本サイトの雑記から分離整理したできたブログ。
タイトル通りライト層による単なるメモなので面白みはないかと思われます。
書き手がミラニスタなので内容はACミラン中心です。
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<<   >>

走り勝てる中盤


※以前の同カード・デ・ヨングの今シーズンのプレイ見納め(涙)(2012年12月9日の雑記)

※前節・しおれたクレスタ(冠)(2013年4月29日の雑記)

AC Milan - Biglietti Milan online

23 PLAYERS FOR TORINO | News | AC Milan

 リッカルド・モントリーヴォと同じポジションのプリマベーラの選手、クリスタンテは背番号36とのことで。

 スカチャン1セリエA 2012/13 第35節 ミラン×トリノを見る。 2013年5月5日現地時間15時キックオフのデイゲーム。ミラノ、サン・シーロ。解説/実況:三浦俊也/中村義昭。雨が降っているそうで。後日、BS12 TwellVの『ACミラン・チャンネル』を見て、追記する。解説/実況:中西永輔/八塚浩。マリオ&プリンス、ゴールデン・クレスタのツーショットから。3つジャンプしてダッシュするアップをしている。

ACミラン・チャンネル2012/2013:BS12 TwellVで無料放送!

 1位ユヴェントス80点、2位ナポリ69点、3位ミラン62点、4位フィオレンティーナ61点、5位ローマ55点、6位ウディネーゼ54点、7位インテル53点、8位ラツィオ52点

 ミラン4-3-3 アッレグリ監督
  32アッビアーティ(カピターノ)
  20アバーテ、17サパタ、5メクセス、21コンスタン
  16フラミニ、4ムンタリ、8ノチェリーノ
  10ケヴィン・プリンス・ボアテング、45マリオ・バロテッリ、92ステファン・エル・シャーラウィ

 トリノは5-3-2 ツートップの右がチェルチ

 ステファンのスロー映像。足首の調子が悪いと聞いたが先発か。ガッリアーニと話しているあのクレスタの黒人選手は誰だろう? これまでのことだと中盤が穴になっているね。ここをチャンスととらえ誰か覚醒するかな? カメラで映され手を振るおこちゃまミラニスタ。ここではみんなレプリカユニフォームだが、今シーズンのデザインの簡易Tシャツが浸透しているね。しかしノチェがかっこよく見えた! そしてアバーテもやはりクレスタっぽい。金髪クレスタが三人か。モントリーヴォが故障して、ムンタリがどこまでボールを捌けるか、と中西さん。ミランは赤黒縦縞シャツに白パン、黒ソックス、トリノは白シャツ茶パン白ソックス。
 キックオフ。ミランボールから。右から攻める。カットされかけ左へ。再び右。1分、アバーテの右からの縦パスは合わず。しかしすぐに取り返す。コンスタンからステファンへのパスがカットされそのままボールを運ばれカウンター。ボックス右に入っての左のシュートはアッビが左に飛びキャッチ。こわ! 2分、バイタル右のマリオが細かいタッチで切り込もうとして倒されフリーキック。3分、もちろんマリオがキッカー。壁に当たり、それをひろってもう一度シュートするも浮く。ムンタリのバイタル右へのミドルフィードは誰も合わず。4分、トリノのターン。左から攻めるもメクセスがスライディングでパスをカット。ムンタリがカットしてカウンター。急がない。右からの攻めはカットされる。5分、トリノの右奥へのパスは通るかと思われたがサパタがカット。ノチェ、ステファンとパスを繋いでいく。ミランの組み立て。ボックス左でプリンスがボールを受け、戻しのパスをバイタル中央で受けてのパスかシュートはカットされ、左コーナーキック。6分、ノチェのコーナーキックは中でカット。今のはミスと三浦さん。二回目のコーナーキックはニアにプリンスが飛び込むもカットされる。7分、完全にトリノが惹いていると八塚さん。ムンタリの意表を突いたロングシュートはキーパーがかろうじてカット。体勢を崩したところでプリンスが詰めてボックス右でシュート打つも、さらにセーブするキーパー。きめろー! 思わず「きたきたきた」っていっちゃった。8分、さらに攻めるミラン。ステファンゾーンにボールが零れカットインしつつパスするがそれがカットされカウンターをされる。遅攻で、左を攻めるトリノ。それをカットしカウンターでプリンスが低い位置でファールを誘う。10分、コンスタンの中への浮き球はプリンスに通らず。左からのノチェのコーナーキックは、中でマリオが倒されカットされそこからのカウンターはノチェが体を張ってファールを誘う。11分、そのフリーキックもノチェがキッカー。プリンスに合わず。プリンスがマークごと刈ってトリノボール。12分、中盤を省略して攻めるトリノ。一旦、戻す。中盤でのボールの取り合いでムンタリのスライディングがファール。13分、ボールを回すトリノ。14分、アバーテが右からの切り込みで、空いたバイタル右のムンタリにパス。そこからのシュートは浮く。しかし可能性を感じてしまうね。15分、右サイドでのプリンスのクロスは目前でカット。右からのトリノのクロスをバイタル中央でワンタッチで左にパスし、2体1の局面になり、つまり完璧に崩され、ボックス中央でフリーになるが、アッビがスーパーファインセーブ! 拍手! リプレイで中西さんによると一瞬アッビが右を上げて誘っていたとのこと。16分、またもボックスに迫られ、コンスタンがボールをキープし相手のファールを誘う。ステファンがバイタル中央に切り込みパスするもカットされ、トリノのカウンターが動き出す。何とかセンターサークルにてファールで止める。17分、組み立てるトリノ。18分、トリノの中央でのパス交換からのミドルシュートはディフェンダーに当たってアッビがキャッチ。19分、マリオの左からのドリブルはカットされる。今日のバロテッリはやる気の無さがプレーに現れ調子が悪いと三浦さん。20分、トリノが中央から崩しボックス進入。チェルチのボックス右奥へのスルーパスパスが通り、クロスを出されるが合わず素通りで助かる。リプレイでメクセスがケアしないと中西さん。21分、トリノの左のコーナーキック。ニアで弾き再び。その時にメクセスとマリオが何やら話していた。結果的に1人に2人付いていたからね。二回目はアッビがキャッチ。22分、縦パスをプリンスがスルーして、バイタル中央のステファンに通る。そこからのカットインは三人が立ちはだかり、カットされる。コンスタンのボックス外の左からのドリブルはカットされるがコーナーキック。23分、それにマリオが蹴り、弾かれカウンターにいかれるかと思われたが、サパタが詰めて、右へパス。バイタル右のメクセスがワンタッチで浮き球、それにプリンスが頭を振って当てるが手前で落ちすぎてゴールマウスに行かず。やはり八塚さんが喜ぶね、このシーン。パフォーマンスが戻ってきたと八塚さん。24分、トリノの左からのクロスをメクセスがカット。まだボックス内に残るがコンスタンが保持。さらに低い位置でカットされ再びゴールに迫るトリノ。それを防ぎミランボール。25分、バイタル右からマリオが右のアバーテにパスするも合わず。確かにここまで乗れてないと中村さん。26分、中村さんによるとパッツォが不調で今週、練習にさんかしてなかったと。再びゴール前で崩されるミラン。トリノのターン。左から右へとパスを回しボックス右に通り、クロス。それに頭を合わせ飛び込んでくるが、相手のファールで助かる。ミランは高い位置でもうちょっと食い付いても良いのではないかと八塚さん。27分、相手が飛び込んだときにノチェがぶつかって、しばしピッチで膝を着いてうつぶせ、マリオが何やら声を挙げていて、それにプリンスが何やらいっている。アバーテが右サイドでドリブルで突破し上がり、そこからのクロスに中央にステファンが飛び込むも割り込んだキーパーがキャッチ。プリンスの右サイドの素早いスローインにフラミニがボックス内に飛び込むもカットされる。29分、ステファンによるコーナーキックは弾かれる。そのアバーテのスローインはステファンが受けるがカットされトリノボール。コーナーキックの低いボールの意図がわからないと中西さん。狙いが判りにくいと八塚さん。ボールを回すトリノ。プリンスがプレッシャーをかけないといけないと中西さん。これまでではトリノの安定した巧さが目立つね。30分、トリノのオフサイド。うまくメクセスがラインコントロールしたと中村さん。マリオへのコンスタンのクロスは遠い。面白いクロスだと八塚さん。31分、ノチェの縦パスがボックス右のフラミニに通りドリブルで切り込むも倒れる。しかしレフリーは円を描きボールへ行っているとしファールならず。さらにカットしてマリオがバイタル右でドリブルするも倒され、同じジェスチャーでノーファールを示すレフリー。そのままハイプレスのミラン。右サイドでフラミニがオフ・ザ・ボールで押されそれはファール判定。32分、右サイドからノチェがキッカー。ボックス内で、頭と頭をぶつけるプリンス。33分、右のコーナーキックだが、トリノの選手が頭を打った関係で倒れしばし中断。ノチェがキッカー。そこからのトリノのカウンター。チェルチがボールを運ぶがコンスタンが何とかついていきカット。34分、ステファンがフリーでバイタル左に通り、中央に寄せてからのシュートはカットされコーナーキック。やはり調子が悪いな、ステファンも。ワンテンポ遅かったと中西さん。35分、マリオの左からのコーナーキックにファーでメクセスが頭に合わせるが飛び出したキーパーの背に当たり外へ。しかしゴールキック判定。36分、ハイプレスのミラン。ロングボールにサパタがファールをとられる。トリノボール。37分、バレードの左奥へのパスがチェルチに通り、サパタのマークが着いた状態でそのままシュートを狙うが、サイドネットを揺らす。アバーテが中盤で横パス。それをマリオが取りに行ってドリブルしたところで転ぶ。貰いに言った感があると中西さん。38分、アバーテのコンビネーションから右サイドのプリンスがマークを外し、バイタル右近くまで来てからグラウンダーのシュート。それはキーパーが拾うように止める。ああいうのをどんどん打っていってほしいと中西さん。39分、中盤でノチェが後ろからチャージしファール。三浦さんはバロテッリの悪い調子がチーム全体に響いているという見解を持つ。ディフェンスでメクセスのハイキック、というか膝がサパタの顔に入ってしまう。40分、ミランボール。しかしまたトリノボール。それをいなしミランボール。41分、組み立て。フラミニのプリンスへの縦パスは狙われカットされる。攻守交代。ポゼッションはほぼ互角。42分、八塚さんからイブラをもう一度呼びたいの話題。バロテッリとイブラは合わないだろうと中西さん。続けて、不安視されていたが蓋を開けてみると、バロテッリがミランにフィットしたのはやはりアッレグリの手腕と。ボールキープに剥きになるマリオ。バイタル右でムンタリがミドルシュートフェイント。そこから右のプリンスにショートパス。そこからのクロスにファーでマリオが飛び込むもまったく届かず。しかし可能性を感じた観客が沸く。中央からバイタル左へのパスにノチェがワンタッチでスルーパス。それにマリオが飛び込むもオフサイド。44分、ムンタリの縦パスにステファンがボックス内で飛び込むも二人に防がれる。スローインに戻していき。コンスタンが距離の有るところでカットインし、左奥のステファンへグラウンダーのスルーパス。マークが二人、つかれカットの後、クリアされる。そこでクロス出さないと! 46分、左からのスローイン。腰に手をやり仁王立ちのガッリアーニ。ノチェがワンタッチでスルーパス。それが左のコーナーキックになり、ショートパスでノチェがファーへクロスを出すも弾かれる。右でスローインを急ぐプリンスだがそこで前半終了。0-0。
 ACミラン・チャンネルのCM。「セリエAも残すところあと2試合。チャンピオンズリーグ出場権獲得のため突き進むACミラン。次の相手は強力攻撃陣を誇るローマ。誰が相手だろうと勝利あるのみ。総力を結集して戦う大一番。この戦いを見逃すな」とナレーション。「セリエA/残り2試合」の字幕に第21節 ボローニャ戦のパッツォの2点目映像、「AC/ミラン」の字幕に第4節 ウディネーゼのステファンのミドルシュート映像。第31節 フィオレンティーナ戦での右からのクロスをフラミニが足を合わせて入れたシュート映像。「対/AS/ローマ」(黒オレンジ赤の順)の字幕に、第18節 ローマ戦の左からのクロスにオスヴァルドのヘディングシュートで失点映像、パッツィーニのペナルティキックの得点映像、第31節 フィオレンティーナ戦でのリッカのミドルシュート得点映像、第32節 ナポリ戦での右のクロスにパッツォがヘディングシュートするが弾かれそれにプリンスが入れる映像が続く。
 現地の観客映像、子どもも若者もクレスタ。ただ子どもは髪の毛を立たせているだけ。
 ミラノレポートは「食品・衣類・雑貨まで何でも揃う/ミラノのメルカート」。「メルカート」と聞いて移籍のことかと思ったら、八塚さん曰く、青空市場の意味だそうで。中西さん曰く、肉屋のおやじがパッツォに似ていると。確かに。ボルチーニ(大きいきのこ)を縦切りにして電話ごっこでいちびる店員二人。
 トリノの守りでは相手のフォワードに対し数的有利を作っていたと三浦さん。確かに。
 45分、トリノボールから。マリオがキーパーにチェイスして、ラインを割るパスを誘う。ミランボール。トリノボールで右サイドのチェルチのドリブルを三人で囲んでムンタリがカット。ミランボール。46分、ボールを回すミラン。カットされ攻守交替。中盤でアバーテがカット。右のプリンスからのボックス右奥へのパスで、アバーテが追い付きクロスを出すが外へ。ゴールキック判定。47分、中村さんの見解だとマリオのやる気が戻っているそうで。48分バイタル中央へのステファンのカットイン。トラップが大きくてカットされる。48分、フラミニの移籍報道を持ち出す八塚さん。そしてバロテッリの破局報道を持ち出す中村さん。メクセスのハンドでのイエローカード。故意でなさそうだが。49分、チェルチのドリブルでの切り込みをいなす。49分、ミランボール。コンスタンのミドルフィードをバイタル右でプリンスが高さで競り合うも収められず。フリダシに戻る。50分、ムンタリの縦パスをプリンスがポストプレー気味で受けるが、ディフェンスを払った時にファール。ミランはハイプレス。ロングボールを誘いそれをカットし攻守交代。プリンスの右からのクロスにマリオが高さで競るが左に零れる。ボックス内左のステファンが納めきれず。51分、ムンタリがドリブルで上がり、それがカットされ、カウンターのピンチだが、フラミニが戻り事なきを得る。左からの攻撃はカット。52分、プリンスのグラウンダーのクロスにマリオが飛び込むも、中でカットされる。メクセスがドリブルで上がりそのパスはブロックされ、零れたボールをプリンスが拾うも戻りオフサイド。おどけた表情を見せるプリンス。53分、点が欲しいミラン。ボールを回すトリノ。トリノの縦パスがボックス右に行き、コンスタンがガードするが相手に押される。54分。パッツィーニはもっと評価されても良いんじゃないかとマスコミで言われていると八塚さん。組み立てるミラン。パッツィーニが来ていると三浦さん。コンスタンのクロスにニアに飛び込み落としてそのスペースにステファンが飛び込むも合わず。55分、ステファン→11ジャンパオロ・パッツィーニ交替。なぜか拍手のサン・シーロ。パッツォをハンターの顔と中村さん。痛めた足首の話を出す中村さん。56分、左からのスローインでボックス内へそれをクリアされるも戻して、フラミニがディフェンダー二人に囲まれつつも前へボールを出す。クリアされる。マリオによる右のコーナーキック。ニアでクリア。再び右のコーナーキック。そのまま素通り。57分、コンスタンが拾い、ドリブルであがりクロスを出すが中でブロックされる。カウンターをノチェが防ぐ。再びコンスタンが上がるが攻守交代。メクセスも上がっていたそうで。58分、組み立てるトリノ。59分、高さで競ったノチェに対するファール。ミランボール。ミドルフィードがパッツォに通りボックス右奥から右サイドに戻り、アバーテとのコンビネーションが合わず、でもミランボールになり、60分、左サイドのコンスタンがドリブルで上がりつつクロスを出し、それにパッツォが飛び込むも届かず。コンスタンのミドルシュートは浮く。ボーヤンの太股負傷で今シーズン絶望の話を八塚さんが触れる。フォーメーションを見るとステファンの代わりにマリオが左に張っている感じ。61分、チェルチが疲れて来て攻撃力が半減していると三浦さん。手前でマリオがマークを引き連れてそこからの縦パスがムンタリに通る。ムンタリの左からのミドルシュートは浮く。62分、アバーテのクロスはカットされ、再び足元にもどり中央のムンタリへパス。そこからのミドルシュートが目前でブロックされる。トリノのカウンターで右サイドにてノチェが粘りボールテイク。63分、組み立てるミラン。プリンスのパスをワンタッチで浮き球のスルーパスに繋げるマリオ。しかし誰とも合わず。パッツォのボックス右奥へのパスにプリンスが飛び込みクロスを出すもオグボンナがスライディングでカット。マリオにオグボンナがマーク。右からのコーナーキックは逆に弾かれ、そこからのカウンターは右サイドで上がられ、そこからのチェルチのクロスにバレートが飛び込みシュートまでいかれるがアッビの正面で助かる。さらにその弾いたボールも弾くがそれは浮いて枠外。あぶねー。65分、マリオのミドルシュートは急激に落ちるもキーパーが弾き、零れた球にパッツォが詰めるという黄金パターンだったがキーパーが何とか抑える。66分、八塚さんもバロテッリ破局報道に触れる。メクセスがおさめミランボール。組み立てるミラン。右のアバーテから中央のプリンスへ。そこから二人の間を抜け、右奥へパスするもアバーテに通らず。67分、崩しにかかるミラン。68分、アバーテの縦パスをポストプレー気味にバイタル右でパッツォが頭で落とすが誰にも合わず。ルーズボールをフラミニがワンタッチし、それをパッツォが四人に囲まれながら前へ抜け出すがカットされ、それがバイタル左のマリオに零れ、右へワンタッチしてからシュート体勢に移る前にカットされムンタリに零れるが、カットされ、カウンターをくらい、サパタがキーパーにパスし、フリダシに戻る。69分、守りを固めるトリノ。70分、マリオの右サイドからの早いクロスはニアのパッツォに通らず。アバーテのクロスは定まらず。パッツォが声を出す。リプレイだとディフェンダーと取っ組み合いしているみたいな、パッツォ。71分、マリオが三人のマークを引き連れ右奥へ。ラインを割ったと思ってプレーを止めてしまうが、割ってないという判定。両手を挙げて叫んでも後の祭り。72分、そのカウンターにムンタリのイエローカード。トリノの崩しをカットし、プリンスがボールを運ぶもロスト。トリノのバイタル左からのクロスはボレーシュートにいかれるがジャストミートせず、助かる。73分、プリンスが後ろから行きイエローカード。次節出場停止だそうな。どっちがストレスを感じているかというとミランだと八塚さん。トリノの交替で7サンターナが入る。74分、トリノのフリーキックはアッビが拾う。トリノが残留を決めたときがザッケローニ監督で、アッビアーティがゴールキーパーだったと八塚さん。75分、プリンスを使ったアバーテのワンツーは合わず。プリンス→19ニアン交替。76分、ムンタリの縦パスでポストプレーのマリオが倒れ、そのままカウンターに行くトリノ。チェルチのラストパスからの右からのシュートは左に逸れ助かる。「うまい」と八塚さんと中西さん。77分、こういうときになるとボールを捌けるモントリーヴォがほしいと中西さん。アバーテのクロスはポストプレーのパッツォに合わず。78分、コンスタンのクロスはブロックされ、ニアンの左のコーナーキック。トリノボール。79分、カウンターでノチェが対応。ノチェがルーズボールに追い付いて場内拍手。ニアンが左サイドで突破しクロスを出すも方向が定まらず。80分、ノチェリーノの縦パスは通らず。フラミニ→7ロビーニョ交替。81分、コンスタン、ひどい。適当クロスが。ブロックされ、フリダシに戻る。ボックス内で零れたボールをマリオが拾い。右にオーバーラップしたロビーニョがとってオグボンナに服を引っ張られながらもボックス右奥に進みシュートまで行くがキーパーが弾く。トリノが二枚交替。83分、右からのコーナーキックはクリアされ左に流れる。ニアンが左サイドでキープ。ノチェに戻して、そこからのクロスはファーでメクセスが頭で戻し、マリオが左にて左足で入れ込む。1-0でミランの先制! 走っていってマリオがシャツを脱ぎ黒のインナー姿。みんな駆け寄っていく。ムンタリとアバーテがだきつく。そしてムンタリを先頭に、マリオ、サパタ、そしてアバーテ、ロビーニョが続き、腰の後ろに両手を回して中腰になりアヒルの行進セレブレーション(※カルガモとも言う)。それが終わってからノチェがマリオに抱きつく。やっぱりユニフォームを脱いだマリオにイエローカード。というか17サパタも5メクセスも二人ともボックス内に居たんだけど。85分、バロテッリがどうこうというより入っていることで回りが違うと八塚さん。85分眠っていても一発があると八塚さん。「Milan, Milan, Milan」コール。86分、トリノの右からのコーナーキック。直接狙ってくる。リプレイではなぜかイエローカードをムンタリが審判に返すシーン。何だろ?(※追記。ムンタリが審判のイエローカードを借りてマリオにイエローカードを見せたそうで・笑) 87分、右サイドでマリオに対するファール。88分、ボールを回すミラン。しかしこのままだとロビーニョはアヒルの行進セレブレーション指導のために入ったことに? 89分ボールを回すミラン。ロビーニョからのニアンへの縦パスはカットされる。90分、トリノのパスが審判にあたりロビーニョが拾いドリブル。そこからのヒールパスはうまく繋がらずパッツォが拾い右寄りのマリオにパス。マリオが溜めて浮き球のクロスを出し、パッツォがジャンプして飛び込むも高さで届かず。惜しい。リプレイの審判にあたったのを中西さん曰く「ナイスカット」。アディショナルタイム3分、トリノが右から崩しに掛かるが何とかカットしアバーテが後ろからスライディングされ、そこからミドルシュートにいかれるが、左にそれて助かる。リプレイだとボールにいっている。マリオのパスとプレーはオグボンナのファール。92分、マリオのフリーキック。しかしふかす。カウンターでニアンがドリブルで上がり、スペースが十分あったが右のマリオにパス。マリオからのパスはブロックされコーナーキック。それに行く前に試合終了。1-0でミランの勝利! マリオとニアンがハグ。マリオがトリノの控え選手にユニフォームをあげた模様。ロビーニョも誰かにあげた模様。ミランの応援歌が流れる。次節のペスカーラの降格が決まったという情報が来る。一応、降格争いの強さは除かれたと。今日の勝ちはミランにとって大きいと三浦さん。しかしロビーニョが代わったあたりからは4-2-3-1だったんだろうか? マリオが真ん中で、ロビーニョ右、ニアン左で。

※次節・さよならデルフィン(2013年5月9日の雑記)

※来季の同カード・4-3-1-2カカ祭りなるか?(2013年9月15日の雑記)

※来季の同場所同カード・リーグ3連勝を目指して(2014年1月26日の雑記)

※追記・アウディ・カップを日本で見れるかどうか(2013年5月8日の雑記)

※追記・ホーム最終節で決めきれるか(2013年5月113日の雑記)

C O M M E N T


名前 :
E-mail :
URL :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>










RSS

Ringworld
RingBlog v3.22