三国志ファンのためのサポート掲示板 ※共同掲示板。話題は三国志関係。横レス歓迎。初心者モードの質問からマニアックな雑談まで
  新規投稿 ┃ツリー ┃スレッド ┃一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃設定 ┃ルール ┃外部カレンダ ┃フロント  
615 / 659 ツリー ←次へ前へ→

【357】ちくま学芸文庫をよみました ポコ 2003/11/3(月) 20:22

【369】Re:ちくま学芸文庫をよみました ポコ 2003/11/7(金) 13:35
┣ 【370】Re:ちくま学芸文庫をよみました むじん 2003/11/7(金) 16:37
┣ 【371】三国志、小説化 清岡美津夫 2003/11/7(金) 21:49 雑談
┃┗ 【374】三国志小説の虚構の種類。 清岡美津夫 2003/11/8(土) 8:02 追記
┗ 【372】Re:ちくま学芸文庫をよみました ポコ 2003/11/7(金) 23:34
┗ 【377】Re:ちくま学芸文庫をよみました ポコ 2003/11/8(土) 19:52
┣ 【378】Re:ちくま学芸文庫をよみました むじん 2003/11/9(日) 2:19
┃┗ 【379】あと、後漢紀やら華陽国志やら 清岡美津夫 2003/11/9(日) 15:00
┗ 【380】新たな情報見つけました。 ポコ 2003/11/9(日) 16:55
┣ 【382】Re:新たな情報見つけました。 むじん 2003/11/10(月) 19:14
┃┗ 【385】新たな情報見つけました。 ポコ 2003/11/11(火) 9:13
┗ 【470】Re:新たな情報見つけました。 ポコ 2003/12/2(火) 20:26

【369】Re:ちくま学芸文庫をよみました
 ポコ E-MAIL  - 2003/11/7(金) 13:35 -

引用なし
パスワード
   むじん書院さんの掲示板の規則に反するかもしれない質問というか、聞きたい事なんですけど、正史三国志を小説化しているサイト、または人を知っていたら、誰か教えてほしいんですけど。
やっぱり、違反していますか?
違反していたら削除してください。
失礼します。

【370】Re:ちくま学芸文庫をよみました
 むじん E-MAILWEB  - 2003/11/7(金) 16:37 -

引用なし
パスワード
   ポコさん、こんにちは。
こちらは【むじん書院】の掲示板ではなく、多くの三国志ファンに開かれた独立の掲示板です。清岡美津夫さんをはじめ、複数の管理者によって運営されています。拙サイトが誤解を招く紹介をしていたのですね。

正史から題材をとった小説はweb上にもあります。ブックマークから一部をご紹介します。

【袁家残照】http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Aquarius/2866/
【孫氏三代】http://cte.main.jp/sunshi/
【水上楼閣】http://shuishanglouge.fc2web.com/louge.html
【東呉華亭】http://www.sam.hi-ho.ne.jp/~kero/san/san.html
【荀家の台所】http://home.netyou.jp/cc/neboko/home.html
【三国迷ぐっこのHP】http://gukko123.hp.infoseek.co.jp/
【万人の敵】http://bbs.bookstudio.com/author/10549/10951/contents.htm

まだまだたくさんあるはずですよ。探してみてください。

【371】三国志、小説化
雑談  清岡美津夫 E-MAILWEB  - 2003/11/7(金) 21:49 -

引用なし
パスワード
   ▼ポコさん:
>むじん書院さんの掲示板の規則に反するかもしれない質問というか、聞きたい事なんですけど、正史三国志を小説化しているサイト、または人を知っていたら、誰か教えてほしいんですけど。
>やっぱり、違反していますか?
>違反していたら削除してください。
>失礼します。

ここの掲示板だったら、三国志関係の話題なので、大丈夫だと思いますよ。
[#282]
▲ここらへんのやりとりでも、特に問題視されてませんので。

さて、本題です。
小説(英語に訳すとfiction)というぐらいですから、言葉的には虚構が混じってもかまわないものだと思います。
それで、三国志を題材にした小説はどれくらい虚構(創作)が混じっているかというと、その作品によってまちまちです。
ポコさんのおっしゃっている「正史三国志を小説化している」っていうのは、どれぐらい虚構が混じったやつでしょうか。それによって違ってくると思いますよ
(三国演義を三国志を題材にした小説の一つととらえるとわかりやすいと思います)
私が受けた印象だと三国演義を題材にした小説より三国志(正史)を題材にした小説や三国演義と三国志の両方から題材を得ている小説の方が多いような気がします(と、この印象、私の好みが関係してそうですね・汗)

▼そうですね、探すのには、こういうサイトがいいかもです。
http://www3.to/historical/
<sage>

【372】Re:ちくま学芸文庫をよみました
 ポコ E-MAIL  - 2003/11/7(金) 23:34 -

引用なし
パスワード
   色々、お世話になりっぱなしです。
ありがとうございます。
いって見ます。

あの歴史小説検索サイトは、三国志関係だけではなくて色々な資料集めによさそうですね。

僕のフィクション基準は最初に張飛の所を見て、翼徳と書いてあると、もう“あっこれが演義だ"って感じです。

この掲示板色々、勉強になり、とてもいいです。

では、また

【374】三国志小説の虚構の種類。
追記  清岡美津夫 E-MAILWEB  - 2003/11/8(土) 8:02 -

引用なし
パスワード
   「翼徳」という言葉をみて書き忘れを思い出しました。

虚構(創作)といっても、大きく分けて二種類、あります。
史書と記述が異なる虚構と、史書には触れられていない部分での虚構の二種類です。
(すでに史書同士で異なる箇所とか、マニアックすぎる史書から題材にしているとか、わけにくいのもありますが)

「翼徳」は史書(三国志)で「益徳」なので、前者になると思います。
後者は「桃園結義」のシーンとか例にあげられるんでしょうかね。

前者も後者も含まない小説ってのは、へたすれば史書そのものになりそうなので、書き手にとって難しそうな気がしますね。だから、全然、ないのかなぁ、という気がします。

【377】Re:ちくま学芸文庫をよみました
 ポコ E-MAIL  - 2003/11/8(土) 19:52 -

引用なし
パスワード
   列伝体(正式には〔紀伝体〕)の『三国志』を編年体にした通史の存在

あるサイトから、言葉を借りてきました。
真実の『三国志』  大澤良貴著を読んでの感想の中で、作者が言っているらしいです。

これです。
僕のほしいのは、紀伝体ではなくて、編年体にした通史の本がほしいです。(正確なもの)
これを、後は、僕が自分の気に入るように、味付けして、漫画にしたいと考えております。

こんな気持ちです。

【378】Re:ちくま学芸文庫をよみました
 むじん E-MAILWEB  - 2003/11/9(日) 2:19 -

引用なし
パスワード
   >僕のほしいのは、紀伝体ではなくて、編年体にした通史の本がほしいです。(正確なもの)

なるほど。一応、紀伝体の『三国志』も、帝紀の部分だけ見れば編年体なんですけどね。

しかし編年体でなおかつ通代史でなおかつ正確といったら、もう『資治通鑑』で決まりでしょう。
しかもネット上で翻訳も読めたりする…三国時代はまだだけど。ぜひ一度ごらんあれ。

似たような趣旨の史書に『十八史略』というものもあります。こちらは正確さに問題があり、勝手にお話を創作している部分も…。小説家の陳舜臣さんが『小説十八史略』というのをお書きになっています。こちらはさらに小説化を進めたもの。『十八史略』もネット上で翻訳(…とは少し違うけど)が読めます。

【資治通鑑邦訳計画】http://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/9761/
【私説十八史略】http://plaza26.mbn.or.jp/~pata/index.html

【379】あと、後漢紀やら華陽国志やら
 清岡美津夫 E-MAILWEB  - 2003/11/9(日) 15:00 -

引用なし
パスワード
   ▼ポコさん:
>これです。
>僕のほしいのは、紀伝体ではなくて、編年体にした通史の本がほしいです。(正確なもの)
>これを、後は、僕が自分の気に入るように、味付けして、漫画にしたいと考えております。

そのお言葉でだいたいイメージがつかめました。
実現したら、読みやすく、おもしろそうですねー
それに、三国志(正史)の普及にも貢献しそうです


▼むじんさん:
>しかし編年体でなおかつ通代史でなおかつ正確といったら、もう『資治通鑑』で決まりでしょう。
>しかもネット上で翻訳も読めたりする…三国時代はまだだけど。ぜひ一度ごらんあれ。

編年体ではやっぱり「資治通鑑」ですね
あと、後漢紀なんか思いつきますね……ただし、これは途中で列伝形式の部分がぽんと入る形になります(漫画化すると回想シーンになるんでしょうか)。
これもネットで途中まで翻訳があるようですよ。
國學院大學K.M.G.附設「正史三國志研究會」
http://members.at.infoseek.co.jp/valentyne_suite/san-gokushi/

それと、蜀漢(劉備関連)限定にすると、華陽国志なんてのを思いつきます。もし三国演義の史書部分(といっても劉備関連部分)をやりたいとお考えならば、これが参考になるかもしれません。
これもネットで途中まで翻訳があるようです。
「みくにこころざし」
http://red.sakura.ne.jp/~earther/mikuniko/

あと、上の「正史三國志研究會」でも華陽国志の一部の翻訳があります。

【380】新たな情報見つけました。
 ポコ E-MAIL  - 2003/11/9(日) 16:55 -

引用なし
パスワード
   中国の思想 第4期
三国志 全5巻
って言うもので、
著者は、よくわからないのですが、
松枝 茂夫・立間祥介

竹内良雄・大石智良
って人だそうです。
今日、早速仕事帰りに古本屋に見に行ったのですが、見つからなかったです。
調べて見ます。

ホントに色々な情報ありがとうございます。
大変、ありがたいです。

【382】Re:新たな情報見つけました。
 むじん E-MAILWEB  - 2003/11/10(月) 19:14 -

引用なし
パスワード
   >中国の思想 第4期
>三国志 全5巻

これは後漢の梁冀跋扈から晋による統一まで、『三国志』の武帝紀を中心に抜き出した記事を、時系列順に並べ直したものです。訳文の前後に簡単な注釈がついてますが、このちょっとした注釈が非常に役立っています。この5巻のほか別巻が立てられていて、こちらには『世説新語』『列女伝』の抜粋、陳寿や裴松之などの伝、人物事典などが含まれます。
しかし内容のほとんどは『三国志』から採られたもので、『三国志』を持っている人ならあまり必要でないかも知れません。それでも歴史の流れを大まかにつかむには大変便利です。

【385】新たな情報見つけました。
 ポコ E-MAIL  - 2003/11/11(火) 9:13 -

引用なし
パスワード
   むじんさんは、読んだ事あるのですか?

あの本は、あまり詳細には、書いていないのですか?
ネットで調べたら、一番安くて、3500円となっていました。
注文しようと思いましたけど、一回見てからに使用かなと思い、うちの近くでは、練馬の本屋にあるらしいので、行って見てから買うかどうか決めようかなと思います。

全部の個人の列伝が、年代順に書いてあると、とても読みやすく、漫画にしやすいと思い増したので。

【470】Re:新たな情報見つけました。
 ポコ E-MAIL  - 2003/12/2(火) 20:26 -

引用なし
パスワード
   やっと、三国志全5巻+別巻を入手いたしました。
これで、漫画の資料ができました。
後、シナリオを書く前に、Accessを使って、三国志用語辞典・人物辞典を作ってから、漫画の作成に入ろうと思います。
どの位の長さになるんだろ。
自分でも楽しみです。

  新規投稿 ┃ツリー ┃スレッド ┃一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃設定 ┃ルール ┃外部カレンダ ┃フロント  
615 / 659 ツリー ←次へ前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
472,851
(SS)C-BOARD v3.8 is Free