三国志ファンのためのサポート掲示板 ※共同掲示板。話題は三国志関係。横レス歓迎。初心者モードの質問からマニアックな雑談まで
  新規投稿 ┃ツリー ┃スレッド ┃一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃設定 ┃ルール ┃外部カレンダ ┃フロント  
615 / 659 ツリー ←次へ前へ→

【357】ちくま学芸文庫をよみました ポコ 2003/11/3(月) 20:22

【371】三国志、小説化 清岡美津夫 2003/11/7(金) 21:49 雑談
┗ 【374】三国志小説の虚構の種類。 清岡美津夫 2003/11/8(土) 8:02 追記

【371】三国志、小説化
雑談  清岡美津夫 E-MAILWEB  - 2003/11/7(金) 21:49 -

引用なし
パスワード
   ▼ポコさん:
>むじん書院さんの掲示板の規則に反するかもしれない質問というか、聞きたい事なんですけど、正史三国志を小説化しているサイト、または人を知っていたら、誰か教えてほしいんですけど。
>やっぱり、違反していますか?
>違反していたら削除してください。
>失礼します。

ここの掲示板だったら、三国志関係の話題なので、大丈夫だと思いますよ。
[#282]
▲ここらへんのやりとりでも、特に問題視されてませんので。

さて、本題です。
小説(英語に訳すとfiction)というぐらいですから、言葉的には虚構が混じってもかまわないものだと思います。
それで、三国志を題材にした小説はどれくらい虚構(創作)が混じっているかというと、その作品によってまちまちです。
ポコさんのおっしゃっている「正史三国志を小説化している」っていうのは、どれぐらい虚構が混じったやつでしょうか。それによって違ってくると思いますよ
(三国演義を三国志を題材にした小説の一つととらえるとわかりやすいと思います)
私が受けた印象だと三国演義を題材にした小説より三国志(正史)を題材にした小説や三国演義と三国志の両方から題材を得ている小説の方が多いような気がします(と、この印象、私の好みが関係してそうですね・汗)

▼そうですね、探すのには、こういうサイトがいいかもです。
http://www3.to/historical/
<sage>

【374】三国志小説の虚構の種類。
追記  清岡美津夫 E-MAILWEB  - 2003/11/8(土) 8:02 -

引用なし
パスワード
   「翼徳」という言葉をみて書き忘れを思い出しました。

虚構(創作)といっても、大きく分けて二種類、あります。
史書と記述が異なる虚構と、史書には触れられていない部分での虚構の二種類です。
(すでに史書同士で異なる箇所とか、マニアックすぎる史書から題材にしているとか、わけにくいのもありますが)

「翼徳」は史書(三国志)で「益徳」なので、前者になると思います。
後者は「桃園結義」のシーンとか例にあげられるんでしょうかね。

前者も後者も含まない小説ってのは、へたすれば史書そのものになりそうなので、書き手にとって難しそうな気がしますね。だから、全然、ないのかなぁ、という気がします。

  新規投稿 ┃ツリー ┃スレッド ┃一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃設定 ┃ルール ┃外部カレンダ ┃フロント  
615 / 659 ツリー ←次へ前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
472,788
(SS)C-BOARD v3.8 is Free