本サイトの雑記から分離整理したできたブログ。
タイトル通りライト層による単なるメモなので面白みはないかと思われます。
書き手がミラニスタなので内容はACミラン中心です。
<< 2020年2月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29
<<   >>

胸を張れる!


AC Milan - Biglietti Milan online

※以前の同カード・ファラオ!(2012年2月12日の雑記)

※前節・抑えておきたい一戦(2012年9月16日の雑記)

※前戦・依然、劣化ミラン…いやいや新生ミラン(2012年9月19日の雑記)

ACミランチャンネル2011/2012:BS12 TwellVで無料放送!

 BS TwellVの番組『ACミランチャンネル』「セリエA 2012/13 第4節 ウディネーゼ VS ACミラン」2012年9月22日開催を見る。次の火曜日2012年9月25日に見る。おー、モントリーヴォが映った。あとメスバも。ウディネはディ・ナターレが怖いね。結局4-3-1-2か。アンブロジーニとデ・ヨングのダブルボランチが見てみたかった…ってメスバがスタメン?! セリエではサパタ、メクセス、メスバが今シーズン、新投入だそうな。

  アッビアーティ
  アバーテメクセスサパタメスバ
  モントリーヴォアンブロジーニノチェリーノ
  エマヌエルソン
  パッツィーニエル・シャーラウィ

 メクセスのトサカ。昨シーズン戦でのウディネーゼ戦の話。はじめは1-1だったんだ。そしてまだミランにホームでの勝利がないって話。ミランはファーストに白パン、ウディネは黒白縦縞に黒パン。1分、メスバがこかされる。というかウディネにはファラオーニがいたか。2分、早速、ウディネに崩されているど。3分、パッツォはボールキープできないな。3分、エマヌの右からのワンタッチパスを受けたボックス右のパッツォがシュート打つも左に大きく外れる。サパタはウディネ出身か。5分、モントリーヴォの右からのフィードに左のシャーラウィがワンタッチで折り返し、それにノチェが受けてボックスに突っ込んでいって、パスがボックス右のパッツォに通り、ワンタッチでシュートするもジャストミートせず惜しくもキーパーに触られる。右からのCKでサパタのバイタルエリアでのヒールパスは弾かれ零れた玉をメクセスの綺麗なバイシクルシュートはキーパー正面、惜しい! 7分、ロングフィードのエマヌがワンタッチで頭で返しシャーラウィがボックス右をドリブルで進みシュート打つも惜しくもキーパーに弾かれる。右のエマヌのCKでサパタがヒールパスしリッカがフリーでシュート打つもふかせてしまう。惜しい! 9分モントリーヴォの縦パスをエマヌがスルーして進んでいたシャーラウィが受ける。エマヌが2割方巧くなっている! 11分、ウディネにパスを繋ぎ崩されまくり。なんとかみんなでクリア。13分、右サイドでエマヌがボールを運ぶ役。16分、そうか今シーズン、パッツォしかゴール入れてないんだ。18分、サパタ、よく追い付いた。20分、メスバのボールロストからえらく相手のドリブルに翻弄されて、なんとかピンチを乗り切る。21分モントリーヴォの前へのプレッシャーが良いね。22分、エマヌ、パッツォ、シャーラウィのスリートップ気味って話。それで右サイドでエマヌが目立つのか。24分、ミランが攻められるターン。エマヌが高い位置までボールをしつこく追い掛けるの巻。26分、ヘディングでボールが零れ、メクセスが相手のパンツを引っ張りつつも危うく、最終ライン突破しかける。最後はサパタがフォロー。27分、パッツォの左サイドでのマイナスのパスにリッカが飛び込んでミドルシュート。良い形だったが右に外れる。29分、カウンターでアバーテのボール運びの後のパスはエマヌに繋がらず。30分、エマヌがいつの間にやら左サイド。33分、相手のロングフィードがボックス右でディ・ナターレの頭での折り返しに振り返り様のシュートはアッビがキャッチ。あぶねー。33分、またウディネの良い感じでのカウンター。あぶねー。35分、ディ・ナターレのFKにアンブロジーニが頭でブロックし、一転、カウンターのチャンス到来。エマヌがドリブルで抜こうとするもディフェンダーにブロックされそれをかわそうとするとエマヌがファールを取られる。37分、結局、ミランが攻められるターン。相手キーパーが飛び出しすぎてチャンス到来。ノチェが零れたボールを拾いに行き、シャーラウィにパスしバイタルエリア左で、ミドルシュートは右に外れる。38分、しかしそれを触っていたようで、右からのCK、混戦でボールが零れ、相手カウンターのピンチ。アンブロが遠慮がちに手で引っ張って止める。当然イエローカード。39分、そのFKで相手の放り込みのパスで頭で繋がれ、入れられてしまう。1-0でウディネの先制。今シーズン、ウディネにまだ勝利がないらしい。アディショナルタイム1分。
 ミランチャンネルの新CMだ。パッツォのゴール・シーンでミラノ・デルビーの煽り。ミラノレポートはインザーギ監督の初采配。アッリエーヴィ・ナツィオナーリ[U-17]だそうな。セカンドユニフォームに白パン。そして初ゴール。カメラがスタジアムに戻って、ボアテングボージャンが練習中。
 48分、相手のボックス内フリーはシュートがジャストミートせず助かった。49分、ノチェが中央中盤で前にスペースが空いたのでドリブルで進むも最後は潰される。それをなぜかサパタがフォロー。えらいあがるな。49分、モントリーヴォのロングフィードをボックス内左でシャーラウィが受け、ドリブルで少し進みシュートまでいくも浮いてしまう。その直後、相手もディ・ナターレに向かって同じ様な展開。シュートは右から左に逸れる。解説曰く、それでは差がでにくい。確かに。52分、アンブロジーニ→ボアテング交替。まだボアテングの右手に包帯が巻かれている。53分、ボアテングが張り切ってシザースを絡ませつつ、ボールを前線に運び左に流れ、パスを貰ったパッツォがバイタルエリアでマイナスのパスを出しつつディフェンダーへの壁になって、シャーラウィがミドルシュートを放つ。それが左上に突き刺さる。1-1でミランが追い付く。うぉー!この調子で覚醒だ! 55分、解説に対するメスバ批判。クロスばかりだと。56分、アバーテが倒れているのにプレイ続行したのでしばし口論。リプレイだと相手の肘が頭に当たっているね。57分、ウディネのCKでいきなり外に出し、礼儀を見せる。60分、カウンターのピンチにエマヌが追い掛けてボールを外に出す。素晴らしい守備の貢献。61分、ウディネーゼでファラオーニ→バドゥー交替。63分、タックルでハンドだったサパタにイエローカード。64分、相手のFKにディナターレがフリーでヘディングはアッビがファインセーブ。あぶねー。リプレイではモントリーヴォがマークを外されているね。65分、その左CKに途中笛がなってゴールネットが揺れる。PK判定。リプレイだと後から足を引っかけてサパタはイエロー累積で退場。66分、そしてディ・ナターレに入れられる。2-1で差を付けられる。68分、エマヌ→アチェルビ交替。69分、ボアテングがディフェンダーを惹き付けておいて、ロングフィードに対し、パッツィーニがディフェンダーに阻まれ合わず。70分、左からのモントリーヴォのパスにパッツォがポストプレーを見せ、ディフェンダーにユニフォームを引っ張られるもファールを取られず。71分に今度はプレイ中、メスバが胸ぐらつかまれ倒れる。どんどんミランの選手が熱くなっている。点の臭いがしてきた。72分、バイタルエリア左でシャーラウィがボールを落とし、ノチェがシュート打つも左へ逸れる。74分、アチェルビの体裁きでピンチを凌ぐ。ボアテングが後から相手の足をキック。一瞬レッドかと思ったらイエローカードで良かった。75分、アバーテのクロスがディフェンダーに当たり、ニアのパッツォがディフェンダーに背中を見せつつ、バイシクル気味にシュートはキーパーに弾かれる。77分、ボアテングが後から襲われたのは報復だね。77分、モントリーヴォのドリブル突破でパッツォとシャーラウィとのパス交換は惜しくもディフェンダーに阻まれる。79分、ノチェ→ボージャン交替。80分、ボージャンがバイタルエリアでイエローカードを誘う。FKのキッカーは誰だろ? アチェルビがキッカー。81分、ボアテングが相手を吹き飛ばし、ボアテングが退場。9人プレイか。退場しつつ何か言っているボアテングをボネーラが片手で押し出す。84分、メクセス&アチェルビ二人で守る健気さ。86分、アバーテの良いクロスに合わせられる選手が居らず、続いてのメスバの、ボールがラインを切らないよう追い掛ける努力が仇となって、カウンターのピンチ。そしてメスバの足の遅さよ。ボックス内でディ・ナターレにボールが渡るもそっからのクロスはアチェルビが対応。88分、すごく応援したくなる時間帯。シュートを打たせてのアッビのパンチング。アディショナルタイム4分。90分、やはりボージャンのボール運びが巧すぎ。点を入れさせて早く自信を付けさせたいところ。1-2でミラン敗北。でも胸を張れる敗北だ。CMはやはりミラノデルビー

vs ウディネーゼ レガカルチョ 4 - La Gazzetta dello MILANISTA

 ミラニスタのオーナーさんはシャーラウィ評価で。前三人でそういう戦術か、なるほど。

※追記・アクイラーニの意地(2012年11月11日の雑記)

※次節・サン・ゼーロの行方(2012年9月27日の雑記)

※追記・トサカ王決定戦(2012年11月18日の雑記)

※ウディネーゼ以降のマッチ・見て良かった(2013年1月6日の雑記)

※以降の同カード・ミランでのアッズーリ・コンビ始動なるか(2013年2月4日の雑記)

※来季の同カード・ティフォージの後押しOK(2013年10月20日の雑記)

C O M M E N T


名前 :
E-mail :
URL :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>










RSS

Ringworld
RingBlog v3.22