本サイトの雑記から分離整理したできたブログ。
タイトル通りライト層による単なるメモなので面白みはないかと思われます。
書き手がミラニスタなので内容はACミラン中心です。
<< 2024年4月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<<   >>

ファラオ!


AC Milan

※以前の同カード・始動!(2011年9月22日の雑記)

※前節・後を引く話(2012年2月5日の雑記)

※前戦・エル・シャーラウィ先発(2012年2月9日の雑記)

 現地日付では11日。BSスカパーにてセリエA ウディネーゼVSミランを見る。
 ついにイブラが出場停止の一戦目(あと二戦続く予定)。前半にて、守ってカウンター狙いのウディネーゼについにディ・ナターレのゴールが入る。17ゴール目でランキング一位。BSスカパーの解説でも言っていたように、この後も2,3点入っているんじゃないかという、カウンターが続く。逆にミラン側にゴールが入る絵が見えない。そんな中でもアンブロジーニ(攻守共に素晴らしい働き)、セードルフ(高い位置で攻撃の起点になった)、アバーテ(戻りが早い!)やシウバ(ドリブルで攻め上がるだけで観客席から「シウバ」の連呼。相手の客からの警戒しろ、の意?)の活躍が目立つ。意外なのがラツィオ戦でドリブルとパスの動作の切り替えの鈍さの攻撃の悪さが目立ったメスバが守備できっちりと仕事したところも目立った。それだけ攻められており逆にこちらからはハーフラインをなかなか超えられないという裏返しでもあるが。このままでは負ける、と諦め掛けた後半戦開始直前。ハーフタイムの作戦室で何か秘策でも授けられたんじゃないかといった動きの良さ。ハーフラインを突破するのが当たり前な状況でどんどん攻めていた。ノッチェからマキシ・ロペスへ交替。なんでノッチェを下げるんだ、下げるなら(今日もボールをよく取られる等、良いところなしの)ロビーニョだろ、と思っていたものの、ついに実現のシャーラウィとマキシ・ロペスのトサカコンビに期待していた。そうするとシャーラウィがゴールキーパーの弾きを挟んでのマキシへのパスで見事、決めて同点。その後、シャーラウィが超ファイン・プレイで高いプレスでゴール前にてボールを奪うもロビーニョに邪魔される(※ロビーニョとしては自らシュートを打ったんだろうがそう見えた)。だが勢いが止まらずカウンターからのマキシの右サイドからショートクロスで、ゴール右前に飛び込んできたシャーラウィがワンタッチでゴール。どうしてもシャーラウィの個の技術ばかりに目がいきがちだけど、やはり鋭いパスがあって活きるんだよね、この選手は。今までイブラのぱしりパスがないと活きなかったが、今回、マキシのパスでも充分に活きることがわかったのが収穫なのではないかな。それにこれまでマキシ出場の二試合が、すでに二失点で残り10分もないラツィオ戦、イブラがレッドカード退場で数的不利な上決定力のないナポリ戦と逆境ばかりで交替させられていたマキシの活躍はすごく嬉しい。それにしてもシャーラウィはゴール後、メスバに抱きついたけど、この二人の接点って何かあったか。終了のホイッスルが鳴るまでまったく油断できない展開だっただけに1-2で勝利確定のときはとても嬉しかった。イブラ他、これだけ欠場者が多い中での勝利はすごく良い可能性を見せて貰った。

※次戦・引き続きレジャー運、良好。(2012年2月16日の雑記)

※次節・昼は中国、夜はイタリア(2012年2月18日の雑記)

※以降の同カード・胸を張れる!(2012年9月23日の雑記)

※追記・ミランでのアッズーリ・コンビ始動なるか(2013年2月4日の雑記)

<というわけでほぼ1年後に改めて追記。>

AC Milan - Biglietti Milan online

ACミラン・チャンネル2012/2013:BS12 TwellVで無料放送!

ACミラン・チャンネルにてセリエA 2011/12 23節 ウディネーゼ×ミラン 現地時間2012年1月11日20:45キックオフのナイトゲームの2013年1月27日放送分を見る。スタディオ・フリウリ 解説/実況 中西永輔/八塚浩 。ウディネーゼののびやかな応援歌が入る。ヨーロッパは悪天候で延期が相次いでいるとのこと。2,3位との戦い。イブラ欠場中。ウディネーゼが白黒縦縞シャツに黒パン黒シャツ。ミランが赤黒縦縞シャツに白パン白シャツ。ステファン先発!

 1位ユヴェントス45点、2位ミラン44点、3位ウディネーゼ41点、3位ラツィオ39点、5位インテル36点

 ウディネは3-5-1-1。

 ミラン4-3-1-2 アッレグリ監督
  1アメーリア
  20アバーテ、5メクセス、33チアゴ・シウヴァ、15メスバ
  28ウルビー・エマヌエルソン、23アンブロジーニ(カピターノ)、22ノチェリーノ
  10セードルフ
  92ステファン・エル・シャーラウィ、70ロビーニョ

 ロビーニョがチェイス。風もあると八塚さん。1分、センターラインでウルビーがボールテイクしたと思ったら、すぐに奪い返されるミラン。メスバが冬のマーケットで入ってきたと解説。ウディネの左からのキャッチはアメーリアがキャッチ。2分、右サイドでセードルフがロスト。ステファンが左サイドまで降りていてボールを貰っている。3分、メスバを中西さんは注目。ウディネの左のコーナーキック。アメーリアキャッチ。ファン・ボメルも出場停止中だそうな。4分、前でプレスするステファン。やはりステファンは左サイドだな。5分、相手選手がメスバに乗りかかりそこから落ちて頭を打ってしばし中断。6分、アウディがバイタル中央に飛び込みシュート。右に逸れる。8分、ミランの選手が次々とディフェンスでチャレンジし、遂に右サイドのロビーニョがボールを持つ。浮き球でボックス左のステファンへパスするもカットされる。9分、今でいうステファン・ゾーンにボールが通るも加速する前にカットされる。ノチェの右奥のロビーニョへのミドルフィードはカットされる。10分、マキシ・ロペスの話題。カウンターでウルビーが中央でボールを運び、右のロビーニョにパス。三枚、ボックスに入ったものの、左サイドのステファンにパス。余裕でカットされる。12分、コッパイタリアで敗戦した話題。13分、ナターレの右からのコーナーキック。左に流れる。14分、左からのコーナーキックで、サインプレイでバイタル中央に戻し、そこからのミドルシュートは右に逸れる。15分、ボールを回すミラン。「Milan, Milan, Milan」と応援。18分、センターサークル付近でのノチェのファール。ウディネのグラウンダーの縦パスに、ディ・ナターレが前から戻るように取りに行きトラップ。ボールを残したかと思ったら、ターンして前へ。その残ったボールを別の選手が前へパス。丁度、ボックスのラインを越えたところにディ・ナターレへのスルーパスになり、左上へと決める。両手を横に広げ、走っていく。リプレイだとカットするシウヴァの足に当たっているようだ。1-0でウディネの先制。19分、ガリアーニの顔が達磨さんのようだ、と八塚さん。23分、セードルフが中盤でプレスに合い、ボールロスト。危険なショートカウンターはメクセスが体をよせ、イスラのシュートはジャストミートせず助かる。24分、ウルビーもロビーニョもちょっとしたことえプレイを止めると中西さん。25分、ボールを回すミラン。アバーテからセードルフへのパスがカットされ、ウディネのカウンター。それをイエローカードで止めるアンブロ。26分、アバーテの右サイドで上がってのクロスはカットされ、カウンターのピンチ。何とかそれを遅らせるミラン。27分、距離のあるところからのウディネのフリーキック。28分、左からのウディネのコーナーキック。零れたところをミドルシュートを打たれるがウルビーのスライディングで妨げる。29分、再びの左からのコーナーキックをニアで頭で合わせられるが外へ。30分、ミドルフィードがディ・ナターレに通り左からドリブルトップを図り、シュート。アメーリアがキャッチ。32分、ボックスの左角の手前でステファンがドリブルでカットインしようとしてファールを誘う。セードルフの浮いた玉は誰にも合わず流れる。33分、ウディネのハイプレス。縦パスを中盤で受けたセードルフがツータッチへ前へ。ロビーニョに合うかと思ったら、蓋をされる。しかし直ぐにカットしバイタル中央のアンブロに渡るもそこからのパスはブロックされる。メスバが左サイドでボールテイクし、右のロビーニョに渡りバイタルから一人外してシュートを打とうとするもブロックされ、ウディネのカウンター。ディ・ナターレがバイタル右でのパスをそのままグラウンダーのミドルシュート。しかし左にそれ助かる。35分、アバーテの右からのスローインを受け、左にドリブルしセードルフはミドルシュートを選択。しかしジャストミートせずキーパーが拾う。37分、アンブロがルーレットで魅せる。37分、メスバが距離のあるところでシュートを打つも目前でブロックされる。ゴールに迫るミラン。38分、セードルフからステファンの縦パスはカットされる。主審からアッレグリが注意を受けている。39分、右から崩しにかかるウディネ。カットしメスバが前に出すも、攻めが続かず、フリダシに戻る。40分、中盤でのボールの取り合い。42分、セードルフのノチェへの裏を狙うパスはカットされる。43分、メクセスが上がってきてのミドルシュートはキーパー正面。45分、ディ・ナターレの左からのコーナーキック。クリア。中央から崩しにかかるも、オフェンスファール。+1分、左のアンブロの浮いたミドルフィードにステファンがボックス内に飛び込み、決定機かと思われたものの、ディフェンダーが間に入り妨げる。惜しい! 1-0で前半終了。
 ACミラン・チャンネルのCMはウディネ版。ミラノレポートはミラン基金。
 メクセスのロングボールを右サイドでウルビーが頭で落としステファンがドリブルで横移動するも火とされる。アッレグリの声が飛ぶ。左サイドからメスバがミドルフィード。セードルフが後ろに落とし、ノチェがそれを中央へ運び、ボックス内のステファンへパス。ステファンがマイナスのパスでロビーニョが飛び込みミドルシュート。しかしブロックされる。連携としてはうまくいったと八塚さん。ステファンが自らいってほしかったと中西さん。46分、右のロビーニョがサイドチェンジメスバに渡り、ドリブルで再び、右のアバーテへ。アバーテのクロスは弾かれる。47分左のロビーニョから右のウルビーへ。そこからミドルシュートは弾かれるも、そのままゴール方向へ。それをノチェが頭で合わすもジャストミートせず左へ逸れる。49分、右のステファンからファーのボックス内、ロビーニョへ。胸トラップ成功に思われたがシュート体勢の時にカットされる。アッレグリの声が飛ぶ。50分、右サイドでのステファンの縦パスを受けてのアバーテのクロスは誰も飛び込めず。しかし左のコーナーキック。51分、ショートコーナー。セードルフがクロスを出し、メクセスが足でトラップしようとするが、ワンタッチでそのまま外へ。53分、右からのクロスがボックス内のステファンに零れるもうまくシュートまでいかずカットされる。相手にカウンターのチャンスを与えたが、すぐに自らファールで止める。53分、カウンターでディ・ナターレに通りそうになるが、オフサイド。54分バイタル付近でイスラが倒され、セードルフのオフェンスファール。55分、バスタの右からのクロスをシウヴァがジャンプして弾く。57分、イスラがアンブロの後ろからチャージ。アンブロが倒れ、イスラの足が下敷きになりしばし中断。58分、セードルフがボールを保持し左に動くとボールロスト。59分、ノチェから、ボックスから出てボールを受けに来るロビーニョとパスが合わず。60分、3イスラ→26パスクアーレ交替。61分、セードルフの右サイドからのパスがカットされ、ディ・ナターレがボールを運び、ボックス内までボールが入るがメスバが戻ってカット。右からのコーナーキックはアメーリアがキャッチ。62分、ボックス右外でディ・ナターレのマークするメスバ。中へのボールを弾きミランボール。63分、ディ・ナターレのミドルシュートは左に逸れる。64分、左奥へボールを取りに行きパスし、ステファンへ、そこから弾かれ、左のコーナーキック。ショートコーナー。セードルフのサイドチェンジ。アンブロが取りに行く。アバーテのクロスはカットされ、カウンターをくらう。アルメロが左サイドでアバーテにより転ばされるもノーファール。65分。ノチェ→21マキシ・ロペス交替。金髪トサカ野郎が颯爽と走ってくる。66分、そのマキシを使ってのアンブロのワンツーからのミドルシュートは左に逸れる。スリートップなのかワントップなのかと中西さん。68分、ボールを回すミラン。ステファンを使ってのロビーニョとのワンツーはリターンが通らず。69分、シウヴァのカットが中途半端になり、アルメロに上がられる。70分、ウディネの右のコーナーキック。メクセスが倒されるも相手のヘディングは上への外へ。71分、ウディネのハンドと思われたがそのままプレイ続行、ウディネのカウンターで2対1になると思われたが、シウヴァがカットする。72分、引いたウディネに攻め倦ねるミラン。73分、マキシがボックスから出てポストプレー。振り向きながらのロビーニョへのスルーパスは通らず。ムンタリの話題。マキシがバイタルで倒れるもノーファール。そのカウンターは最後のシュートがジャストミートせず助かる。10ディ・ナターレ→83フローレス交替。どうやら怪我のようだ。75分、ウディネの左からのコーナーキック。中途半端なクリアをぼれシュートされアメーリアが何とか上で触り外へ。76分そのカウンターでウルビーが今で言うステファンゾーンへ。ステファンが一人かわしての角からの右を狙ったシュートはキーパーが弾く。ゴール前に居たマキシが落ち着いてのシュート。動きを見てのキーパーの左に冷静に流し込む。走っていってアンブロとハイタッチ、ステファンとハイタッチ。同点ってことでセレブレーションはなしか。77分、アンブロの裏を突いたステファンへのロングボール。あっさりディフェンスに取られると思われたものの、ステファンが粘って、ボックス内で奪う。体勢を整えつつ、シュートを打とうとしたら、ロビーニョが飛び込んで邪魔をする。ロビーニョは逆に邪魔されたと思ったのか悔しがる。ステファンは倒れつつも上半身を起こし右の掌をロビーニョに見せ何やら言っている(リプレイの中西さんによるとそこはロビーニョだろ、と。ステファンは回りが見えてなかった模様)。まだミランボール。中央のセードルフから左奥でフリーのメスバに通る。そこからのクロスにマキシが頭を合わせる。78分、そこはダイレクトにシュートだとメスバに言う中西さん。シウヴァにイエローカード。フリーキックを与えてしまう。79分、ドミッチィのシュートはメクサスの頭に当たる。80分、マキシが入って良くなったのではないかと中西さん。81分、ステファンを使ってのロビーニョのワンツーは通った後に倒される。ノーファール。82分、崩しに掛かるミラン。アンブロが高い位置でボールを奪い返しチャンスとなると思われたが続かず。最後はウルビーのミドルシュートはディフェンダーに当たる。83分。ホイッスル後にボールを蹴ったアルメロのイエローカード。84分、アルメロの左からのシュートをアメーリアが弾く。カウンター。ウルビーの縦のミドルフィードにマキシが右サイドから迫る。その逆サイドから走るステファン。マキシの股抜きのマイナス気味のクロスにステファンがニアに飛び込み右のインサイドを使ってワンタッチでゴールの右上にシュートする。キーパーの手に当たるもののそのまま頭上を通りゴール! 1-2でミランが勝ち越しを得る。ステファンはそのまま自陣に両手を横に広げ入っていき、なぜかメスバに抱きつき後ろからロビーニョが抱きつき、団子になるところをステファンが一旦、輪から離れ、再び抱きつく。そしてマキシに改めてハグ。一人の時は頭を垂れてL字にした両腕を振り喜びを表現するステファン。今シーズン2ゴール目だそうで、前回もウディネ戦だそうな。86分、良い補強をしたと八塚さん。87分、ロビーニョ→25ボネーラ交替。88分、ウディネの攻めの時に、ステファンが降りていってのボールテイク。カウンターでボールを運ぶが、アブディにスライディングをくらって、転がりまくる。アブディにイエローカード。89分、ロングボールをバイタルでウルビーが頭で落とし、ステファンに通りそうになるもカットされる。90分、ウディネの右のコーナーキック。足元に零れピンチだが、何とか弾く。アディショナルタイム4分。ウディネのボレーはメスバの股を抜けるもアメーリアがセーブ。セードルフはよせないと、と中西さん。92分、アンブロがものすごい勢いで口論。高さで競ろうとしたところにアンブロが体を当てられ口論再び。93分、エル・シャーラウィ、ウディネーゼ・キラーですね、ホントに、と八塚さん。ミランの中盤でのフリーキック。シウヴァが蹴って試合終了。1-2でミランの逆転勝利!みんなで肩を組んで円陣を組みミランの面々。
 ACミラン・チャンネルのCMはウディネ版。

※追記・「抜け出したのはバロテッリではなく、ニアン」(2013年2月6日の雑記)

C O M M E N T


名前 :
E-mail :
URL :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>










RSS

Ringworld
RingBlog v3.22