本サイトの雑記から分離整理したできたブログ。
タイトル通りライト層による単なるメモなので面白みはないかと思われます。
書き手がミラニスタなので内容はACミラン中心です。
<< 2019年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<<   >>

しおれたクレスタ(冠)


※2013年大型連休目次的ページ・メモ:亜種一周片道乗車券

※前の雑記・「貴族の遊び」と雖も注視してしまう(2013年4月28日の雑記)

 上記雑記の続き。そのためスポーツバー「ミラニスタ」の店内。例によってミランのマッチに備え仮眠をとっていた。

東京のスポーツバー ミラニスタ

 気付けば、トミさんが来られていたので、ミリオンさんのツイッター・アカウントから昨日のアットホーム・ミラニスタ交流会の集合写真を見せつつ、その話をしていた。

メモ:アットホーム・ミラニスタ交流会(2013年4月27日の雑記)

 会場ではやたらテンションが高くて、何を話したのかよく覚えていないってことを清岡は申していた。それとステファン・エル・シャーラウィのユニフォームを着ていたら、目立たないと思って、ボーヤン・クルキッチのサードユニフォームを着ていたんだけど、皆、同じ事を考えてか、結局、一人もステファンのユニフォームを着ていなかったって話をしたら、複数枚のレプリカ・ユニフォームを持っていたのに驚かれていた。そこか(笑)
 次の日が休みなので、カワシマさんがこられていて、それから昨日のアットホーム・ミラニスタ交流会に続いて、来店される方が何人かいらっしゃったので、日本時間3時45分キックオフではいつもより(といっても清岡が知っているのはごく一部だが)多い印象があった。

 キックオフ前にニシさんが来られ、ユニフォームは2012/13シーズンのステファン(n.92)のホーム・ユニフォーム。清岡はその前の2011/12シーズンのステファン(n.92)のホーム・ユニフォーム。あと珍しかったのが、今シーズンで22番から8番に変わったアントニオ・ノチェリーノのレプリカ・ユニフォームを着ていた方が2名いらっしゃったのだけど、1名が2011/12シーズンのホームで22番、もう一人が2012/13シーズンのホームだけど、やはり22番だった。どうやら背番号が変わる前に購入されたとのことだった(しかしまさかこれが伏線になるとは)。
 ニシさんはカウンター席の左端で、間にニシさんのお知り合いが入り、中心のオーナーさん(アバーテのユニ)の左右にカワシマさん(デ・シリオのユニ)と清岡。斜め後ろにトミさん。清岡の右隣にもカワシマさんの後ろのテーブル席にもお客さんという並び。

AC Milan - Biglietti Milan online

※以前の同カード・転換点を見逃すな(2012年12月1日の雑記)

前節・上位三連戦最後を勝利で飾れるか(2013年4月22日の雑記)

 というわけで、セリエA 2012/13 第34節 ミラン×カターニアを見る。サン・シーロ 2013年4月28日現地時間20:45キックオフのナイトゲーム。後日、CSのスカチャン0の生放送のビデオを見て、追記する。解説/実況:宮内聡/八塚浩

 ミラン4-3-3 アッレグリ監督
  1アメーリア
  20アバーテ、25ボネーラ(カピターノ)、5メクセス、2デ・シリオ
  16フラミニ、18リッカルド・モントリーヴォ、8アントニオ・ノチェリーノ
  10ケヴィン・プリンス・ボアテング、45マリオ・バロテッリ、92ステファン・エル・シャーラウィ

 カターニア4-2-3-1

 1位ユヴェントス77点、2位ナポリ66点、3位ミラン59点、4位フィオレンティーナ58点、5位インテル53点、6位ローマ52点、7位ラツィオ51点、8位ウディネーゼ51点

 すでにフィオレンティーナが勝っているので現在ミランは暫定で4位だそうな。カメラに水滴が付いている。強い雨だそうな。マリオの出場停止明けの登場。トサカが金髪になっている。ガッリアーニの映像が出てきて、トミさん「あの満面のえみ、気持ち悪いですね」。それでガッリアーニの話題でオーナーさん曰く「イブラ、(メルカートで)ひっぱった時はビックリしました」 隣はガッリアーニの息子だそうで。アメーリアは前節の怪我を引きずっているそうで欠場。
 観客席に「ALWAYS SUPER MARIO」の旗。あと「PIU' RESPETTO PER IL NOSTRO MISTER ALLEGRI」の横断幕。ミランは赤黒縦縞シャツに白パン黒ソックス。カターニアは白シャツ水色パン白ソックス。ミランユニのエスコートガールが頭を触られたりいじられている。頭トミさん「ボアテングもモヒカンになっちゃった……なんか偏差値が下がったって感じ」 カワシマさん「(ボアテングとボアテングについて髪の)幅で判断しましょう」
 ミランボールでキックオフ。プリンスの右からのクロスをカット。アバーテのコンビネーション。アバーテのクロスは中でテイクされる。1分、オーナーさん「カターニア、最初から引いてるじゃないかよ、むかつくー」 ボールを回すミラン。リッカがボール保持。メクセスのパスを受けシリオが上がる。マリオにパス。ボックス左に切り込む。2分、戻して、マリオがバイタルを左から右へドリブルで行き、バイタルのファーのプリンスにパス。ワンタッチでバイタル中央のステファンへ。オーナーさん「(ステファンに対し)おまえ、打てよ!」 ステファンはそこからプリンスに戻し、プリンスがクロスを出す。二回ディフェンダーに当たって、二人目にハンドがあったのでミランの選手が手を挙げる。2分、アバーテからバイタル左のステファンに出すがシュートコースがないのか戻す。リプレイでは故意ではないだろうがハンドだね。フラミニのアピールもリプレイ映像にあった。3分、まだミランのターン。フラミニがバイタル中央のマリオにパス。そこから右へマークを外したに見えたが足を掛けられ転ぶ。フリーキック。オーナーさん「バロね、三試合休んでますからね」。4分、キッカーはマリオ。ジャンプした壁に当たる。「コースまで読みまくられているじゃない」 右からノチェがキッカー。トミさん「(ノチェに対して)けれるんだ」 左手前のファーに狙い、そこのリッカがトラップしてシュート。浮く。練習してきたセットプレイなんだろうね。5分、バイタル中央でマリオがボールを取り、そこで囲まれチャージを受けるが、右へ抜け出し、シュートを打つ。左に逸れる。6分、カターニアのターン。オフェンスファールで攻守交代。右からの攻めでプリンスのクロスはカターニアがカット。7分、フラミニがボックス右に切り込み、近くのアバーテにパス。フリーのアバーテのクロスが遠い。そんなアバーテに店内で総ツッコミ。オーナーさん「ビックリしちゃったんだな」 八塚さんによるとアンブロジーニは怪我中で一週間程度で復帰だそうな。8分、デ・シリオが左サイドで縦パス。それを読まれカットされるもすかさずスライディング。足に当たり相手を転ばす。さすがにイエローカード。ニシさん「デ・シリオ、だめだなー」 カワシマさん「(そのユニフォームを着ているので)すみません」 カターニアのターンかと思ったら、ロングボールをそのままアッビが拾い攻め上がり、アバーテのクロスは中で弾かれたが、それを走る勢いを殺さず拾ってフラミニがボックス右に切り込む。「またきたー」と盛り上がる。リッカに戻す。バイタル右でフラミニがパスを貰い、左のプリンスへパス。プリンスは前に飛び出したリッカに戻し、そこからのミドルシュートはキーパーが弾く。ボックス右に零れフラミニが飛び込み、拾い、ショートクロス。ステファンがゴール前でボレーシュートをするが弾かれる。惜しい! 店内大盛り上がり。しかし、リプレイではフラミニの時点でオフサイドだった。10分、相手のゴールキックからミランボール。10分、カターニアの中盤での左から右へのサイドチェンジを走って下がってきたステファンがカット。オーナーさん「良いね〜」 11分、ボールを回すミラン。ボネーラの不用意なパスをカットされ、スルーパスを出されるが合わず、ミランボール。メクセスのミドルフィードをアバーテの中盤でのヘディングで前へ。プリンスにわたりドリブルで進むがカットされる。13分、オーナーさん「この時間に点、とれなかったか」 アバーテの縦パスにマリオが右サイドで胸トラップ。キープするが相手がホールディング。バイタルの右からリッカがキッカー。クロス。ボネーラの頭に当たりそこからカターニアの攻め上がり、右サイドへ。オーナーさん「デ・シリオ、あたっとけよ」 プレッシャーをかけられるがステファンの助けもあって、何とか前へ。しかしカターニアボール。15分、リッカの縦パスにポストプレーのマリオ。ワンタッチで右へ。そこにフラミニが飛び込みミドルシュート。目前でブロックされ、右に零れる。それをプリンスが拾いクロス。そこのマリオが飛び込みスライディングするも惜しくも足が合わず。17分、マリオが中盤でボールを貰い、ドリブルで上がり、右へマークを外しミドルシュート。しかし左へ外れる。18分、右からの攻め。右からのコーナーキック。ノチェがキッカー。清岡「また、ノチェ」 ショートコーナーで繋ぎ、左のリッカから浮き球。しかしファーで合わず。19分、プリンスの縦パス、マリオが走り込んで追い付き、右サイドからクロス、バイタルのノチェの前でカットされ零れる。アバーテが拾い、組み直し。マリオが右サイドで貰い、フラミニを走らせるパスながら、遠い。オーナーさん「テキトーすぎるだろ、おめー」 20分、オーナーさん「そろそろカウンター1本くらいそうでこわいですね」 マリオが右サイドでプレッシャーをうける。リッカの縦のミドルフィードは通らず。ミランペースと八塚さん。21分、カターニアの右からえぐるようにドリブルされ、戻しのパスを出されるが、その前にゴールラインを割っていた。再びカターニアのターン。ステファンが戻ってパスカット。22分、カターニアの左からの攻め。パスを回す。リッカの右へのパスにプリンスがワンタッチで右へ。アバーテが受け、上がりクロスを出すが目前でブロックされる。23分、ノチェによる右からのコーナーキック。弾かれ、左へ。オーナーさん「丁寧に(パス)出せよ」 リッカがボールを左右に回す。アバーテのクロスをボックスのニアでプリンスがリフトし、浮き球を繋ぐ、そこにマリオとフラミニが飛び込むが合わず。惜しい! 「なんでー」と一同。清岡「今日、右サイドばかりですね」 ボールを回すミラン。左からのノチェのスルーパスにシリオが走り、折り返しのグラウンダーのクロスが弱い。クリアされる。オーナーさん「(デシリオのパスに対し)誰もいねーよ」 アバーテがスライディングで足を掛けられる。相手にイエローカード。痛がるアバーテ。26分、右の距離のあるところからリッカのフリーキック。オーナーさん「(パスの出してに)どこだよーそれ」 左から崩すカターニア。アバーテが居ないのを狙ってくる。ノチェが後ろからチャージを受け痛がる。27分、アバーテの縦パス。清岡「(アバーテに対し)え? いけんの?」 結局カットされる。組み直し。マリオが右サイドに張る。膠着状態。オーナーさん。「誰か入ってこいよ」 28分、ミランがすぐに奪い返す。ステファンゾーンからクロス。カットされる。29分、カターニアの距離のあるところからのローディのフリーキック。ヘディングでレグロッターリエが右上に決める。アメーリア一歩も動けず。0-1でカターニアの先制。ボネーラがマークだったそうな。30分、ロングボールからカターニアがドリブルで詰めてくる。もう一人左に来ているので、メクセスが飛び出せない。ミドルシュートはアメーリアが弾く。そのセカンドボールを拾うところでオフサイド。31分、アバーテが右サイドから斜めにドリブルし、ボックス内のプリンスへパス。「いや、おそいよ」 アバーテのクロスにステファンが胸で落とし、マリオがバイタルでボレーシュート。惜しくもクロスバー。組み直しでシリオが左サイドからゴールライン際をえぐるようにドリブルしそれをプレスされ、転ぶ。シリオが倒れつつもボールがボックス内に浮き球を出し、プリンスが胸トラップし、ノチェがシュート。キーパーが弾く。リプレイではその前のプリンスのボレーシュートもキーパーが触っていた。32分、左からのコーナーキック。弾かれ組み直し。ステファンがボックス左で浮き球を受け、ドリブルで徐々に後退。再びボックス外左からドリブルでゴールライン際を抜け、クロス。ブロックされつつもニアのフラミニが拾いシュートはブロック。ボックス中央へボールが転がり、そのスペースにマリオが走り込んでシュート。しかし目前でブロックされ、再びフラミニが強烈シュート。それも弾かれ、ゴール前のプリンスの足に当たるもさらに弾かれ、バイシクル気味にクリアされる。零れたところをアバーテがミドルシュート。ブロックされる。トミさん「なんでー、ヘタクソー」 ステファンゾーンでカットインしようと動いたところでファールを誘う。ステファンのモヒカンが濡れて倒れている。オーナーさん「ダメだ、モヒカンが落ちている」 二重の意味だね。33分、マリオのフリーキックは落ちずバーの上。どうやらキーパーが触ったようで、右のコーナーキック。やはりノチェ。リッカのミドルシュートは目前でブロック。プリンスのサイドチェンジ。ステファンに渡り、左のコーナーでノチェとのコンビネーションでボールを回し加速していく。リッカとのワンツーでカットインを狙うも戻りでカットされる。35分、マリオがドリブルで上がりミドルシュート。カットされ、右のコーナーキック。トミさん「(ノチェがコーナーキックを)こんだけ練習しているんだから」 プリンスが飛び込んで、頭を合わせるもクロスバー。惜しい。36分、キーパーにイエローカード。オーナーさん「遅延行為ですね」 37分、ボールを回し崩しにかかるカターニア。最後、ミドルシュートは浮く。アバーテのマリオへのクロスは遠い。再びミランの組み立て。アバーテのクロスをキーパーが弾く。フラミニが倒れつつ、パス。バイタル右のプリンスに通り、そこへリッカが飛び込み、ボールを受け、切り込みその躍動のままシュートするがブロックされる。38分、縦パスにマリオがそのままヒールで前へ。ステファンがワンテンポ遅れたので拾えず。二人にボールが囲まれる。オーナーさん「おまえ、なんで打たなかったんだよ」 39分、右サイドでマリオがプッシング。40分、カターニアの低い位置でのフリーキックが相手の後頭部に当たり、フリーのマリオに渡る。そこからのパスに、受け手のプリンスが転ぶ。どうやら足を掛けられたようで相手にイエローカード。絶好の位置でフリーキック。ミランの選手が何度もシュートしその都度弾かれるリプレイで笑いが起こる店内。カワシマさん「ピンボールじゃないんだから」 41分、マリオがキッカー。左を狙った良いシュートだが、キーパーがファインセーブ。42分、マリオにおる左のコーナーキックにフラミニがヘディング。右に逸れる。カターニアのターン。バイタルからフリーでシュートを打たれるが左に逸れる。「なんでバイタル空けてんの?」 43分、ボールを回すミラン。リッカのサイドチェンジはシリオに通らず。ノチェが拾う。44分、リッカが右にボールを回す。アバーテがクロス、それを中でプリンスが頭で落とし、フラミニが相手の股を抜くシュート。キーパーが飛ぶも左隅に入る。ゴール! フラミニは少し走って、振り返りマリオとハグ。その後、観客席に行って、柵に登り、両手を上げ上げして観客を煽る。ステファンが降りるように諫めているのがポイント。リプレイでリッカが右拳を握っていたのがポイント。店内では「フラミニ!」と口々に叫び、恒例のハイタッチ。トミさん「こんあ難しいシュートするなんて。今日、フラミニにドッピエッタで調子にのってもらいましょう」 オーナーさん「あんだけサイドとってれば、いいところ入る」 45分、ノチェがなにやらアリエンテスと共に注意を受けている。1-1で前半終了。いやぁ、後半に希望の持てる前半の終わり方。
 スカチャンの前節のハイライトにて、シチリア・デルビーのカターニア×パレルモの観客席で一人一人「B」と書かれた紙を持っている。つまりパレルモに対しセリエBに行けという挑発だね。結局、1-1のドロー。
 ミランは13本のシュート。店内でツッコミ。オーナーさん「今日はバロテッリが入ってないですね」 マリオが降りてきて、真ん中にスペースができるという話で、トミさん曰く「パッツォは(それを)やらないんですかね?」 オーナーさん「パッツォはそこまでうまくないです」 清岡「(ステファンのクレスタを見て)がんばって立たせてきた」
 45分、カターニアのキックオフ。オーナーさん「こんなチームにまけんじゃないぞ」 中央をドリブルで運ぶプリンスがステファンへパス。カットインして中へ入ろうとするもなかなかシュートまで行けず、フラミニに戻す。オーナーさん「打てるだろ、バカ!」 組み直し。フラミニの浮き球をステファンが左奥へ送る。それを相手が弾き、バイタル左のプリンスがミドルシュート。右へ逸れる。46分、右サイドでプレスを受けるプリンス、粘りスローイン。ノチェがあっさりボールロスト。カターニアのターン。47分、短いパスを繋ぐ。速攻。ステファンがドリブルで上がり。プリンスからノチェへ。ノチェが上がり、左のステファンにパス。カットインするも二人に挟まれボールロスト。アバーテが右サイドを上がる。クロスはブロックされる。48分、ノチェの右のコーナーキック。ショートパスでアバーテが上がりクロスを出すも弾かれる。再びノチェのクロス。プリンスのジャンプしてのヘディングシュートは弾かれる。これには店内で「きたー!」の声。49分、なぜかメクセスが左奥のコーナーで粘っている。戻して、ステファンにパスが通りそこから中央へカットインし、シュート。左に外れたコース。それでもキーパーが飛び触れる。調子悪いな、ステファン。49分、マリオがキッカー。リッカのバイタル右からのシュートは右に外れたコース。50分、ゴールキックがはじかれ、スローイン。リッカが右サイドで上がり、グランダーのクロス。マリオは先行しすぎでマークを引き付け、バイタル中央でステファンがボレーシュート今度は枠内だったものの、キーパーが左にとんで弾く。店内で「きたー」に続く落胆の「あー」の声。51分、マリオのボックス左奥の浮き球にステファンが追い付くも倒される。ノーファール。カターニアに上がられ左サイドからのクロスをキャッチ。オーナーさん「もう疲れちゃったの、おまえら?」 左のバイタル手前で加速したところで倒されフリーキック。そこからの攻めはキーパーが拾う。52分、パス成功率74%とのことで、再びオーナーさんから「こんなチームにまけんじゃねーよ」 53分、ボールを回すミラン。ノチェの鋭い縦パスはプリンスが拾いきれず。54分、右サイドからフラミニとプリンスのコンビネーション。クロスを出すが、ステファンが競り勝てず、零れたボールをバイタル中央へノチェがクロスを出すも読まれカットされる。55分、カターニアからボールテイクし、リッカからステファンへ。ボールを運び、再びリッカに戻す。零れたボールをノチェがトラップするも大きく前へ出してしまう。オーナーさん「ヘタ」 結果的に相手に当たり右のコーナーキックとなる。ノチェがキッカー。ニアでリッカのヘディングシュートはキーパーのファインセーブ。惜しい。56分再びノチェがキッカー。弾かれ、バイタル右のアバーテに零れ、ボレーシュート。ミランの組み立て。57分、清岡「メクセス? 上がんな、上がんな」 58分、アバーテのクロスはステファンに通らず、弾かれる。カターニアがゴールに迫る。プリンスがカットし、アバーテがボールを運ぶ。リッカのサイドチェンジ。59分、フラミニが左サイドから上がり、バイタルのノチェへ。ノチェが左サイドのステファンにパスを出すが読まれカットされる。「ノチェ、パス多すぎ」 組み直し、フラミニがボールロストし、直後服を引っ張る。60分、メクセスが上がる。パスし、そのまま左奥に行っているんだけど。ノチェのクロスは弾かれる。オーナーさん「さっきからどこ蹴ってんだよ」 61分、ボールを回す。プリンスのバイタル右からのクロスはキーパーが飛び出しキャッチ。アバーテのグラウンダーのクロスのプリンスがスルーするもディフェンダーに渡る。62分、メクセスの意表を突いた縦パスに、リッカが受け、マリオの裏を狙うがステファンに合わず。左に張ったステファンが、飛び込んだノチェにパスするもカットされる。オーナーさん「ノチェリーノ、早く下げろ」 63分、ボールを回すミラン。シリオの走らせるパスはステファンと合わず。リッカのミドルフィードがステファンゾーンに入り、加速するもあっさり倒されボールロスト。リッカの浮き球は合わず。トサカが寝ているステファン。64分、ノチェがボールを運ぶ。オーバーラップするシリオへのパスがカットされる。そこからカターニアがカウンターで、アバーテが裏をとられ、ボックス左へ。アメーリアが飛び出すもベルヘッシオが浮かせたシュート。ボネーラがクリアしようと走るも間に合わず。1-2でカターニアが勝ち越す。65分、リッカが右からのクロス。プリンスとステファンが重なったところにボールが落ち、浮いたボールをステファンがボレーシュートするも右に外れる。66分、ノチェリーノ→11ジャンパオロ・パッツィーニ交替。サン・シーロが沸く。オーナーさん「おせーんだよ。もっと早く換えろよ」 67分、ステファンが右に流れ、マリオが左からのクロス。そこにプリンスが飛び込みヘディングシュート。左に逸れる。カウンターでボールを運ぶステファンが足を蹴られ転ぶ。ファールを取られない。しばしうずくまる。ナポリがステファンをとるという噂を八塚さんが言及。69分、プリンスが後ろから倒してしまう。ローディの距離のあるところからフリーキック。通らず。カウンター。70分、左からの攻めでマリオがボックス左角でポストプレーのパッツォにパス、ワンタッチで返しカットインするステファンに通る前にカットされる。リッカが高い位置でカット。急がずボールを回す。シリオがクロス、ボックス内でポストプレーのパッツォが足で落とす、すぐ左のステファンに零れフリー。そこからのシュートが左に大きく外れる。本人に取って痛恨のミス。パッツォがボールを拾い、後ろからステファンの首筋を二回叩き、励ます。もう完全にクレスタが寝てしまっている。71分、ボールを受けるときにマリオが転ばされ、誰かに抗議していた。マリオがドリブルで右にいく際にチャージを受け転ばされ、空に拳を振り、怒りを顕わにする。マリオにイエローカード。72分、静まり返る店内。段々と焦りが。73分、左サイドの狭いところをステファンが突破しようとするがボールロスト。ボックスまで迫られるが、カットし組み直し。右のリッカからサイドチェンジでバイタル左のマリオへ。マリオがマークを右へと外してのミドルシュートは右に飛んだキーパーが弾き、そこにパッツォが詰めてきてキーパーの寝ころんだ足を通るシュート。左のポストに当たりゴール! まだ同点とばかりにパッツォがボールを拾って抱えて走ったまま、顔の前に二本指を立て「見たか!」(゜y゜)のセレブレーション。そして投げキッス。マリオとメクセスがタッチしあう。ボールを置いて、パッツォがマリオの背中を叩いて、みんなに向かって両手を上げ上げして鼓舞する。オーナーさん「だからとっととノチェ下げりゃ良かったんだ」74分、マリオが左サイドで転ばされる。75分、まだ渋い表情のガッリアーニ。75分、リッカの縦パスにアバーテが上がりワンタッチでクロスは弾かれる。右からのコーナーキック。アバーテのバイタル右からのシュートは浮く。76分、カターニアのカウンター。今度はアバーテが戻り、さらにプリンスが戻ってカット。ノーファール。カウンター。右サイドを上がる。プリンスが運び。中央のパッツォへ。さらに左のリッカに繋ぎ、リッカがボックス左のステファンへパス。キーパーと1体1。左足で蹴るも飛び出したキーパーに弾かれ、右に零れそれをパッツォがワンタッチで流し込む。ゴール後、何か思うところがあったのかマリオが蹴り上げているのを見逃さない。そしてキーパーは左のポストを蹴っていた。リプレイではステファンは目でゴールを追って、両手の拳を握り締め両腕をまげて控え目に喜んでいた。パッツォはそのまま左に走りながら、両腕を前後に動かす。両手を広げ走っていって立ち止まって、両手で投げキッス。いやぁ、ナルシストっぷり。それを止めるかのようにリッカがジャンプして背中に飛び乗る。グッジョブ! ガッリアーニはなぜか天を仰ぐ。そしてロッソネリのダンゴ状態。解散の時にメクセスがステファンの頭をポンと叩き励ましていた。そしてパッツォとステファンのハグ。店内ではゴールの時皆、「ぱっつぉー!」と叫ぶ。オーナーさん「(ステファンの)左足がおもちゃすぎる」 清岡「みんなでパッツォのユニフォームを買いましょう!」 トミさん「私ももうヒヨコちゃんって言わない!」 なぜかフラミニにイエローカード。口論があったのかな。しかし4分でパッツォのドッピエッタ! すげー。カターニアのスタッフが退席処分。79分、カターニアの右からのクロスに飛び込みジャンプして足を合わせるがバーの上。あぶねー。80分、中盤でマリオが倒されファールを誘う。ツートップの形と八塚さん。ステファン→4サリー・ムンタリ交替。カターニアでも交替。81分、左奥へいくもマリオが捕まる。82分、組み直し。マリオが目に指を当て、ちゃんと見ろのアピール。83分、ボールを回すミラン。不安定という意味でオーナーさん曰く「こんな面白い試合、見たくねぇーんだよな」 マリオが左サイドでドリブル奮戦。倒されファールを誘う。ボックスの左からフリーキック。キーパーが弾く。85分、セカンドボールをカターニアが拾い、なぜかメクセスがプレッシャーを掛けていて「メクセス?」と声を出してしまう。アバーテのクロスにに相手のハンド。イエローカード。ボックスの右からフリーキック。86分、リッカがキッカー。中で弾かれる。そのカウンターでムンタリがスライディングでカット。拍手。プリンス→19ニアン交替。カターニアの選手交代。88分、カターニアのターン。アバーテが顔をくっつけ相手と口論。89分、右から崩しに行き、ニアンがカットイン、いなされる。そのカウンターをムンタリらがカット。マリオが左サイドを上がる。90分、ボックス内に入ったムンタリとのワンツーで、戻りの時に足をかけられ、ペナルティキックを得る。アディショナルタイム3分。マリオが自らボールを持っていきセット。91分マリオが独特のリズムでキーパーが右に飛んだのを見てから右に決める。ゴール! 4-2でミランが差を付ける。珍しくマリオがドヤ顔じゃなくて満面の笑顔。すぐにパッツォとニアンが飛び掛かり祝福。アバーテがハグし、肩をポンと叩く。今シーズンの8ゴール目とのこと。試合終了、4-2でミランの勝利。パッツォはシリオと顔の高さで握手してハグ。ベンチから出てきたプリンスがハグやハイタッチに回っている。マリオが審判に何やら言っている。オーナーさん「エル・シャーラウィ、相当落ち込んでいるでしょうね」 清岡「フラミニがゴール、決めると勝てないジンクスを崩せた」
 しかし、今日、店内で二枚もあるユニフォームの選手(ノチェ、ステファン)は調子を崩すという新たなジンクスができてしまったが。

※次節・走り勝てる中盤(2013年5月5日の雑記)

※来季の同カード・ファラオの帰還(2013年12月1日の雑記)

※来季の同場所同カード・目指せ、四連勝(2014年4月14日の雑記)

新聞速報: バロ&パッツィーニ、1試合で2人がゴールするのは今季2度目|AC Milan

 イメージと違ってホントにバロ&パッツォはありうるかも。

 ドラマチックすぎるマッチが終わり、朝方なので、お客さんが徐々に捌けてくる。次はローマ戦と言い残し清岡は予定の阿佐ヶ谷駅6:01発の列車に急いだ。

※カルチョとは無関係の次回記事・第31回 春の古書大即売会(京都古書研究会2013年5月1日-5日)

※2013年大型連休目次的ページ・メモ:亜種一周片道乗車券

C O M M E N T


名前 :
E-mail :
URL :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>










RSS

Ringworld
RingBlog v3.22