本サイトの雑記から分離整理したできたブログ。
タイトル通りライト層による単なるメモなので面白みはないかと思われます。
書き手がミラニスタなので内容はACミラン中心です。
<< 2023年2月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
<<   >>

EUROのリベンジなるか?!


※前戦・最後のカウンター(2012年10月13日の雑記)

 10月27日にTBSチャンネル1サッカー 2014FIFAワールドカップ欧州予選スペイン×フランスを見る(TBS地上波放送を使ったものだそうな)。結果を知っているはずなんだけど、記憶からすっかり抜け落ちている。スペインが大勝した気もするし、フランスががんばって引き分けに持ち込んだ気もするし。欧州予選グループIは試合数2で現在1位スペイン勝ち点6点得失差+5、2位フランス勝ち点6点得失差+3だそうな。1位はそのまま通過で、2位がプレーオフに回るとのこと。グルジア、フィンランド、ベラルーシと続く。この対決はEUROではフランスを応援していたので、引き続きフランス応援なんだけど、どうだろ? その時と違ってフランスはデシャン監督とのこと。

メクセスの居ない間に(※2012年6月24日の雑記)

 フランス国歌はかっこいいなぁ。やはりメクセスは呼ばれていないっぽい。ボージャンACミランで活躍すればスペイン代表として呼ばれるかもね。スペインは朱色のユニに青パン国旗縞ソックス、フランスは全身白でうすい青灰色文字。2分、やはり母親が日本人のシルバ(n.21)に注目してしまう。8分、と書いている矢先に、シルバが交替のサイン(汗)。12分、フランスが左サイドから崩して切り込む。18分、なぜかパス時にオンサイドに居たジョルディ・アルバがオフサイド判定。21分、スペインのピケプジョルが負傷中のため、招集されていないとのこと。22分、スペインの左CKにてニアでイニエスタがボックス内で受けて決定機を迎えるも、少しピッチに足を取られジャストミートせず。24分、再びスペインの左CK。センターでセルヒオ・ラモスが頭にあわせるも、右のコーナーポストに当たり、零れた玉を右サイドの選手がグラウンダーのクロスを出し、それにキーパーが反応し、弾くも、ボールがセンターのラモスに戻ってきて、シュートを打ち、それがゴールマウスに入る。1-0でスペインが先制。28分、フランスが高い位置でボールテイクし、右からファーにクロスを上げ、ベンゼマが受け、一旦、エリア外にドリブルで避ける。結果的に戻し。32分、カウンターの速攻でベンゼマが抜け出し、左からのシュートまで行くがキーパーが触れ右に逸れる。36分、右サイドから攻めるスペイン。フランスは密集してスペースを消す。さらに左サイドのペドロがドリブルでエリアに切り込み、マイナスのパスでイニエスタがミドルシュートは枠外。38分、フランスの右からのFK。キャバイエが蹴って、ファーのベンゼマが頭で折り返し、メネズが詰めてゴールマウスに入ったと思ったら、オフサイド判定。38分、カウンターでのスペインの決定機はリベリが戻って体を当てエリア外で止める。ファールでFK。40分、スペインのエリア左の進入で、コシェルニーがペドロに体当たりしてしまい、イエローカード。スペインがPKゲット。セスクのキックをなんとロリスがセーブ! 44分、シャビの浮いた玉でのスルーパスを、エリア内で受けたペドロがシュートしロリスが防ぎ、その零れ玉を右サイドで拾われシュートを打つもこれもセーブ。ハーフタイム中はフランスのセットプレイでの幻のゴールについて映像が何度も流れて日本の実況&解説も言及されていた。1-0でフランスが負けているとはいえ、しかし今のフランスには日本との親善試合を払拭するような期待感がある。

最後のカウンター(※2012年10月13日の雑記)

 48分、スペインのアルベロアが負傷で交替。51分、カウンターでベンゼマが倒されたように見えるもベンゼマのファール。53分、スペインはやはり高い位置でプレス。56分、フランス、ゴナロンバルビュエナ交替。57分、左サイドでエブラとリベリのコンビネーションで崩しにかかり、最後エブラのマイナスのパスにリベリのミドルシュートは近くでディフェンダーの足に当たり、コースが変わり左の外。59分、ベンゼマが抜け出すもオフサイド。フランスがチャンスを作り続ける。フォーメーションは4-3-3から4-2-3-1に変わったとかで。60分、再びゴール前に躍り出るベンゼマ。61分、ペドロの左サイドへのパスにシャビがエリアへ飛び込むも防がれる。64分、左サイドからのリベリのクロスにベンゼマの飛び込みは惜しくも弾かれる。65分、スペインの右サイドからの隙を突いたディフェンダーの股抜きクロスはキーパーがキャッチ。66分、メネズの左サイドからのクロスにファーからベンゼマが飛び込むもアルバのタックルがあり足をボールに当てられず。72分、ベンゼマが左サイドからファーへのクロスにシッソコが飛び込むもシュートが浮く。75分、イニエスタ→フェルナンド・トーレス交替。77分、4人ぐらい相手にトーレスが中央へドリブルで突破しようとする。リベリがボックス内左で切り返しつつ、クロスをあげ、ボックス内のシッソコがキープし、右サイドへパスし、それをベンゼマが受け、シュートを放つも右へ逸れる。ベンゼマはレアル・マドリードだからフランスの白のユニフォームが馴染む。86分、トーレスがエリア内に入ったものの、セスクのブロックでファール。攻守変わる。87分、ベンゼマ→ジルー(アーセナルの人)交替。88分、右からのクロスにジルーが頭を合わせるもジャストミートせず。89分、フランスがエリア内で奪い返しを織り交ぜつつ粘り強く攻めるも、弾かれる。90分、越えたけどアディショナルタイムがわからない放送。1分半過ぎてから告知。アディショナルタイム3分だそうな。93分、フランスの組み立てに低い位置でボールをとられるが、すぐに奪い返し、フランス最後のチャンス。シッソコが左サイドでボールを運び、さらに左のリベリにスルーパス。リベリがクロスをあげ、ジルーが頭を合わせ、右のゴールマウスを付く。フランスが1-1に追い付く! そして引き分けで試合終了!

※次戦・マリオ&ステファン(2012年11月15日の雑記)

※以降の同カード・前回のWC予選同カードでは引き分け(2013年3月27日の雑記)

C O M M E N T


名前 :
E-mail :
URL :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>










RSS

Ringworld
RingBlog v3.22