本サイトの雑記から分離整理したできたブログ。
タイトル通りライト層による単なるメモなので面白みはないかと思われます。
書き手がミラニスタなので内容はACミラン中心です。
<< 2022年6月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<<   >>

見て良かった


※ウディネーゼ以前のマッチ※次戦・胸を張れる!(2012年9月23日の雑記)

※インテル以前のマッチ・クローゼ、魂の一撃(2012年12月16日の雑記)

 セリエA 2012/13 第19節 ウディネーゼ×インテルを見る。 2013年1月6日のデイゲーム。スカチャンで見る。解説/実況:羽中田昌/倉敷保雄
 1位ユヴェントス44点、2位ラツィオ36点、3位インテル35点、4位フィオレンティーナ35点、5位ナポリ34点、6位ローマ32点、7位ミラン27点。ミラン以上になかなかあがれないウディネーゼには頑張って欲しいけど、まぁ、ゆるゆる見ていこう。セリエではスリーバックのチームが上がっていると羽中田さん。ロッキがラツィオからインテルへ移籍したそうな。ウディネーゼが人種差別反対のバナーを掲げ審判がそのシャツを着ているので、倉敷さんがミランの話に言及。

プリンスの憤りも理解できる(2013年1月4日の雑記)

 ウディネーゼ白黒の縦縞のシャツに黒パン黒シャツ一色、3-5-1-1 インテル赤一色、3-5-2。ミランへのリスペクト?(違)
 1分、ウディネの右からのクロスは流れる。7分、ピッチの外に出てディ・ナターレが腿裏をマッサージ。8分、インテルのペレーラにイエローカード。12分、インテルの強引なシュートは大きく左に逸れる。13分、ロングボールにディ・ナターレが追い付き左の角度のないところからシュートをうつも枠外。23分、パラシオがボックス内で転ぶもシミュレーションを取られイエローカードが出る。26分、ディ・ナターレの距離のあるフリーキックは惜しくもクロスバー。スタジアムが沸く。31分、インテルのアリンがペナルティアークで倒される。ダニーロのイエローカード。32分、カッサーノがキッカーの可能性も→グアリンの強烈キックは壁に当たる。34分、ディ・ナターレのクロスはキーパーが飛び出てパンチングで弾かれる。37分、インテルのカウンター。流れからのミドルシュートはキーパー触る。その後、何やら慌ただしい展開に。0-0で前半終了。
 46分、パスを横に回して相手を引き出そうとするインテル。49分、カッサーノが左からドリブルで崩し、ゴール前で右にパス回しで崩し、最後のジョナタンが外す。54分、パラシオのパスを受けドリブルで切り返した後、カッサーノがボックス内右奥にパスし、それを受けたグアリンのシュートはキーパーキャッチ。61分、なかなか攻められないウディネ。インテルのカウンターで、パラシオが倒れながらのシュートはコントロールが利かず大きく枠外。62分、ミドルフィードにディ・ナターレがボックス内に追い付き、やや右からゴールマウス、左へ流し込む。1-0でウディネの先制! 11ゴール目! 64分、勢いを増すウディネ。そしてインテルの選手、ジアンが二枚目のイエローカードで退場。インテルは10人で戦うことに。67分、ディ・ナターレのフリーキックはキャッチされる。69分、ディ・ナターレがフリーで飛び出したもののキーパーが飛び出しボックス境界付近でキャッチ。74分、ウディネーゼのカウンターでボックス右に抜け出し、ムニエルがシュート。キーパーが手で触れるがそれを弾き左に流れ込む。2-0でウディネが差を付ける。その後、ムニエルがおしゃぶりパフォーマンス。77分、インテルのジョナタン→ロッキ交替。78分、左からのクロスにディ・ナターレが飛び出し正面にゴール! 3-0のウディネが差を付ける。ディ・ナターレのドッピエッタ! 12ゴール目。81分、カッサーノ→シルベストレ交替。87分、ディ・ナターレ交替。アディショナルタイム2分。90分、攻めているウディネのマイコースにイエローカード。3-0でウディネーゼの勝利!
 倉敷さん曰く「今日はウディネーゼ・サポーターで良かったという試合じゃなかったですかね」。いや、ミラニスタで良かった!というマッチでもあった。いやぁ、見て良かったマッチだ!

※インテル、以降のマッチ・さて、どちらを応援するか(2013年1月21日の雑記)

C O M M E N T


名前 :
E-mail :
URL :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>










RSS

Ringworld
RingBlog v3.22