。日本時間4時キックオフということで、いつものセリエAやチャンピオンズリーグのサマータイムの15分遅れだね。2001年3月24日に0-5で負けた11年前の話。フランスは青ユニフォーム、日本は白で赤字ユニフォーム。本田の代わりに中村憲剛(※あ、いつもの海外の選手と同等に扱い敬称略で。ただしエトーは語呂がよいので「エトーさん」って表記してしまうが)。

  4-2-3-1
  川島
  酒井宏樹、吉田、今野、長友
  遠藤、長谷部
  清武、中村憲剛、香川
  ハーフナー

 2分、長谷部のクロスはキーパーキャッチ。遠藤がクロスをカット。3分、フランスのメネズの右CKに頭をあわせるも右に逸れる。6分、フランスが左サイドでドリブルしクロスし、頭で合わせる。7分、フランスが左CK。8分、メネズが右CK。9分、遠藤が相手のドリブルをカット。12分、メネズが右CK、零れ玉を川島がキープ。13分、フランスにキーパーの川島が抜かれるがうまく戻る。15分、フランスの左クロスに辛うじて川島が防ぐ。右の酒井のクロスにマイクの頭が合わず。17分、憲剛の縦パスに清武がキープできず。20分、中盤でパスをつなぐ日本にて、PSGの話題。24分、フランスの右サイドのエンドからの折り返しのクロスに左サイドで胸トラップするも防ぐ。25分、ベンゼマのシュートは左外。26分、ベンゼマの左からのクロスを右で長友カット。27分、フランスがゴール前まで来てピンチ。30分、ベンゼマの右のドリブル進入からグラウンダーのクロスは足が届かず。33分、カウンターのピンチに長谷部が手で倒しイエローカードで止める。35分、ベンゼマがドリブルでからパス、ヒールで返しそれを遠藤がカット。37分、バイタルエリアで香川がファール。38分、そのFKに川島のナイスパンチング。40分、日本がつないでつないでいくもクリアされる。41分、フランスの右CK。44分、ようやく日本が上がる。49分フランスの左CKを防ぐ。51分、まったく日本が攻められず。53分、フランスのCK。10本目だが、日本は0本。左サイドで香川と長友のコンビでFKゲット。決定機で香川のグラウンダーのクロスで終わる。57分、憲剛の右からのミドルシュートはキーパー正面。60分、前半よりは攻められるようになった。62分、憲剛→乾、長谷部→細貝、交替。相手のスルーパスを日本がカット。64分、乾の得意のバイタルエリア左からのミドルシュート。トップ下香川でフォーメーションは同じとのこと(乾が左?)。67分、フランスはリベリ投入。69分、香川のスルーパスはカットされる。70分、遠藤のボールロストからピンチへ。71分、香川とハーフナーが合わない。72分、フランスの左CKにゴール近くまでいかれるもクリアする。73分、リベリが左サイドから強引にドリブル突破。74分、右サイドから攻められる。長友のショートクロスにハーフナーがが頭で押し込もうとするもクリアされる。76分、右CK×2。77分、フランスの左からのオーバーヘッドキック。零れた玉を右サイドでのヘディングシュートがネットを揺らすがオフサイド。79分、左でリベリ突破でシュートまでいくも川島キャッチ。80分、長友の左からの突破も繋がらず。リベリのドリブル突破からのクロスはクリア。83分、長友ドリブルからのクロスにファーで頭を合わせようとするも、その前にクリアされる。84分、長友のドリブルからのクロスはニアの香川に合わず。店内のオーナーさんからはだからインテルの選手は、とヤジ。ハーフナー→高橋秀人交替、酒井→内田交替。FC東京の高橋選手はACミランが興味を持っていると報道があった選手だね。

ハンブルガーSVも高橋秀人に興味 - La Notizinoa

 86分、フランスの左サイドでくずされシュートまでいくが弾く。その左CKでシュートまでいかれ、弾く。今野にボールが渡りカウンターでドリブルでボールを運ぶ。右の長友にパスし、そこからクロス、左に香川が倒れながらのボレーシュートはゴールネットを揺らす。0-1で日本の先制点。アディショナルタイムは2分。90分のフランスのFKをしのぎ、日本は0-1でフランスに勝利!

清武、乾など若手の活躍、フランス戦は世代交代への大きな転換点 - 後藤健生コラム

 というわけで店内は満足で良い雰囲気のまま、お客さんが去っていかれた。
 清岡も次は明日のオランダ戦か、12月下旬のミラン×ローマ戦と言いつつ、その場を後にした。次の用事があったのでゆっくりはできない。下記の別ジャンルのブログ記事に続く。


ノート:Mini三国志フェス in レキシズルスペース(2012年10月13日)(※三国志ニュース)

※日本次戦・カカはセレソン定着か(2012年10月16日の雑記)

※フランス次戦・EUROのリベンジなるか?!(2012年10月17日の雑記)

※リンク追記・これが欧州における日本サッカーの原点だ! ヨーロッパ版『キャプテン翼』大解説1!
 ※よくみたらザンブロッタとかジラルディーノとかACミランに縁のある選手の『キャプテン翼』に対するコメントがある。ザンブロッタは翼を目指していたが、岬に変えたそうで。

C O M M E N T


名前 :
E-mail :
URL :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>










RSS

Ringworld
RingBlog v3.22