三国志ファンのためのサポート掲示板 ※共同掲示板。話題は三国志関係。横レス歓迎。初心者モードの質問からマニアックな雑談まで
  新規投稿 ┃ツリー ┃スレッド ┃一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃設定 ┃ルール ┃外部カレンダ ┃フロント  
615 / 659 ツリー ←次へ前へ→

【357】ちくま学芸文庫をよみました ポコ 2003/11/3(月) 20:22

【374】三国志小説の虚構の種類。 清岡美津夫 2003/11/8(土) 8:02 追記

【374】三国志小説の虚構の種類。
追記  清岡美津夫 E-MAILWEB  - 2003/11/8(土) 8:02 -

引用なし
パスワード
   「翼徳」という言葉をみて書き忘れを思い出しました。

虚構(創作)といっても、大きく分けて二種類、あります。
史書と記述が異なる虚構と、史書には触れられていない部分での虚構の二種類です。
(すでに史書同士で異なる箇所とか、マニアックすぎる史書から題材にしているとか、わけにくいのもありますが)

「翼徳」は史書(三国志)で「益徳」なので、前者になると思います。
後者は「桃園結義」のシーンとか例にあげられるんでしょうかね。

前者も後者も含まない小説ってのは、へたすれば史書そのものになりそうなので、書き手にとって難しそうな気がしますね。だから、全然、ないのかなぁ、という気がします。

  新規投稿 ┃ツリー ┃スレッド ┃一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃設定 ┃ルール ┃外部カレンダ ┃フロント  
615 / 659 ツリー ←次へ前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
472,832
(SS)C-BOARD v3.8 is Free